カテゴリー別アーカイブ: クボタ一口メモ

クボタの一口メモ

朝・晩はずいぶん涼しくなり、秋の気配を感じるようになってきましたね!

秋といえば、食欲の秋!玄氣堂では、新商品がぞくぞくと登場しています。

今日は、美味しい秋の食材を使った新商品をご紹介します。

 

★新商品

新商品として、3つのパンが登場しました!

まず一つ目は、「パンプキンサンド」です。こちらは、ふわふわの玄米パンにかぼちゃを

たっぷり挟んだサンドウィッチです。かぼちゃのサラダの他にもシャキシャキのレタスやハム、

マヨネーズが入っています。かぼちゃの美味しい甘さを感じられる彩り豊かなサンドウィッチに

仕上げました。こちらはハロウィンの季節限定の商品です。

そして、二つ目は、「若どりとキノコのグラタン」です。このパンは、ほんのりとオレンジ色をした

玄米ペーストパンの中に、若鶏やきのこなどの具材を使ったグラタンを入れました。

そのままでも十分美味しいのですが、電子レンジで20秒~30秒ほど温めるとグラタンがトロ~っとなり、さらに美味しさが増します。是非、お試しください。

最後に、三つ目は「やき芋パン」です。このパンは、シナモンをふりかけた、フランスパンの生地の

中に焼き芋のあんを入れています。見た目も焼き芋にそっくりで、目でも味でも秋を感じることが

出来ます。是非、秋の味覚を楽しんでください。

 

★その他、玄氣堂の美味しい情報

10月は中九州クボタ本社横の玄氣堂大津店舗でハロウィンイベントを予定しています。

また、11月に大津町で開催される「からいもフェスティバル」というイベントに向けて

カライモを使った新商品を考案中です。どんなパンが完成するのか、是非ご期待ください!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

クボタの一口メモ

クボタではコンバインを販売して、今年で50年になりました!

日頃から、クボタのコンバインを使ってくださる皆様のおかげです。

そこで、みなさまへの感謝の気持ちを込めて、人気の3機種を50周年記念号として販売します。

 

★50周年記念号とは

コンパクトで使いやすいコンバイン「ニューラクティー」と「ラクリード」シリーズの中から3機種を

ご準備します。50周年記念号の特徴としては、楽な姿勢で燃料の補給をサポートする機能や、

塵やほこりからオペレーターを守る防塵カバーが装備されています。さらに、フロントカバーの配色が

ゴールドになっていたり、刈取・脱穀カバーに記念ステッカーが付いています。

その他にも、ボタンひとつで操作できる機能や、手で刈る作業が減る全面楽刈り、ソリとスプリングで

デバイダの突っ込みを防止してくれる楽刈りフィットなどの楽刈り3点セットという装備も標準で付いています。ぜひ、この機会にご検討ください!詳しくは、お近くの中九州クボタ各営業所にお尋ねください。

 

★また、稲刈りの時期が近づいてきました。コンバインで安全に

作業するときの注意点

コンバインで圃場に出入りする時は、圃場に対して直角に進入してください。

また、あぜなどの段差を乗り越える際には、小さな段差でも注意が必要です。

コンバインで段差を乗り越える場合、シーソーのように機体が前後に大きく揺れます。

例えば、トラクタで簡単に乗り越えられる10センチ程度の段差でも、コンバインで乗り越えるのは

大変危険です。多少手間がかかっても、段差を乗り越える時は「あゆみ板」を利用してください。

また、コンバインの作業事故として、手こぎ作業をする際に、身につけている軍手や腕カバー、

タオルなどが巻き込まれる事故が多く報告されています。事故防止のためにも、手こぎ作業を行うときは

軍手や腕カバー、タオルなどは身に着けないようにしましょう。

機械のことで少しでも不安な事がある場合は、お近くの中九州クボタ営業所にお尋ねください。

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

クボタの一口メモ

ここ最近、涼しい日もあり、秋の気配を感じるようになってきましたが、

まだまだ残暑も続いています。玄氣堂の自慢の美味しい玄米パンで、スタミナをつけませんか!?

今日は、新商品と大人気のオススメの玄米パンをいくつかご紹介します。

 

★今月の新商品のパン

新商品として、2つのパンが登場しました!

1つ目は、「ほうれん草カレーパン」です。ほうれん草が練りこまれた鮮やかな緑色の玄米ペーストのパンの中に、具材がごろっと入ったカレーと、チーズがたっぷり入っています。

どのパンも、焼きたてが一番ですが、特に、カレーパンは焼きたての美味しさが格別なんです。

その焼き立ての美味しさをご自宅などで味わって頂く為に、オススメの食べ方があります。

ほうれん草カレーパンをお召し上がりの際は、オーブントースターで1分ほど温めてみてください。

オーブントースターで温めることで、チーズが溶け、カレーの風味も増すので、焼きたての美味しさを再現することができます。是非、お試しください!

そして、もうひとつは、「ミカンパン」です。ふわふわの生地の上にクッキー生地と

グラニュー糖がかかっていて、見た目は、メロンパンのようなんですが、味はメロンパンとは

全く違います!ミカンパンは、オレンジピールを練りこんだ生地を使用しているので綺麗なオレンジ色、

そして食感は、外側はクッキー生地でさくっとしていて、内側はふわふわ、もっちもちなんです。

また、口に入れると、ほんのりとみかんの香りが広がります。

他にも、玄氣堂では、秋の旬の食材を使った新商品がぞくぞく登場します。

秋といえば、食欲の秋!是非、玄氣堂のパンで秋の味覚を楽しんでください。

 

★オススメのパン

オススメの玄米パンは、「あんバター」です。

あんバターは、発売当初から大人気で、玄米パンにあずきとバターを織りこんで焼き上げたパンです。

ちょうど良い甘さで、お子様からご年配の方まで食べやすいパンに仕上がっています。

是非、食べてみてください。

 

★その他、玄氣堂の美味しい情報

以前から、毎週土曜日と日曜日に玄氣堂の大津町の店舗で販売しているランチBOXも大好評です。ランチBOXには、サンド・調理パン・塩パン・甘いパン・ミニコールスローサラダを

盛りだくさん詰め合わせています。さらに、このランチBOXをお買い上げ頂いた方には、

ホットコーヒーも1杯無料でサービスしています。

これから、行楽の季節!玄氣堂のランチBOXをお供に、ご家族やお友達とお出かけしませんか?

なお、ランチBOXは、数に限りがありますので、お買い求めの際はお早めにご来店ください。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

クボタの一口メモ

これからの時期、稲の収穫時期を迎えます。毎年、この時期になりますと、

稲の成長具合を見て、稲刈りの予定を立てようとされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今日は、コンバインを安全に使う上での注意点をご紹介します。

 

★コンバインで安全に作業するときの注意点

コンバインで圃場に出入りする時は、速度を落として、圃場に対して直角に

進入してください。斜めに進入すると、機体が傾いて転倒する危険があります。

また、あぜなどの段差を乗り越える際には、小さな段差でも注意が必要です。

コンバインで段差を乗り越える場合、シーソーのように機体が前後に大きく揺れます。

例えば、トラクタで簡単に乗り越えられる10センチ程度の段差でも、コンバインで乗り越える事は

大変危険です。多少手間がかかっても、段差を乗り越える時は必ず、あぜの高さの4倍以上の

長さがある「あゆみ板」を利用してください。

 

★コンバインで稲の刈り取り作業をする時の注意点

まず刈り取り作業をする前に、圃場の状態をよく確認してください。

特に、障害物となるものは大きく成長した稲で見えづらくなっている事があるので注意しましょう。

場合によっては、目印となる棒を立てたりするとより安全に作業することができます。

また、刈り取り部、搬送部、脱穀部、排わら処理部での怪我や事故が多発しています。

怪我や事故を防ぐために2つの注意点をご紹介します。まず、1つ目は、わらなどの詰まり除去や

点検・清掃をする場合は、必ずエンジンを止めてください。

2つ目は、手こぎ作業をする際には、身につけている軍手や腕カバー、タオルなどが巻き込まれる

可能性が高くなるので、軍手や腕カバー、タオルなどは身に着けないようにしましょう。

 

★補助作業者が注意する点

コンバインは、トラクタや田植え機よりも運転席から見えない死角が多くあります。

そのため、コンバインをバックさせるときや旋回をする時に、運転者が補助作業者などの周囲の人に

気がつかず接触したり、ひいたりするなどの重大事故が起こる可能性が高いです。

機械が動いているときは近寄らないようにしましょう。また、コンバインの騒音で声が聞こえない

場合があるので、事前に運転者と補助作業者で合図を決めておくことも大切です。

機械のことで少しでも不安な事がある場合は、お近くの中九州クボタ営業所にお尋ねください。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

クボタの一口メモ

今日は、この夏に登場した新商品を2つご紹介します!

 

まず一つ目は、「キッシュ」です。

キッシュとは、生地の器の中に、卵と生クリーム、野菜などの具材を加え、その上にチーズを乗せて焼き上げた

フランスの郷土料理です。通常は、パイ生地を使用しますが玄氣堂のキッシュは、玄米ペーストでできた

柔らかめのフランスパン生地を使用しています。具材は、ベーコン、ブロッコリー、そして山鹿市菊花町産の

アスパラガスです。具材の上には粉チーズとミックスチーズをたっぷりと乗せ、ふわっふわに焼き上げています。

ボリュームも満点で食べ応えがあります。

パイ生地と比べて崩れにくいので食べやすく、忙しい朝やお子様にもオススメです。

そして、二つ目は、玄米ペーストを使用した「アーモンドクッキー」です。

卵・グルテンを使用せずに作りました。サクッとした食感でとても美味いです。

プレーン・チョコチップ・チョコレートの3種類があります。

是非、夏の新商品をご賞味ください!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

クボタの一口メモ

今日は、お使いの農業機械をベストコンディションに保ち、

使用時期中のトラブルを予防するために大切な、農業機械のサービスセンターへの入庫整備について

ご紹介します。

 

★サービスセンターへの入庫整備が大切な理由

近年の異常気象により、圃場の状態が悪い時や悪天候の時でも、

農作業をしなければならない状況が増えています。特に、圃場状態が悪い時に作業すると、

大きな負荷がかかり故障するリスクが高くなります。

きちんとお使いの農業機械を入庫整備することで、農業機械をベストコンディションに保つことができますし、

使用時期中のトラブルを予防することにもつながります。

 

★農業機械を入庫整備するタイミング

一般的に、農作物収穫のシーズン前や農閑期に農業機械の入庫整備をされる方が多いですが、

田植機、コンバイン、そして各種の農作物の収穫期や移植機など、使う時期がある程度決まっているものは、シーズン終了後にすぐにサービスセンターへ入庫整備するのがオススメです。

 

★シーズン終了後、すぐにサービスセンターへ入庫整備をオススメする理由

はい。シーズン中に農業機械を使用している際に、お客様が感じた気になる箇所を

教えていただくことで、『作業負荷のかかった状態での機械の調子』を知ることが出来ます。

そして、農業機械を使った感覚が残っているシーズン終了後に点検・整備に出すことで、

精度をより高めることが出来、次のシーズンも安心して使うことが出来ます。

 

シーズン前に入庫整備するタイミング

シーズン前に点検・整備を行う場合は、シーズンの2ヶ月から3ヶ月前を目処に

サービスセンターへ入庫するようにしましょう。

例えば、コンバインですと、ちょうど今の時期が入庫させるタイミングです。

シーズン前に点検などをお考えの方は、ぜひお近くの中九州クボタ各営業所までお問い合わせください。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

クボタの一口メモ

今日は、7月12日水曜日から7月19日水曜日まで、上益城郡益城町のグランメッセ熊本で

開催される「2017 中九州クボタ 大感謝祭」についてご紹介します。

今年の大感謝祭も、内容満載です!今日は、その中でもいくつかの見所をご紹介します。

まず、注目して頂きたいものは、「ファームパイロットコーナー」です。

「ファームパイロット」とはクボタが提案する

先進農業機械の開発で、担い手農家の規模拡大をアシストしてくれる機械です。

日本国内のメーカーでは最大の馬力数を誇る170馬力のトラクタ「M7(エムセブン)」シリーズの展示や、

GPSの技術を活用し、誰でも簡単にまっすぐ田植えが出来る「GS田植え機」などを展示致します。

また、自動で走行や耕うん作業を行うことが出来るアグリロボのご紹介や、コンピューターやネットワークなどの情報通信技術「ICT」を使い、圃場の情報をパソコンで確認・管理できるシステムの「KSAS(ケーサス)も体感できます。

そして、今年も大感謝祭限定のスペシャル機をご用意します。

スペシャル機は、トラクタのグランフォース、スラッガー、田植え機のラクウェル アルファ、

コンバインのラクリードの人気の機種です。

クボタふれあいクラブ会員の方で大感謝祭スペシャル機を購入されたお客様には、クボタのお店で

お買い物に1ポイント1円としてご利用いただけるKポイントを、機種によって異なりますが、

5万ポイントから15万ポイント分、プレゼント致します。

大感謝祭限定スペシャル機は台数に限りがありますので、お早めにご検討ください。

また、コメノパンヤ『玄氣堂』の人気のパンも会場で販売いたします。

 

★大感謝祭の日時 

「2017 中九州クボタ 大感謝祭」は7月12日水曜日から7月19日水曜日まで、

上益城郡益城町のグランメッセ熊本で開催されます。時間は午前9時~午後3時までです。

詳しくはお近くの中九州クボタの営業所までお問い合わせ下さい。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

クボタの一口メモ~ファームパイロットシリーズ~

今日は、クボタで開発された農業機械「ファームパイロットシリーズ」をご紹介します。

「ファームパイロットシリーズ」は業界初の先進農業機械の開発で、担い手農家の規模拡大を

アシストしてくれる機械です。

 

★「ファームパイロットシリーズ」

今回ご紹介するのは「ファームパイロットシリーズ」の中で、自動でまっすぐ田植えが出来る

直線キープ機能付きのGS田植え機です。GS田植機とは、GPS衛星の信号を受信して位置情報を測り、

直進時自動操舵をアシストする直進キープ機能を搭載したものです。

簡単な操作で機械が自動で直進キープをしてくれるので、田植え機の操作が不慣れな方でも真っ直ぐに

植える事が可能になり、作業負担の軽減に繋がります。

クボタでは、この先進の技術を搭載した6条植えと8条植えの2つの田植え機があります。

 

★具体的にどんな動きをしてくれる田植え機?

まず初めに、植えつけの始めの位置と畦際位置の基準線を登録することで、次からは自動的に

基準線に対して平行に走行します。

また、GPSの感度をお知らせしてくれる機能や、自動操舵中の進路に障害物があったときでも運転者の

ハンドル操作を優先するので、緊急時でも障害物を回避する事ができます。

さらに、畦への衝突防止として畦際のおよそ8m手前でお知らせをしてくれ、畦に近づくとエンジンが

自動停止します。

他にも、圃場の外への飛び出し防止として、畦に乗り上げるなど機体がおよそ10度傾くとエンジンが

自動停止する仕組みになっています。

 

★素晴らしい先進機能を搭載した新しいクボタの農業機械!!!

GS田植え機を活用する事で、経験が浅く田植え作業が不慣れな方でも真っ直ぐ植え付けすることができますし、熟練者の方も直進操舵の集中から解放され労力軽減に繋げることができます。

また、経営者の方は従業員への操作指導が軽減され、他の業務に専念できます。

このような様々なメリットを生み出す事ができるのがクボタの「ファームパイロットシリーズ」GS田植え機です。

 

★ 実際に、この田植機を操作体験できる機会があります!

中九州クボタでは「ファームパイロットシリーズ」GS田植え機の実演依頼を承っています。

簡単な操作で高精度な作業を実現させるこの田植え機を一度、体感してみませんか。

興味を持たれた方は、是非、お近くの中九州クボタ各営業所までお問い合わせ下さい。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

クボタの一口メモ

玄氣堂は6月16日で開店3周年を迎えます。そこで、3周年記念としてお客様への

日ごろの感謝の気持ちを込めまして、菊池郡大津町の中九州クボタ本社横にあります玄氣堂で

スペシャルイベントを開催します。

 

★スペシャルイベントの内容

はい。6月15日(木)から7月14日(水)までの1ヶ月間、週代わりでフェアを開催します。

第1弾の6月15日(木)から6月20日(火)は塩パンフェア、第2弾の6月22日(木)から6月27日(火)はフランスパン(ハード系パン)フェア、第3弾の6月29日(木)から7月4日(火)は菓子パンフェア、

第4弾の7月 6日(木)から7月14日(金)はカレーパンフェアです!フェア期間中の商品は、通常価格から20円引きになります!その他にも、新商品や季節限定のパンも勢ぞろいしますよ!

また、期間中に玄氣堂の商品を1000円以上、お買い求め頂いたお客様には、アンケートをお配りします。

アンケートにご回答頂いたお客様には、大津町の玄氣堂で使えるお得なお買い物券をプレゼントします。

この機会に是非、玄氣堂にお越し下さい。

 

その他、玄氣堂の美味しい情報

新商品の華味鳥のチキンカツサンドをご紹介します。

華味鳥という福岡県のブランド鶏を使用したサンドイッチです。ストレスを感じさせない環境で育てられた鶏で、しっかりとした肉質と旨みを蓄えています。サンドイッチには青じそをサンドしており、これからの暑い時期にはぴったりのサッパリとした一品です。パッケージもおしゃれで食べやすいサイズですので女性にもオススメです。

 

 

また、6月から7月にかけて益城町・大津町・菊陽町の仮設団地で

中九州クボタの主催でお茶会を実施します。そして、その会場に玄氣堂もお邪魔します!

熊本地震から1年以上が経ち、復興が進みつつある地域や、まだまだこれから!という地域など様々あり、みなさんが力を合わせ一生懸命頑張っていらっしゃると思います。

そこで、玄氣堂の玄米パンや飲み物を召し上がって頂き、仮設団地にお住まいの方々に少しでも元気に

なっていただけたら嬉しいです。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

☆クボタの一口メモ☆

今日の「がまだせ熊本」クボタの一口メモは
田植え機の安全な乗り方と安全に作業する上での注意点をご紹介します。

これからの時期は田植えを行う季節で、田植え機での作業が増えてきます。
このコーナーでも何度か注意点をご紹介していますが、本格的に作業が始まる前に、
おさらいもかねまして、ご紹介させていただきます。

 

☆田植え機で作業する前の準備について☆

まずは、万が一、転倒や転落した時に備え必ずヘルメット、そして田植え機への
巻き込まれにくい袖や裾が締まっている作業服を着用しましょう。
また、タオルや携帯電話のネックストラップを首に巻かないようにしてください。

 
☆田植え機を運転する時の注意点☆

圃場の出入りでの運転です。畦(あぜ)を越えて圃場に出入りする場合は、直角に出入りしてください。また、段差が大きい場合は、十分な強度のある「あゆみ板(ブリッジ)」を使って低速で運転してください。

 

☆田植え機で安全に作業する時の注意点☆

作業中に注意することとしては、植え付け爪に挟まった小石などを取り除くときに怪我をしてしまうことがあります。エンジンをかけたままで挟まった物を取ると、取れた際に植え付け爪が
動いてしまう事があるので、必ずエンジンを停止して取り除くようにしましょう。
また、田植え機を圃場から前進走行で出す際に、ウエイト代わりに補助者作業者をフロント部分に乗せて運転している方がいらっしゃいますが、補助作業者が田植え機から転落して怪我をしまったり、田植え機の下敷きになる事故が起きる可能性があります。熊本県ではありませんが、実際に
そのような事故が過去に報告されています。
田植え機のフロント部分は足場が狭く、つかまる場所も無いので絶対にウエイト代わりに
人を乗せてはいけません。
フロント部分が浮き上がりそうになる場合は、バック走行で圃場から出るようにしましょう。
その他にも、体調が悪いときの機会の運転は避け、疲労を感じたときにはこまめに休憩を
取りましょう。熱中症にもご注意ください。

 

分からないことがあれば、中九州クボタ各営業所にお尋ねください。