カテゴリー別アーカイブ: 元気か農家

☆家庭菜園 入門編 アシタバの育て方☆

今日のがまだせ熊本 家庭菜園入門編はセリ科の多年草 アシタバの栽培方法をご紹介します。

  • 「今日、葉を摘んでも明日には新芽が出る」が名前の由来
  • 5月~6月の今が植え時

 

植え付けの手順

  • アシタバの苗1株、深型コンテナ、鉢底石、野菜の培養土18リットル、

元肥マグアンプK50グラムを準備する

  • 深型コンテナに鉢底石を3センチメートル敷き、その上に培養土をコンテナの半分の深さまで

入れたら元肥をばら撒く

  • 根鉢を崩さないように植え穴を開け、苗を置いたら株元を軽く抑える

 

管理

  • 有機液肥の500倍を10日に1回施す
  • 本葉が7枚~8枚になれば下葉からかきとり収穫する

是非、挑戦してみてください!

☆下益城郡美里町 西田誠也さん☆

「がまだせ熊本 慶徳二郎の元気か農家にお邪魔しま~す」は、

下益城郡美里町の西田誠也さんをご紹介!

西田さんは、肥後の赤牛の繁殖をされています。

農業歴は45年!

誠也さんの代から始められました。

子牛もたくさんいて、とても可愛らしい!!

一頭一頭に、ちゃんと名前も付いているそうです。

今は、娘さん夫婦も跡継ぎとして一緒に牛を育てていらっしゃいます♪

たくさんの可愛い可愛い牛たちに癒されました~!

★下益城郡美里町 井上良治さん★

「がまだせ熊本 慶徳二郎の元気か農家にお邪魔しま~す」は

下益城郡美里町の井上さんとそして、ご一緒に農業をされている藤本さんに

お話をお聞きしました。

井上さんと藤本さんは、地元の同級生。

公務員を早期退職した井上さんは、三年ほど前に町の活性化に繋がれば・・・

という気持ちもあり、農業に従事!!

そして、藤本さんは井上さんの農業を一緒にやらないか?とのお誘いに快諾!

今は、西寒野のかけ干し米(もりのくまさん)を作っていらっしゃいます。

今後も、町の活性化のために色々なことを考えているそうです♪

今日は、お忙しい中、お邪魔しました!

 

 

 

☆4月28日 美里町の糸田桂一さん☆

「がまだせ熊本 慶徳二郎の元気か農家にお邪魔しま~す!」は

下益城郡美里町の糸田桂一さん(62)をご紹介しました。

糸田さんは、お父様(81)と二人で、お米や直売所に出荷する野菜を栽培されています。

野菜は、原木しいたけ、ジャガイモ、タマネギ、とうもろこし、さといも・・・などなど

とにかく、たくさんの種類を作っています。

以前は、医療事務をしていて、休みの日にお父様の手伝いをする程度。

13年前に退職をし、本格的に農業をはじめたそうです!

これからも、たくさんの美味しいお野菜を作ってくださいね~♪

 

4月21日放送分

「中九州クボタ作業安全 農業繁栄 祈願祭」の会場で楽しんでいる慶徳さん!

今回は、八代の武原健一さんです!

野菜やお米を作っていらっしゃいます。

さらにはライスセンターの経営まで!!!

今日は先輩3人と来場されていました。

みなさん、とっても仲良しでしたよ♪

4月14日放送分

「中九州クボタ作業安全 農業繁栄 祈願祭」の会場で楽しんでいる慶徳さん!

今回は、山鹿の渕上ムツ子さんです。

お米と麦を作って、夢大地へ出荷されています。

結婚生活で楽しいことは・・・旅行♪♪

お仕事頑張って、また旅行を楽しんで下さいね♡

4月7日放送分

「中九州クボタ作業安全 農業繁栄 祈願祭」の会場で楽しんでいる慶徳さん!

今回は、熊本市東区の小城涼さん・由美さんご夫妻!

慶徳さんに会いにわざわざお土産を持って来てくださいました♡

小城さんがつくっていらっしゃる紅はるかの焼き芋に

「あまーーーーーい!」

と、大はしゃぎの慶徳さんでした(^^)

3月31日放送分

「中九州クボタ作業安全 農業繁栄 祈願祭」の会場で楽しんでいる慶徳さん!

今回は、「チャンドラポメロ」という柑橘類を作っていらっしゃる

上天草の山内茉佐子さん・勝美さんご夫妻!

80歳のご主人と67歳の奥様。

ゴルフやわんちゃんという共通の趣味でとても仲良し♡

慶徳さんも人生の先輩からいろいろと学ばせていただいたようです!

3月24日放送分

「中九州クボタ作業安全 農業繁栄 祈願祭」の会場で楽しんでいる慶徳さん!

今回は、トマトを作ってらっしゃる長洲町の田添賢悟さん!

奥様にお土産に元氣堂のパンを買ってらっしゃいました!

優しいですね♡

慶徳さんとは2年ぶり!?久々の再会だったようです(^^)

3月17日放送分

「中九州クボタ作業安全 農業繁栄 祈願祭」の会場で楽しんでいる慶徳さん!

今回は、原木きくらげの会長・佐藤精治さん!

大分県から来て下さってました(^^)

ちなみに・・・きくらげのおススメの食べ方は「お刺身」

つまり、そのままってことです!

ぜひ、お試しください♪