月別アーカイブ: 2019年3月

☆がまだせ熊本「家庭菜園 入門編」☆

今日は家庭菜園の基本10か条をご紹介します

  • いま一度、家庭菜園の基本10か条を押さえておきましょう!!
  • 失敗を恐れず、家庭菜園を楽しみましょう

 

【基本10か条】

  • 3メートル×5メートルくらいの広さから始めてみる
  • 土作りが大事。肥料や苦土石灰を施しすぎない
  • 輪作を心がける(同じ作物を同じ場所で作らない)
  • 日当たり、風通しが大事
  • 農薬は出来るだけ使わないようにし、不織布当で虫を防ぐ
  • コンテナ栽培の場合、土を再生させ2回~3回使う
  • 適期栽培を心がける(苗の早期植え付けは避ける)
  • 鍬、鎌、剪定ハサミは常に手入れを怠らない
  • 赤玉土、ボラ土、ピートモスなどの培養土は、常に常備しておく
  • カタログ、栽培書、図鑑などで常に勉強しておく

 

これまで、園芸研究家の安武 龍蔵(やすたけ りゅうぞう)先生

「がまだせ熊本 家庭菜園入門編」で様々なことを教えていただきましたが、

実は今日で安武先生はこのコーナー卒業になりました。

また、とんでるワイドにご出演して頂く機会もあると思いますので、

その時はよろしくお願いいたします。

長い間、本当にありがとうございました。

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

☆がまだせ熊本「玄氣堂からのお知らせ」☆

3月に入り、だんだんと春めいてきましたね!これからの季節は、

お花見やピクニックなど外へお出かけする機会も増えるのではないでしょうか。

そんな時、是非、玄氣堂の美味しいパンをお供にどうでしょうか?

菊池郡大津町の中九州クボタ本社横にある玄氣堂大津店舗では、

春の新商品がぞくぞくと登場しています。

 

【新商品】

暖かくなるこれからの季節にぴったりの商品が盛り沢山、登場しています!

まずは、「春の三色あんぱん」です。

「ずんだ」、「さくら」、「もも」の三種類の味があります。

まず、「ずんだ」は、鮮やかなうぐいす色のずんだ餡を練り込みました。

生地はモチモチで甘さは控えめです。発売当初から特に女性に人気の高い商品です。

次に、「さくら」は、桜の花の形をしたパンの中に、さくらこしあんが入っています。

あんぱんですが、パンの原料が玄米(お米)なので、

まるで桜餅を食べているような気持ちになります。

また、あんぱんの上に桜の花の塩漬けをトッピングしており、

見た目でも春を感じることができます。

そして、「もも」は、珍しい桃の味の餡が入っています。

餡の中には桃の果肉も入っていて、

食べた瞬間に口の中にジューシーな甘さが広がります。おやつにおすすめです。

 

【他にもおすすめのパン】

まだまだおいしいおすすめの新商品があります。

「塩まめ大福」と「シナモンロール」です。まず、「塩まめ大福」は、

塩赤えんどう豆をモチモチの求肥で包み、焼き上げました。

求肥を入れることにより、玄米パンのもっちり感がより増します。

通常の大福よりヘルシー且つ食べ応えのある商品です。

そして、「シナモンロール」は、甘くてふわふわの食感がたまらないパンです。

丸いカップに入っており、このカップに入れて焼き上げることで、

中の水分が逃げず、より「ふわふわ」「もっちもち」の食感に仕上がっています。

また、クロワッサン生地なので表面はサクッと、

そして、中は、シナモンとホワイトチョコクリームを巻いています。

甘い物好きにはたまらない一品です。

また、お花見やピクニックなど、大人数で集まる機会には、

サンドウィッチのオードブルもおすすめですよ。

ご希望の日にちの2日前までにご相談いただけると、ご予算やご希望に

応じてお作りしますので、お気軽に玄氣堂大津店舗にお尋ねください。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

☆がまだせ熊本「家庭菜園 入門編」☆

今日はアロエベラの栽培方法をご紹介します。

【アロエベラ】

  • 園芸植物の中で1番と言っていいほど手がかからない
  • 皮をむいて中の果肉をヨーグルトに入れたり、薄く切って刺身のつまとして食べることが出来る
  • 今日ご紹介するのは、50センチメートルほどの草丈の中型種で家庭向き

 

【植え付けの手順】

  • 15センチメートルのポット苗、8号ポット(24センチメートル)を準備する
  • 用土、日向ボラ4、ベラボン3、赤玉土2、ゼオライト1で植えつける
  • ただし、植えつける前に、土に元肥マグアンプK20グラムを事前に混ぜ込んでおく

 

【管理】

  • 日当たりの良い場所で管理する
  • 水は、春から秋にかけては3日に1回たっぷりと、冬は10日に1回少量を与える
  • 収穫は、7月からで30センチメートルほどカットする

ぜひ、挑戦してみてくださいね♪


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。