☆がまだせ熊本「家庭菜園入門編」☆

今日はラッキョウの栽培方法をご紹介します。
【ラッキョウ】

●今日は、島ラッキョウのコンテナ栽培についてご紹介
●涼しい気温を好むので、今からが植え時
●本格的な収穫は、翌年の6月から7月

【準備するもの】

●島ラッキョウのタネ球20個、市販の培養土、
化成肥料(N8・P8・K8)50グラム、
有機石灰10グラム、浅型コンテナ60センチメートルを準備する
●準備物がそろったら、コンテナに植えつける

【管理】

●コンテナに植え付け後、芽が伸びるまでは水遣りはやや控えめにする
●化成肥料を9月、11月、3月の3回に分けて施す


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です