月別アーカイブ: 2017年10月

松原健之さん♪

 

どうも~!今村直美です(●^o^●)

 

10月19日の放送でお送りした、

電話インタビューゲストは、

【松原健之(まつばらたけし)】さんでした!!

【歌謡曲でないと!】の、

電話インタビュー出演は、今年1月以来!

変わらず、穏やかで、丁寧な喋り口調。

癒されます~(#^.^#)

 

 

10月11日リリース、15枚目のシングルは、

「花咲線~いま君に会いたい~」。

”花咲線(はなさきせん)”の愛称で親しまれている、

根室本線の、釧路駅~根室駅間を走る路線。

1両編成のその列車の中で、かつての恋人に

思いをはせる、男の心情を歌った曲。

 

松原さんは、この、花咲線列車にも

初乗車し、歌の世界を体感したそうです。

車窓から景色を眺める松原さんの様子が、

記事になっていましたけど、

「絶対、ファンは、松原さんが座った席に

座りに行くんじゃないですか??」

と尋ねると、とっても照れた様子でした(^-^)

この曲をきっかけに、旅行者が増えれば、

より、松原さんも嬉しいでしょうね♪

 

「花咲線」に乗車されたこの日、

10月1日は、松原さんの、38歳の

お誕生日でした!!

年齢について伺うと、

「25歳でデビューしてあっという間」

「まだ20代のまんまの気がする」

「中身が大人に慣れていないというか」

「いいオヤジの歳なのに~」

と、松原さんの声で、耳に届く、

「オヤジ」

の、なんと心地いいことっ(笑)

こんな「オヤジ」初めてぇ~(●^o^●)

 

電話インタビューでは、

リスナーさんにお寄せいただいた、

質問にも、とても丁寧にお答え頂きました!

そして、リスナーさんの、新曲への感想も、

ほんっとうに、嬉しそうに、感激しながら、

聞いて下さいましたよ。

お人柄が、トークから、歌から

にじみ出ている、松原健之さん。

 

デビュー13年目。

更なるご活躍が、楽しみですっ♪

 

メッセージや質問をお寄せ頂いた皆様、

ありがとうございました!!

 

オンエアの感想もぜひ、

お寄せ下さいね♪

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

10月19日今週のランキング♪(10/16付)

どうも~!今村直美です(^_-)-☆

 

10月19日木曜日放送の、

「オリコン10月16日付

演歌・歌謡曲ランキングBEST10」は、

こちら~♪

 

10位 「男の流儀」三山ひろし

9位 「佐渡の夕笛」丘みどり

8位 「流氷の宿」大月みやこ

7位(初)「蛍火の宿」松原のぶえ

6位 「アカシアの街で」北山たけし

5位(初)「港わかれ雪」花咲ゆき美

4位 「男の絶唱」氷川きよし

3位(♪)「月枕」竹島宏

2位(♪)「愛が信じられないなら」山内惠介

1位(♪)「道ひとすじ」福田こうへい

 

(♪)マークの上位3曲をお聴き頂きました!

男性歌手が上位を占めましたね~。

 

3位、竹島宏さんの「月枕」は、

先週2位からダウンしましたが、

1月に発売されたこの曲は、

これまでで、8万5000枚を

売り上げる大ヒット!!

さらに、10月4日には、

デビュー15周年を締めくくる、

【「月枕」15周年 ありがとう盤】

もリリースされ、10万枚突破するかもっ!

(@_@)

 

【ありがとう盤】のカップリングには、

新曲「誘惑」が収録され、

さらに、ボーナストラックとして、

「月枕」Aタイプのカップリング、

「生きてみましょう」の、

全国4都市300人のファンと

レコーディングした、

「ファンLIVE合唱企画バージョン」が

収録されているんですよ~♪

 

 

 

2位の、「愛が信じられないなら」。

なんと先週16位からベスト3に返り咲き!

山内惠介さんは、10月6日に、

5大都市ツアーの最終公演を行い、

およそ、5000人を収容するホールでの

公演は、デビュー17年目にして「初」、

だったそうです(^-^)

開演前の取材では、安室奈美恵さんの

大ファンであることを告白しちゃったりして、

テンションも高かったようですね~(笑)

コンサートに行くと、「奈美恵コール」を

送るそうですよ♪

きっと、ひときわ通る声なんでしょうね(^_-)-☆

 

 

そして今週1位は、先週に続き、

福田こうへいさんの、「道ひとすじ」。

9月27日にリリースされ、先週初登場1位!

2週連続1位のこの曲は、今年2月リリースの、

「母ちゃんの浜唄」に続くシングルとあって、

ファンの「待ってました!」が、

ランキングに表れた感じでしょうか。

また、この曲の作詞は、

10月2日死去された、作詞家、

仁井谷俊也さんが手掛けた作品。

もしや、遺作になるのでしょうか?

いろんな思いを込めて、福田こうへいさんは、

この歌を歌ってらっしゃるんだろうな。。。

と、思っていたところ、

10月15日に飛び込んできたこのニュース。

「過労で声が出なくなり緊急入院」。

とってもとっても、びっくりしました。

ちょうどこの日、出演予定だった、

熊本でのイベントも出演をキャンセルされ、

待っていたファンは残念だったでしょうけど、

静養して、回復して、元気な姿と、

民謡で鍛えた、あの素晴らしい歌声を、

私たちに届けて欲しいですっ!!!

 

 

来週のランキングもお楽しみに~

\(^o^)/

 

 

 

 

10月12日カップリング曲特集♪

 

どうも~!今村直美です(^_-)-☆

 

10月12日木曜日、番組後半は、

『カップリング曲特集』を

お送りしました♪

 

まず1曲目は、今年5月にリリースされた、

神野美伽さんの最新曲「石狩哀歌」の

カップリング曲で、

【神野美伽 with

古市コータロー+クハラカズユキ

「石狩挽歌~スタジオライブバージョン~」】

 

オリジナル曲は、1975年6月にリリースされた、

北原ミレイさんのシングルが最も有名ですね。

 

”挽歌~エレジー~”

そう、悲しみを表現した歌なのですが、

神野美伽さんのカップリング曲は、

”ライブバージョン”。

いい意味で、エレジー感を

裏切って下さってます!!(@_@)

 

昨年夏に結成された、

古市コータローさんとクハラカズユキさん

とのユニットで、昨年のライブで披露し、

好評だったことから、

スタジオレコーディングを行い、

「石狩」つながりで~♪ ってことでの、

カップリング曲に採用!!

 

神野美伽さんの、

パンチのある歌声と歌い方が

もぉぉぉ~カッコいい!!の一言です!

ワタシもカラオケで歌いましたけど、

もぉぉぉ~気持ちイイですっ(^◇^)

 

古市さんのギターも、

クハラさんのドラムも、

素晴らしいです!

ぜひ、バンド組んでる方とかにも

やってほしいし、

生バンドで歌えるお店とかで、

唄ってみた~い♪

 

とにかく、

衝撃的なカップリング曲、

ってことで、

1曲目にご紹介しました!

 

2曲目にご紹介したのは、

今年3月にリリースされた、

山内惠介さんの最新曲、

「愛が信じられないなら」の、

ニューバージョンとして、

9月13日にリリースされた、

「愛が信じられないなら(赤盤)」の

カップリング曲、【赤い幌馬車】。

カントリーウエスタン・テイストの曲調に、

愛する彼女の待つ故郷へと向かう、

青年の心意気を歌った楽曲です。

つい、カラダがリズムに乗り、

つい、手拍子が出ちゃうような曲。

そして、惠ちゃんスマイルが

頭にポーンと浮かんでくる曲です♪

 

そして、3曲目にお送りしたのは、

5月にリリースされた、

水森かおりさんの最新曲「早鞆ノ瀬戸」

の、新たに8月にリリースされた、

「しものせき海響大使 就任記念盤

早鞆ノ瀬戸」のカップリング曲、

【山口旅愁】。

 

ご当地ソングの女王、

水森かおりさんにとって、

今作品で、18ヵ所目となる、

”しものせき海響大使” 就任を記念して、

山口県のご当地ソング2曲を、

新たに収録した、記念盤。

 

萩・下関・錦帯橋など、

山口県の名所が登場する曲。

しっとりとした曲調に、

気品ある、水森さんの歌声が、

ココロに響きます。

 

秋の夜長にしっとり聴きたいー。

秋の山口に出掛けたいー。

そんなキモチにさせてくれる楽曲です。

 

今週(10月12日)は、

『カップリング曲特集』を

お送りしました♪

 

「こんな特集やってほしい~」

などのリクエストもお待ちしています!!

(^_-)-☆

 

10月12日今週のランキング♪(10/9付)

 

どうも~!今村直美です(^◇^)

 

今夜お送りした、

『オリコン 10月9日付

今週の演歌・歌謡曲ランキング

BEST10』は、こちらっ!!

 

10位 「佐渡の夕笛」丘みどり

9位(初)「松前半島」戸川よし乃

8位  「男の流儀」三山ひろし

7位(初)「会津追分」森山愛子

6位  「アカシアの街で」北山たけし

5位(初)「伊良湖水道」野村美菜

4位(初)「京都二寧坂」中村美律子

3位 ♪ 「男の絶唱」氷川きよし

2位 ♪ 「月枕」竹島宏

1位(初)♪「道ひとすじ」福田こうへい

 

「♪」マークの曲をご紹介しました!

 

3位の、「男の絶唱」は、

先週に引き続き、BEST3入り!

今年3月にリリースされた、

氷川きよしさんのシングルで、

9月5日に、カップリング曲と、

ジャケット写真が異なる、

「D」「E」「F」タイプが

新たにリリースされました♪

 

また、氷川きよしさんと言えば、

9月28日、29日に、東京で、

ファンクラブ限定コンサートを開催!

2010年から不定期で行われているそうで、

今回は、あらかじめファンクラブ内で、

リクエストを募り、総リクエスト数、

およそ2万通以上の中から、集計結果により、

「シングル(表題曲)ベスト30」

「シングル表題曲以外のオリジナル曲ベスト30」

「カヴァー楽曲ベスト30」

を発表しながら、曲を披露するという、

プレミアムなセット・リストで

行われたそうです!

 

”売上枚数だけではない順位から、

ファンの方の思いがわかって嬉しかった”

という、氷川さん。

デビュー18年目、そして、40代。

さらに、素晴らしい歌を、

届けてくれそうですね(^-^)

 

2位の、「月枕」。

今年1月にリリースされた、

竹島宏さんの最新曲♪

竹島さんは、今月3日、

東京のライブハウスで、

「月枕 15周年『ありがとう』盤」の

発売記念イベントを行われたそうです。

 

「月枕」は、今年1月にリリースされ、

これまでに、カップリング曲と

ジャケット写真の異なる、4種類をリリース。

8万5,000枚以上を売り上げるロングヒットを

記録中(@_@)

 

そして、今週初登場1位は、

9月27日にリリースされた、

福田こうへいさんの新曲、「道ひとすじ」♪

今年2月リリースの、「母ちゃんの浜唄」に

続く、2017年2枚目のシングルです。

初登場1位というランキングに、

新曲を待ち望んでいた、

ファンの期待度が感じられますね!

 

また、この「道ひとすじ」は、

今月2日に亡くなられた作詞家、

仁井谷俊也さんの作品。

もしや、遺作になるのでしょうか。

これまで、素晴らしい作品を

世に送り出してこられた、仁井谷さん。

その歌詞はこれからも、聴く人、

見る人の感情を揺さぶり、

その人生に、大きく影響し続ける

ことでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

 

以上、今週の演歌・歌謡曲ランキング

BEST10でした♪

 

来週のランキングもお楽しみに!

\(^o^)/

 

 

今夜の放送は♪(10/12)

 

どうも~!今村直美です(^-^)

 

10月12日木曜日ぃ~~!

今夜の、

【今村直美の歌謡曲でないと!】は、

『オリコン 10月9日付

演歌・歌謡曲ランキング BEST 10 』

の発表と、

『カップリング曲特集』を

お送りします♪

 

新曲のCDに収録される、

昔でいう、「B面」の曲ですが、

最近では、リリースした新曲の

カップリング曲とジャケット写真を

新たに、「新装版」としてリリース

されることが多く、

ある意味、「新曲」って感じ(^_-)-☆

 

その歌手の楽曲としては、

曲調が新鮮だったり、

アレンジバージョンや、

カバー曲だったりと、

カップリング曲って、

魅力的なんですよね~

(●^o^●)

 

今夜の、『カップリング曲特集』を

お楽しみに~♪

 

北山たけしさん♪

 

どうも~!今村直美です(^-^)

 

10月5日木曜日の番組に、

電話インタビューで登場して下さった、

【北山たけし】さん♪

 

以前担当していた番組を含め、

インタビューさせて頂くのは、

今回で、5回目!

 

インタビューでもお話ししましたが、

いつお会いしても、穏やかなお人柄の

北山さん。

 

歌が大好きで、歌うことでココロの

バランスが保たれているそうです。

 

でもちょっとくらい、「イラッ」と

することあるでしょう~

と、たずねたら、

歌が、思うように歌えなかったとき、

自分に腹が立つのだとか。。。

(@_@)

 

自分以外の人やモノに、

腹立たしさを感じないのだろうか。。。

( 一一)

北山さんにお会いした時の、

あの、真っ直ぐで澄んだ瞳を思い出すと、

なんだか、目を伏せたくなる;。

((+_+))

人生、修行ですね。

 

さて最新曲の、「アカシアの街で」。

北海道・札幌を舞台にしたムード歌謡♪

前作「霧笛の酒場」から、

ムード歌謡路線に挑戦した、北山さん。

中低音の歌声が、とても魅力的で、

大人のオトコの魅力がさらに増した気が

しますね~(^_-)-☆

 

電話インタビューでは、

唄い方のアドバイスを下さいました!

受話器の向こうでアカペラで、

歌いだしの歌詞、『想い出の』の部分に、

気合いを入れ過ぎず、

『おぉ~~、(間)もいでのぉ~』と、

「間」を入れて唄うと、

より、ムーディで歌が生きる!と

アドバイス頂きました~!!

カラオケで、やってみましょう♪

 

来年、デビュー15周年の北山たけしさんは、

2005年末の、第56回の紅白歌合戦に

初出場して、5年連続出場されました。

また、あのステージに立つ、

北山さんが観たい~。

魅惑の中低音の歌声を、年末の舞台で、

聴きたいですね♪

 

10月5日今週のプレゼント♪

 

どうも~!今村直美です(^-^)

 

10月5日木曜日の番組でお知らせした、

 

今週のプレゼントは!

 

「歌とともに35周年

【月刊カラオケファン 10月号】」を

5人にプレゼントしま~す!

 

表紙とメインインタビューは、

「長山洋子」さん。

創刊35周年特別企画の台湾旅行ほか、

豪華賞品プレゼントの情報も

載ってるようですよ~♪

 

しかも、今号の特集は、

「歌とカラオケで健康ライフ!」

・・・気になるぅ~~~(^◇^)

 

ご応募、お待ちしています!

お名前、住所を必ず書いて、

リクエスト曲や、番組へのメッセージも、

お寄せ下さい!(^_-)-☆

 

10月5日今週のランキング(10/2付)

 

どうも~!今村直美です(^-^)

 

10月5日木曜日~!

今夜放送した、

〈オリコン 10/2付 今週の

演歌・歌謡曲ランキングBEST10 〉は、

こちら!!

 

10位 「はぐれ花」市川由紀乃

9位 「佐原雨情」原田悠里

8位(初)「夢見酒」紅晴美

7位 「流氷の宿」大月みやこ

6位 「愛でしばりたい」純烈

5位 「佐渡の夕笛」丘みどり

4位 「月枕」竹島宏

3位 ♪ 「男の絶唱」氷川きよし

2位(初)「アカシアの街で」北山たけし

1位 ♪ 「愛が信じられないなら」山内惠介

 

「♪」マークの曲をご紹介し、

2位の「アカシアの街で」は、

番組後半の、【北山たけし】さんの、

電話インタビューと共にご紹介しました!

 

3位の「男の絶唱」。今週もベスト3入り!!

今年3月リリース、

氷川きよしさんの王道演歌が、

カップリング曲を変えて、

「D」「E」「F」の、3タイプが

9月5日に同時リリース♪

 

そして、氷川きよしさんと言えば、

アニソンに初挑戦した、

テレビアニメ【ドラゴンボール超(スーパー)】

のオープニング曲「限界突破×サバイバー」が、

10月25日にCDリリースされますっ!!

 

年末に向け、勢いついてますね~(^_-)-☆

 

2位の、「アカシアの街で」は、

北山たけしさんの、最新曲♪

初登場2位です~~~(^◇^)

前作「霧笛の酒場」で、

昭和のムード歌謡路線に挑戦し、

チャートやカラオケを賑わせた、北山さん。

新曲は、北海道・札幌を舞台にした、

ムード歌謡路線第2弾とも言える作品!

 

そして、先週に引き続き、

今週も1位の、「愛が信じられないなら」。

今年3月にリリースされた、

山内惠介さんのシングル。

9月13日に、カップリング曲を変えた、

「赤盤」「青盤」がリリースされました!

この曲、今年のランキング上位の常連、

って感じですね。(^-^)

 

松尾潔さん作詞、水森英夫さん作曲の、

”大人の愛”をテーマにした、

リズミカルで力強いナンバー。

ワタシ的には、

イントロで心つかまれる曲です。

(●^o^●)

 

以上、今週のランキングBEST10 と、

番組の中でご紹介した、上位3曲情報でした!

 

来週のランキングも、

お楽しみに~ \(^0^)/

 

今夜の放送は♪10/5(木)

 

 

どうも~!今村直美です(^◇^)

 

今夜は、10月一週目の放送です!

【今村直美の歌謡曲でないと!】は、

2年目突入~~~ (^-^)v

 

おかげさまです m( _ _ )m

 

今夜の放送は、

〈オリコン10月2日付、

今週の演歌・歌謡曲ランキングBEST10 〉

の発表と、

【北山たけし】さんの、電話インタビュー、

そして、9月20日リリースの、

新曲【アカシアの街で】をご紹介します♪

 

 

そして、リスナーリクエストは、、、

どなたのリクエストが採用される

でしょーーーかっ!?

 

今夜、10時の放送を、

お楽しみにぃ~~~\(^0^)/