市民参加型セミ調査!!☆ミミー津田

 

 

7月11日(木)は熊本市中央区千葉城町からお伝えしました!

熊本県内各地で蝉の鳴き声が聴こえて来ましたね~♪

 

蝉とひとくくりにしてもいろんな種類の蝉がいて、
熊本市内でも、中央区、北区、東区、南区、西区と区ごとで
鳴いているせみの種類に違いがあるかも?しれないんです^^

 

それを調べる為に、7月8日から市による「市民参加型セミ調査」が
今年初めて始まりました☆

 

 

セミ分布の状況の変化から、熊本市の環境の変化を探っていくそうです。

 

参加方法は簡単で、家の近くでセミの抜け殻見つけたり、見た目や鳴き声から
種類を判別して調査票の記入をして提出するだけ!

 

 

対象年齢は小学4年生以上と書いてはありますが、保護者と一緒なら低学年の子でも
もちろん参加できます。

 

調査票は、熊本市のHPで手に入れることが出来る他、これから各区役所や
熊本市動植物園、博物館などにも置かれる予定だそうです。

 

またセミを見つけたけど種類が分からない・・・という方にも朗報!!
HPにはセミの見分け方の表もあってとても分かり易く記載されています♪

 

期間は9月13日(金)までで、調査結果はまとめてHPでセミMAPとして発表されるそうです。

8月の中旬にも中間発表があるということで、夏休みの自由研究にもいい資料になるかもしれません☆

 

 

普段はうるさいな~・・・と思っているセミを見つけるのが楽しくなるかも!

わたしたちミミーキャスターもこの夏は調査隊の一員になろうと思います☆

 

 

お話をお聞ききした熊本市環境局・環境共生課の北村さんも日々セミの調査に取り組んでいるそうです^^

 

詳しくは皆さん、「熊本市 セミ調査」でインターネット検索してみて下さい!

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です