カテゴリー別アーカイブ: クボタ一口メモ

☆玄氣家最新情報(H27.11.9)☆

今日の「浩一のがまだせ熊本・クボタ一口メモ」は、

玄米パン専門店「コメノパンヤ玄氣家」の情報をお届けしました!

玄氣家では、11月から原料に使われている玄米が新米になりました!

取れたての新米で作られたパンを食べられるのは、この時期だけです。

また、玄氣家で使われる原料の玄米は、熊本県産を使用しています。

私たち玄氣家が自信を持って作る玄米パンをぜひ一度、ご賞味ください!

【イベント情報】

11月12日木曜日から15日日曜日までの4日間、

熊本市中央区安政町のツタヤ三年坂店で玄氣家のパンを販売します。

玄氣家の人気商品の塩バターパンをはじめ、玄米カンパーニュ、贅沢ベーグルなどを販売します。

普段、菊池郡大津町・中九州クボタ本社横にある「コメノパンヤ 玄氣家」が

遠くてなかなか行けない方や、お出かけでお近くをお通りの方は、

ぜひこの機会に玄氣家のパンをお買い求めください!

より多くの方に玄氣家のパンの美味しさを届けたいとの思いで、他にも多くの

イベントへの出店を計画しています。

詳しい情報は、インターネットで「コメノパンヤ 玄氣家」と

検索していただくと、フェイスブックページが出てきますので、そちらをご覧ください。

【今月の新メニュー】

玄氣家の人気商品の塩バターパンをさらに美味しくアレンジした

2種類のパンが仲間入りしました。

まず一つ目は、明太塩バターパンです。

こちらは、バターと塩に相性ピッタリの明太子を、パンの中と外にトッピングしています。

そして、もう一つは、オレンジ塩バターパンです。

こちらはパンの中にオレンジピールが入っており、サッパリとした味わいになっています。

この2種類の新メニューも、先ほどご紹介しました、ツタヤ三年坂店での販売会に並びます!

ぜひご賞味ください。
玄米パン専門店「コメノパンヤ『玄氣家』」

菊池郡大津町 中九州クボタ本社横

国道57号線沿い ミルクロード入り口交差点近くです。

営業時間 10:00~5:00 毎週水曜定休

お盆のお休みは8月14日~17日です。

来週は「よかば~い家庭菜園 入門編」をお送りします♪お楽しみに~!

☆玄米低温貯蔵庫「あじくら」のご紹介☆

今日の「浩一のがまだせ熊本・クボタ一口メモ」は、

全国でも美味しいお米として注目を集める、熊本県産のお米!

そんなお米をいつでも新米のように保存できる

玄米低温貯蔵庫「あじくら」をご紹介します。

 

「あじくら」の秘密
「あじくら」は冷気を循環させるスペースを十分に確保するために、
一般的な保冷庫に比べ貯蔵庫の中を広く設計しています。
貯蔵庫の中を広く設計することで、冷気が貯蔵庫全体にしっかりと
循環されるため、玄米の保存適温である15℃以下、
湿度60~70%に保つことが出来るんです。
これにより、お米の美味しさを長持ちさせることができます。

また、あじくらには「自動(eco)モード」という機能があります!
この自動(eco)モードに設定しておくだけで、玄米を適温で保存してくれます。
さらに消費電力を抑えるように運転するので、簡単に節電もできるんです。
その他にも、ドレンレス設計という作りですので、排水処理の心配がなく、
まったく手間がかかりません。
また、設置・移動に便利なキャスターを標準装備していますので、移動も楽にできます。

 

玄米低温貯蔵庫「あじくら」の種類 

玄米30kgを7袋保存できるものから、14袋、21袋、28袋、32袋まで
5タイプありますので、お米の量にあわせて種類をお選びいただけます。
また、オプションとして、最大荷重100kgの棚を付けることが出来ます。
玄米を貯蔵するだけではなく、ビールケースなどの飲み物をまとめて冷やすのに便利ですよ。
興味をお持ちになった方は、お近くの中九州クボタ各営業所、
もしくはクボタ商品取扱店にお尋ねください。

☆玄氣家最新情報(H25.10.12現在)

今日の「浩一のがまだせ熊本・クボタ一口メモ」は、
玄米パン専門店「コメノパンヤ玄氣家」の情報をお届けしました!

玄氣家のパンを食べていらっしゃらない方にニュースです!

現在、熊本市中央区手取本町(てとりほんちょう)にある熊本パルコと、

上益城郡嘉島町にあるイオンモール熊本で玄氣家のパンを販売しています。

熊本パルコでは、今日・明日の2日間、

そして、イオンモール熊本では今日までの販売です。

玄氣家のパンは、どちらのお店も開店と同時に

販売を開始しますが、売切れ次第、終了です。
【どんなパンが並ぶのか・・・。】
まずは、塩バターパンです。こちらは、玄氣家の人気ナンバーワンのパンです。

次に、玄氣家の看板メニューの玄米カンパーニュです。

玄米パン本来の味をそのまま味わっていただける

パンに仕上がっています。

そして、贅沢ソフトベーグルです。

こちらは、玄米パンの生地にレーズン、クラウンベリー、クルミ、

クリームチーズを練り込んで作っています。

噛むたびに変わる贅沢な食感を楽しんでいただけます。

今、ご紹介した商品以外にも販売しています。

普段、菊池郡大津町・中九州クボタ本社横にある「コメノパンヤ 玄氣家」が

遠くてなかなか行けない方や、お出かけでお近くをお通りの方は、

ぜひこの機会に玄氣家のパンをお買い求めください!

より多くの方に玄氣家のパンの美味しさを届けたいとの思いで、

他にも多くのイベントへの出店を計画しています。

詳しい情報は、インターネットで「コメノパンヤ 玄氣家」と検索していただくと、

フェイスブックページが出てきますので、そちらをご覧ください。
【今月の新メニュー】
はい。新たに2つの商品が仲間入りしました。一つ目は、マロンデニッシュです。

秋の味覚である栗の渋皮の餡を玄米のデニッシュ生地に折り込みました。

秋限定のメニューですので、食べられるのは今だけです!

そして、もう一つは、カカオブレッドです。

こちらはカカオをふんだんに使用したちょっぴり贅沢な

チョコレートのパンです。形も丸型で見た目もオシャレに仕上がっています。

玄氣家にお越しの際は、ぜひご賞味ください。

☆コンバインを安全に使うときの注意点☆

今日の「浩一のがまだせ熊本・クボタ一口メモ」は、
これからの時期、本格的な稲の収穫を迎えようとしています。
そこで、コンバインを安全に使う上での注意点をご紹介します。
【コンバインで安全に作業するときの注意点】

コンバインで圃場に出入りする時は、圃場に対して直角に進入してください。
また、あぜなどの段差を乗り越える際には、小さな段差でも注意が必要です。
コンバインで段差を乗り越える場合、シーソーのように機体が前後に大きく揺れます。
例えば、トラクタで簡単に乗り越えられる10センチ程度の段差でも、
コンバインで乗り越えるのは大変危険です。
多少手間がかかっても段差を乗り越える時は「あゆみ板」を利用してください。
【コンバインで稲の刈り取り作業をする時の注意点】

まず刈り取り作業をする前に、圃場の状態をよく確認してください。
特に、障害物となるものは大きく成長した稲で見えづらくなっている事があるので注意しましょう。
場合によっては、目印となる棒を立てたりするとより安全に作業することができます。
【補助作業者が注意する点】

コンバインの作業事故として、手こぎ作業をする際に、
身につけている軍手や腕カバー、タオルなどが巻き込まれる事故が多く報告されています。
事故防止のためにも、手こぎ作業を行うときは軍手や腕カバー、
タオルなどは身に着けないようにしましょう。

また、わら詰まりが起きた場合は、必ずエンジンを停止してから取り除いてください。
そして、コンバインは、トラクタや田植え機よりも運転席から見えない死角が多くあります。
そのため、コンバインをバックさせるときや旋回をする時に、
運転者が補助作業者などの周囲の人に気がつかず接触したり、
ひいたりするなどの重大事故が起こる可能性が高いです。
機械が動いているときは近寄らないようにしましょう。
機械のことで少しでも不安な事がある場合は、お近くの中九州クボタ営業所にお尋ねください。

 

中九州クボタHP!また熊本県内でお近くの営業所を探す時は↓
●中九州クボタ 熊本の営業所
http://www.nakakyushu-kubota.co.jp/office/kumamoto.html

そのほかにも、家庭菜園の心強いパートナー!ミニ耕うん機と、野菜作りについては↓
●クボタミニ耕運機トップページ(野菜作り入門へのリンク有)
「クボタのミニ耕耘機・野菜作り入門はこちら」
http://www.kubota.co.jp/saienclub/top.html

☆『玄氣家』最新情報(H27.9.14)☆

今日の「浩一のがまだせ熊本・クボタ一口メモ」は、
玄米パン専門店「コメノパンヤ玄氣家」の情報をお届けしました!

玄米パン専門店「コメノパンヤ玄氣家」は、毎日多くのお客様にお越しいただいております。
これからも、多くの皆様に玄氣家のパンを食べて頂けるように、努力していきたいと思います。
そこで、今日は、いま一度、玄氣家の特徴をご紹介したいと思います。

 

【玄氣家のパンの特徴】

玄氣家の玄米パンは、熊本県産の玄米を独自の製法技術で、ペースト状にして使用しています。
玄米ペーストという言葉はなかなか聞き慣れないので、米粉と間違われることもありますが、
米粉とは違うものです。米粉は精米された白米から出来ているのに対し、玄米ペーストは玄米から
出来ています。

 

【玄米にこだわる理由】 

玄米は白米と比較して、体にいいと言われています。
白米に精米する時に玄米から取り除かれるヌカには貴重な栄養成分が集中しています。
玄氣家ではこのヌカに着目して、玄米ペーストを使用した玄米パンを作っています。
また、玄米の栄養成分には、美肌効果が期待できると言われているフェルラ酸が含まれています。
つまり、美味しく食べて、綺麗になれる嬉しい栄養成分なんです。

 

【今月の玄氣家の美味しい情報】

期間限定で荒尾の梨を使用した「フルーツデニッシュ」というパンを販売しています。
デニッシュ生地の上に、旬の味覚である荒尾の梨を贅沢にのせたパンです。
梨のみずみずしさとデニッシュ生地のサクサクとした食感が一度に楽しめ、
今までにない美味しさのパンに仕上がっています。
玄氣家にお越しの際は、ぜひご賞味ください。

 

玄米パン専門店「コメノパンヤ『玄氣家』」

菊池郡大津町 中九州クボタ本社横

国道57号線沿い ミルクロード入り口交差点近くです。

営業時間 10:00~5:00 毎週水曜定休

お盆のお休みは8月14日~17日です。

来週は「よかば~い家庭菜園 入門編」をお送りします♪お楽しみに~!

☆排ガス規制の対象 コンバイン「ダイナライト」のご紹介☆

今日の「浩一のがまだせ熊本・クボタ一口メモ」は、
以前も、ご紹介しましたが、数年前から馬力帯ごとに
ディーゼルエンジンの排気ガスに関する規制が実施されています。
そして、来月の9月からトラクタとコンバインを対象とした
排ガス規制が実施されます。
そこで、今日は排ガス規制の対象となるコンバイン「ダイナライト」を
ご紹介します。

「ダイナライト」とは

ダイナライトは「どこでも」 「かんたんに」 「思いのままに」を実現させ、
力強さと使いやすさを体感できるコンバインです。
自在な収穫作業を支えてくれる機能が多く備われています。

 

ダイナライトはどんな働きをしてくれるのか・・・

どこからでも自由に刈り取りができる「全面刈り」という機能がついています。
刈り取っていない株を踏まずに作業が出来るので、ほ場の入り口や四隅、あぜ際など、
今までは手で刈り取っていたところもダイナライトは刈り取ることが出来ます。
ですので、手で刈り取る面積が少なくなり作業も軽減します。

他にも、まだまだ役立つ機能があります!
刈り取り部分の下のほうに2ヶ所の接地センサーが付いています。
この接地センサーが、地面の凹凸を感知して、刈り取る高さを自動で一定に保ってくれます。
ですので、高速作業時やデバイダが見えにくいまわり刈りや中割りの時にも
刈り取り部が突っ込まないので、安心して作業が出来ます。
さらに、もみシャッタという機能がついています。
これは、もみを排出するアンローダという装置の先端にある電動の装備です。
このもみシャッタによって、もみを排出した後も、もみこぼれが軽減されます。
ダイナライトを操作するとき・・・

レバーひとつで簡単に操作できる、楽刈レバーという機能が付いています。
楽刈レバーの操作をひとつするだけで、「脱穀クラッチ」、「エンジン定格回転セット」、
「刈取りクラッチ」、「自動こぎ深さ」の4つの作業が自動でセットされます。
この機能によって、誤操作を防ぎ安心して作業が出来ます。
来月のトラクタとコンバインを対象とした排ガス規制の実施まで残りわずかです!
現行機モデルの生産終了がせまっていますが、今ならまだ間に合います!
まずは、ご希望の機種や排ガス規制に伴う必要な装備について、
お気軽にお近くの中九州クボタ各営業所にお問い合わせください。
中九州クボタHP!また熊本県内でお近くの営業所を探す時は↓
●中九州クボタ 熊本の営業所
http://www.nakakyushu-kubota.co.jp/office/kumamoto.html

そのほかにも、家庭菜園の心強いパートナー!ミニ耕うん機と、野菜作りについては↓
●クボタミニ耕運機トップページ(野菜作り入門へのリンク有)
「クボタのミニ耕耘機・野菜作り入門はこちら」
http://www.kubota.co.jp/saienclub/top.html

さて、来週は「よかば~い家庭菜園 入門編」をお送り致します。
お楽しみに~♪

☆『玄氣家』最新情報(H27.8.10)☆

今日の「浩一のがまだせ熊本・クボタ一口メモ」は、

コメノパンヤ『玄氣家』の玄米パンに含まれている豊富な栄養成分についてご紹介します。

 

どんな栄養成分が含まれているのか

玄氣家のパンは熊本県産の「玄米」を主原料に、玄米を独自の製法技術で、

ペースト状にしたものを使用して作っています。

玄米には、隠れた栄養成分が豊富に含まれています。

例えば、玄米に含まれる栄養成分の1つとして、「イノシトール」というものがあります。

イノシトールとは肝臓によい成分として知られ、

脂肪肝や動脈硬化を防ぐ働きをしていると言われています。

また、母乳にも含まれている成分で、乳児には欠かせない成長物質の

必須ビタミンとして、粉ミルクにも使われています。

イノシトールの他にも、様々な栄養成分が含まれているので、玄米パンを食べて

栄養のかたよりを解消しましょう。

 

そして、今月はイベントで、玄氣家の玄米パンを販売!!

8月12日水曜日から、鶴屋百貨店本館の6階催事場で行われる

「くまもとの特産品まつり」に出店します。

玄氣家の出店は8月12日と13日の2日間で、朝10時から販売します。

玄氣家の人気パンを個数限定で販売しますので、

まだ玄氣家のパンを食べていないという方はこの機会にぜひご賞味ください。

 

 

8月の玄氣家新メニュー

玄氣家では新たな試みとして、季節の野菜やフルーツに合わせて、

その日限定のパンを販売しています。

季節の野菜をサンドしたパンや、旬のフルーツをのせたデザート感覚で

食べられるパンなどがあります。その日、その時に合ったオススメのパンを作っていますので、

どんなパンが焼きあがっているのかは、

玄氣家にお越しいただいてからのお楽しみです。

ぜひ、玄氣家にお立ち寄りください。

 

玄米パン専門店「コメノパンヤ『玄氣家』」

菊池郡大津町 中九州クボタ本社横

国道57号線沿い ミルクロード入り口交差点近くです。

営業時間 10:00~5:00 毎週水曜定休

お盆のお休みは8月14日~17日です。

来週は「よかば~い家庭菜園 入門編」をお送りします♪お楽しみに~!

☆農業機械のサービスセンターへの入庫整備について☆

今日の「浩一のがまだせ熊本 クボタの一口メモ」は、
お使いの農業機械をベストコンディションに保ち、
使用時期中のトラブルを予防するために大切な、
農業機械のサービスセンターへの入庫整備についてご紹介します。

 

【サービスセンターへの入庫整備が大切な理由】

近年の異常気象により、圃場の状態が悪い時や悪天候の時でも、
農作業をしなければならない状況が増えています。
特に、圃場状態が悪い時に農業機械を使用すると、故障するリスクが高くなります。
きちんとお使いの農業機械を入庫整備することで、
農業機械をベストコンディションに保ちますし、
使用時期中のトラブルを予防することにもつながります。

 

【農業機械を入庫整備するタイミング】

一般的に、農作物収穫のシーズン前や農閑期に
農業機械の入庫整備をされる方が多いですが、
田植機、コンバイン、そして各種の農作物の収穫期や移植機など、
使う時期がある程度決まっているものは、
シーズン終了後にすぐにサービスセンターへ入庫整備するのがオススメです。

 

【シーズン終了後、すぐにサービスセンターへ入庫整備をオススメする理由】

シーズン中に農業機械を使用している際に、
お客様が感じた気になる箇所を教えていただくことで、
『作業負荷のかかった状態での機械の調子』を知ることが出来ます。
ですので、点検・整備の精度をより高めることが出来ます。
また、農業機械を使った感覚が残っているシーズン終了後の
早い時期に入庫整備することで、次のシーズンも安心して使うことが出来ます。

 

【シーズン前に入庫整備するタイミング】
シーズン前に点検・整備を行う場合は、シーズンの2ヶ月から3ヶ月前を目処に
サービスセンターへ入庫するようにしましょう。
例えば、コンバインですと、ちょうど今の時期が入庫させるタイミングです。
シーズン前に点検などをお考えの方は、ぜひお近くの中九州クボタ各営業所まで
お問い合わせください。

 

中九州クボタHP!また熊本県内でお近くの営業所を探す時は↓
●中九州クボタ 熊本の営業所
http://www.nakakyushu-kubota.co.jp/office/kumamoto.html

そのほかにも、家庭菜園の心強いパートナー!ミニ耕うん機と、野菜作りについては↓
●クボタミニ耕運機トップページ(野菜作り入門へのリンク有)
「クボタのミニ耕耘機・野菜作り入門はこちら」
http://www.kubota.co.jp/saienclub/top.html

さて、来週は「よかば~い家庭菜園 入門編」をお送り致します。
お楽しみに~♪

☆『玄氣家』最新情報(H27.7.13)☆

今日の「浩一のがまだせ熊本・クボタ一口メモ」は,

6月で開店1周年を迎えた玄氣家の情報をお届けしました!

6月の1周年の感謝を込めたイベントには

たくさんのお客様にご来店頂いたそうです♪

今日は2年目を迎えた玄氣家について、いま一度、ご紹介したいと思います。

 

【玄氣家のパンの特徴】

玄氣家の玄米パンは、熊本県産の玄米を独自の製法技術で、

ペースト状にして使用しています。

玄米ペーストという言葉はなかなか聞き慣れないので、

米粉と間違われることもありますが、米粉とは違うものなんです。

米粉は精米された白米から出来ているのに対し、

玄米ペーストは玄米から出来ています。

玄米をどろどろのペースト状に加工して使用することで、

玄米を粉にする工程に比べ、

玄米の持つ栄養成分がギュッと閉じ込められています。

そのため、栄養も豊富で、しっとり・もっちり・ふっくらとした食感で、

風味豊かな玄米パンに仕上がります。

また、熊本県産の玄米を使った玄米ペーストを作る加工から、

パン作りの全ての工程を玄氣家の工房で行っているので、

美味しさをそのままお客様にお届けできます。

 

【7月の玄氣家の新メニュー】

ソーセージとベーコンの3種のちぎりパンが仲間入りしました。

粗挽きソーセージパン、ピリ辛ソーセージパン、ベーコンパンの

3種類を一度に味わえるパンです。

お子様や女性にも食べやすいちぎりパンです。

ぜひ一度ご賞味ください。

 

 
玄米パン専門店「コメノパンヤ『玄氣家』」

菊池郡大津町 中九州クボタ本社横

国道57号線沿い ミルクロード入り口交差点近くです。

営業時間 10:00~5:00 毎週水曜定休

来週は「よかば~い家庭菜園 入門編」をお送りします♪お楽しみに~!

☆2015 中九州クボタ 大感謝祭のご紹介☆

今日の「浩一のがまだせ熊本・クボタ一口メモ」は、
7月15日(水)~7月22日(水)まで、
益城町のグランメッセ熊本で開催される
「2015 中九州クボタ 大感謝祭」についてご紹介しました。

今回の大感謝祭も、内容満載です!

【今回の見所】
●コンピューターやネットワークなどの情報通信技術「ICT」を使い、
圃場の情報をパソコンで確認・管理できるシステムの
「KSAS(ケーサス)」を紹介するコーナー

●種もみを鉄の粉でコーティングし、水田に播種して育てる栽培方法を用いた
「鉄コーティング」を紹介するコーナー
 

そして、今回、一番注目して頂きたいのが、
「排ガス規制コーナー」
数年前から馬力帯ごとにディーゼルエンジンの排気ガスに関する規制が実施されています。
そのため、基準に適合したエンジンを搭載した農業機械しか生産できなくなっています。
排ガス規制基準への対応に伴って、農業機械に様々な装置が必要となり、
その分の農業機械の価格上昇がどうしても避けられなくなります。
すでに規制が実施されている95馬力のトラクタでは価格が
機能アップ分も含めてですが、およそ80万円ほどアップしました。
そして今年の9月から25馬力~50馬力のトラクタとコンバインを
対象とした排ガス規制が実施され、
価格が上昇することが予想されます。
25馬力~50馬力のトラクタやコンバインというのは、
現在多くの農家の方が使用されているものです。
今後、多くの農家の方にとって、トラクタやコンバインの
更新にかかる費用増加の影響が特に大きいと考えられています。
展示会ではトラクタやコンバインの排ガス規制対応機と現行機の両方を展示し、
皆様をお待ちしております。
特に現行機は生産期限が8月までとなっているので、買い換えるなら今がチャンスです!
また、少しでも農業に興味のある方、一般の方のご来場もお待ちしています。

「2015 中九州クボタ 大感謝祭」
7月15日(水)~7月22日(水)
場所:益城町のグランメッセ熊本
時間:午前9時~午後3時まで
ぜひ、多くの皆様のお越しをお待ちしています。

 
中九州クボタHP!また熊本県内でお近くの営業所を探す時は↓
●中九州クボタ 熊本の営業所
http://www.nakakyushu-kubota.co.jp/office/kumamoto.html

そのほかにも、家庭菜園の心強いパートナー!ミニ耕うん機と、野菜作りについては↓
●クボタミニ耕運機トップページ(野菜作り入門へのリンク有)
「クボタのミニ耕耘機・野菜作り入門はこちら」
http://www.kubota.co.jp/saienclub/top.html

さて、来週は「よかば~い家庭菜園 入門編」をお送り致します。
お楽しみに~♪