カテゴリー別アーカイブ: 特集

竹島宏さんの曲を特集しました♪

 

どうも~!今村直美です(^-^)

 

9月19日木曜日の放送は、

【竹島宏】さんの曲を特集しました!!

 

竹島宏さんは、

1978年8月28日、福井市生まれの、41歳!

小学5年生の時、ひいおばあちゃんに連れられて行った、

坂本冬美さんのコンサートを見て感動し、

歌手を夢見るようになったそうです。

 

歌手を目指し上京したのち出場した、

カラオケ審査会のゲスト審査員だった、

作詞家、久仁京介先生との出会いがきっかけで、

所属事務所の電話番アルバイトを1年程したそうです。

その後、本格的に久仁先生の歌のレッスンを受けはじめ、

学生生活(明治大学!)、アルバイト、レッスンなどの

日々を送る事、およそ2年。

2002年7月24日、『いいもんだ いいもんだ』という曲で、

念願のデビュー♪

24歳の時だったそうです。

 

端正な顔立ちの竹島宏さん。

オフィシャルブログもフォト付きで

丁寧な文章。

先輩歌手との共演の際は、

いつも緊張されるそうです。

 

以前、電話インタビューさせて頂いた際、

最初の挨拶から、

ちょっと素っ気ない話し方だなぁと思って、

”もしかして緊張してます?”と尋ねると、

”ものすごく、緊張してます!声だけですしぃ。。。”

と、”素”のような声や喋り方が聞こえて、

正直な方だなぁ~って、ほのぼのしたのを覚えています。

 

そんな竹島宏さんの曲特集!

番組でご紹介したのは、下記の4曲です♪

 

1)「夜明けの夢」

リスナーさんからのリクエスト曲で、

2015年4月8日リリースのシングル「哀愁物語」の

カップリングで、軽快なリズムが印象的な曲です。

 

2)「月枕」

2017年1月25日リリースの、

デビュー15周年記念第二弾作品で、

20枚目のシングルです。

イントロからムーディーな雰囲気で、

女性の切ない恋心が伝わる歌です。

”男のひとは”という表現や、

”ひとりを耐える月枕”という歌詞も、

とても印象的です。

月が綺麗なこの季節に聴くと、

より切なさがこみ上げてきます。

 

3)「生きてみましょう」

上記、「月枕」Aタイプのカップリング曲で、

当時聴いてからずっと心に残っていた曲です。

”汗をかきながら”

”涙涸れるまで”

”前だけ向いて”・・・”生きてみましょう”

という、メッセージ性は強く、でも、

竹島さんの優しい声色で、

優しく背中を押してくれるような曲に

なっているんだと思います。

”登れば下るのが道”と、人生を道に例えている歌詞も

印象的です。

長くたくさんの人に愛される曲なのではないかと、

いや、そうなって欲しいなぁと思う曲です。

何かにつけ、ふっと、頭に浮かんでいた曲ですから。

 

上記3曲は、デビュー15周年の年、2017年の、

11月15日にリリースされたアルバム、

【竹島宏 ベストアルバム】にも収録されています!

今回の特集用に、ワタクシの私物を持参しました♪

 

4)そして、最後にお送りした曲は、

リスナーさんからのリクエストで、

最新曲の、「夢の振り子」。

今年6月12日に、A・B・Cタイプがリリースされ、

8月21日に、Dタイプ、

そして、9月25日には「E」タイプが、

新たにリリースされます♪

ご本人初の、ドラマ主題歌となり、

オリコン演歌ランキングで、これまで、3度、

1位にランキングされた話題の曲で、

”竹島宏の踊らされちゃうシリーズ” 第三弾でも

ありますね(^_-)-☆

 

また、10月24日木曜日には、熊本での、

『竹島宏 歌いたい放題ライブ 2019』も、

開催されますよ~♪

そしてそろそろ、

年末の大舞台でその姿を観たい(#^.^#)

今回は、【竹島宏 特集】でした!!

 

次回、9月26日木曜日は、

デビュー15周年の、

【松原健之 ニューアルバム特集】です♪

お楽しみに~\(^-^)/

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

山本譲二さんを特集しました♪(8/29 O.A)

 

どうも~!今村直美です(^-^)

 

8月29日木曜日の放送は、

【山本譲二 大特集!】と題して、番組全編、

デビュー45周年の山本譲二さんの

数ある名曲の中から、5曲をご紹介しました♪

 

1)「みちのくひとり旅」

言わずと知れた、代表曲!大ヒットしましたね~

1980年(昭和55年)のリリース時、

ワタシは小学生でしたが、

”男らしさ” を強く感じた一曲でした。

はかなげ~な、優しげ~な、イントロ

とっても好きで、

特に印象的だったのは、歌番組での”ふんどし”姿!

その歌唱姿のインパクトは凄かった~

記憶に残っている方も多いのでは?

 

2)「浪漫-ROMAN-」

とんねるずの番組で結成されたユニット。

木梨憲武さん扮する、”憲三郎&ジョージ山本” の

名義で、北島三郎プロデュースによる楽曲。

1996年(平成8年)にリリースされ、年末には、

紅白歌合戦にも出場されています!

 

3)「ねっこ君」

”森の木児童合唱団” とのコラボレーションで、

2006年(平成18年)にリリースされた、

明るく楽しく、ほのぼのとした楽曲!

『NHKみんなのうた』で、

さらに幅広い層に聴かれた曲でしょうね。

 

4)「人は旅人」

今年、令和元年7月にリリースされたばかりの、

最新曲で、盟友 ”吉幾三” さんが、作詞作曲を

手掛けています。

人生を振り返りつつも、さらに先を目指して歩む、

その姿を、壮大なスケールで表現した一曲!

 

5)「MABU達」

最新曲「人は旅人」のカップリング曲。

同じく、吉幾三さんが手掛けた曲で、

さらにコーラスでも参加していらっしゃいます!

山本譲二さんと吉幾三さんの友情の元に誕生した

楽曲ですね~

 

今回の、【山本譲二 大特集!】、

上記5曲をご紹介しました!

 

リスナーの皆様からは、

山本譲二さんの曲へのリクエストや、

山本譲二さんにまつわるメッセージも頂きました!

ありがとうございました♪

 

デビュー45周年の記念に、最新曲のほか、

【山本譲二 LINEスタンプ】も、

LINEクリエイターズスタンプに登場していますよ!

 

また、オフィシャルブログは、

「ぶち好きやけー」というブログ名で、

これは、ご出身の山口県の方言で、

「とても好きです」という意味だそうです(#^.^#)

 

山本譲二さんの、オフィシャルホームページも、

ぜひご覧ください\(^-^)/

 

今回、山本譲二さんから、

ステキなプレゼントが届いています!

次のブログ【今週のプレゼント】でご紹介(^_-)-☆

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

2018.12.24 Christmas object

 

 

どうも~!今村直美です(^-^)

先週(12月20日)放送の特集、

【三人の演歌歌手が歌う

オリジナルクリスマスソング特集】、

いかがでしたか?

 

ご紹介した曲は、

1)「SILENT NIGHT」/ 氷川きよし

2)「あなたにメリークリスマス」/ 水森かおり

3)「パンの耳」/ 天童よしみ

でした。

 

氷川きよしさんの「SILENT NIGHT」は、

「勝負の花道」(2018.1.30 リリース)の、

『Hタイプ』(2018.11.27 リリース)の

カップリング曲です。

ちなみに同時リリースされた、

『Gタイプ』『Iタイプ』にもそれぞれに

異なったオリジナルクリスマスソングが

収録されています♪

 

水森かおりさんの、「あなたにメリークリスマス」は、

「水に咲く花・支笏湖へ」(2018.3.20 リリース)の、

『冬の特別盤』(2018.10.17 リリース)のカップリングです。

ご本人”初”のオリジナルクリスマスソングで、

CDジャケット写真もクリスマス風に仕上がっています☆

 

天童よしみさんの、「パンの耳」は、

2011年7月6日にリリースされた曲です。

”ジングルベルが鳴る頃は 売れない歌手も稼ぎ時”

という歌詞で始まります。

飲食店をまわり、寒さに耐えながらお呼びがかかるのを待ち、

歌を披露する、年の瀬迫るクリスマス。

歌ったあとに、ねぎらいの意味をこめて、

悪気の無いマスターが放ってくれた、

油で揚げた「パンの耳」。

悔しい思いをしながらも、いつかを売れてやるんだ!

と、心に誓った夜。。。

”いつかはスターに!と夢を追いかける歌手の心と

思い出の物語”です。

歌詞と曲調、天童よしみさんの歌唱が切なくて、

胸にジーンとくるものがありました。

 

 

ワタクシ、個人的には、

油で揚げたパンの耳は好きですけど…。

この曲聞いて、食べたくなりましたけど…。

でも、”クリスマスの夜”っていう、

街中が華やかで、笑顔に満ちている頃には、

ちょっとツライモノがあるかもしれませんね。。。

 

さて、この放送の番組冒頭にお話した、

おうちに飾っている3か所のクリスマスオブジェは、

こんな感じです!!

 

ダイニングの出窓棚スペース

 

洗濯機上の棚スペース

 

トイレ窓の棚スペース

 

日々、よく使用する、目にするトコロに、

ちょこちょこ飾って、クリスマスムードを

楽しんでます☆

…そう、ちょこちょこ飾ってごまかしていますが、

クリスマスツリーがないのですぅ~(T_T)

来年は、同じ背丈くらいのツリーが欲しいっ!!

 

皆さんは、どんなクリスマスオブジェですか?

ステキなクリスマスをお過ごしくださいね(#^.^#)

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

1月11日新年コメント☆

 

どうも~!今村直美です(^_-)-☆

 

1月11日木曜日の番組後半、

歌手の方々から届いた,

新年コメントをご紹介しました!

 

お一人目は、熊本出身の、

「石川さゆり」さん。

新年コメントと共に、

1月3日リリースの新曲、

【夫婦人情】をご紹介しました♪

”これぞ、石川さゆりの王道演歌”

が、完成~!!

この曲は、

『石川さゆり特別公演「夫婦善哉」』

劇中歌です。

 

お二人目は、

「市川由紀乃」さん!

昨年末の紅白歌合戦で、

2年連続2回目の出場を果たし、

美空ひばりさんの曲を堂々と

歌う姿に初出場の一年前より

さらに輝いて大きく見えました☆!!

 

新年コメントと共に、

1月17日リリースされる新曲、

【うたかたの女(おんな)】を

ご紹介しました♪

 

ちなみに、ミニポスターは、、、。

もうちょっと上目遣いだったかな。。。!?

っていう問題じゃないですね;。

失礼しました(@_@)

 

以上、お二人の、

新年コメントと新曲を

ご紹介しました!

 

次回、1月18日木曜日の放送では、

「早瀬ひとみ」さんの、

電話インタビューをお送りします~

お楽しみに~\(^◇^)/

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

特集♪北島三郎さん

 

どうも~!今村直美です(^-^)

 

1月4日木曜日、

今年初放送の番組後半は、

【北島三郎さん特集】を

お送りしました!!

 

『演歌』と言えば、

【サブちゃん】!

(あ;馴れ馴れしくてすみません;)

昨年2017年を表す漢字、

『北』の理由の一つと言えば、

【キタサンブラック】!!

そして、

『新年の北島三郎』と言えば、

【元日新曲リリース】!!!

 

なんと、2018年のスタートは、

「シングル」2枚、

「DVD」1枚、

合計3アイテムを、

1月1日同時リリースっ!!

ということで~(^◇^)

 

まずご紹介したのは、

元日リリースシングル、その①。

♪「幸せ古希祝(こきいわい)」。

ご本人作曲のこの曲は、

古希(70歳)のお祝いに、

北島演歌で華を添える作品。

長い人生を歩んでこられ、

現在、81歳の北島三郎さん。

還暦と並び、古希の祝いも

格別の思いがあるでしょうね(^-^)

 

次にご紹介したのは、

元日リリースシングル、その②。

♪「にっぽんの歌」。

毎年年末に放送されているという、

『年忘れにっぽんの歌』放送50回を

記念して、北島三郎さんが依頼を受け、

こちらも、作曲家:原譲二として、

書き下ろした作品。

カップリングには、

「にっぽんの歌 ”盆踊りバージョン”」が

収録されているのに加え、

6つのカラオケバージョンが

収録されているので、

一年を通して、

また、

幅広い年代性別の方々に

親しまれる曲になりそうです(^-^)

 

最後にご紹介した曲は、

サブちゃんと言えば!

そして、特別な日と言えば!

この曲でしょぉ~~~(^_-)-☆

♪「まつり」。

通算50回出場を果たされた、

紅白歌合戦の大舞台でも、

何度も披露された曲であり、

五穀豊穣や大漁を願う、

日本の祭りのダイナミックさを

感じる曲ですね!

それとともに、”日本人の強さ”

も、感じさせられる曲だなぁ~と

思います(#^.^#)

 

ま、大きな「ねぶた」に乗って

歌唱する北島三郎さんが一番、

ダイナミックですけど。(^^)v

これまでの、

キタサンブラック勝利の際も、

昨年の優勝&引退セレモニーでも

披露されましたね。

 

ちなみに、

元日リリースの ”DVD” は、

「北島三郎劇場公演総集編 カラオケ付」。

2015年に惜しまれながら終了した、

北島三郎劇場公演。

(一度でいいから行きたかったぁ)

総公演回数はなんと、4578回っ(@_@)

その、歌謡ショーの名場面を

ピックアップして収録されているそうです!

 

さらに、

収録曲すべての副音声に、

カラオケを収録して、

映像を観ながら歌唱も出来る!

という、ファン必見のDVD!

永久保存版になりそうですね♪

 

以上、

【北島三郎さん特集】でした!

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

島津亜矢カバーアルバム特集♪

 

どうも~!今村直美です(#^.^#)

 

12月28日の特集は、

【島津亜矢「SINGER 4」】を

特集しました!!

 

1970~1980年代の歌謡曲を中心に、

全15曲を収録した、聴き応えたっぷりの

カバーアルバム第4弾!!

今年9月20日にリリースされました♪

 

収録曲は、こちら!!

01.命の別名(中島みゆき 1998年)

02.最後の雨(中西保志 1992年)

03.じれったい(安全地帯 1987年)

04.Honesty(ビリージョエル 1979年)

05.難破船(加藤登紀子 1984年)

06.落陽(吉田拓郎 1973年)

07.YELL(いきものがかり 2009年)

08.はがゆい唇(高橋真梨子 1992年)

09.恋人よ(五輪真弓 1980年)

10.浅草キッド(ビートたけし 1994年)

11.サイレント・イヴ(辛島美登里 1990年)

12.見上げてごらん夜の星を(坂本九 1963年)

13.魂のルフラン(高橋洋子 1997年)

14.さよならの向う側(山口百恵 1980年)

15.Jupiter(平原綾香 2003年)

 

この15曲の中から、

今回、4曲をご紹介しました♪

 

まず、「じれったい」。

1987年リリースの、

『安全地帯』15枚目のシングル。

イントロの掛け声がインパクトあって、

一曲目にしました!!

色っぽくもあり、優しさもあり、

迫力もある、島津亜矢さんの

いろんな声を楽しめる仕上がりです!!

 

二曲目は、「Honesty」。

『ビリージョエル』の、

1978年リリースのアルバムの一曲で、

1979年に、同アルバムからの、

第3弾シングルとしてリリースされ、

沢山のアーティストにカバーされている

名曲の一つですね(^_-)-☆

島津亜矢さんの洋楽のカバーも

最高~~~!!もっと聴きた~い(^^♪

と、思っていたら、

大晦日の紅白歌合戦で、

ベットミドラーの「The Rose」を

歌唱されるようですね!

歌声も衣装も楽しみ~(●^o^●)

 

三曲目は、「浅草キッド」。

1994年にリリースされた曲で、

ビートたけしさんが下積み時代を

回想して作詞作曲し、歌唱した曲です。

最近では、又吉直樹さん原作の、

実写映画【火花】の主題歌として、

主演の、桐谷健太さん&菅田将暉さんが

歌ったことで、話題になりましたね(^_-)-☆

哀愁漂う、島津亜矢さんの歌唱、

胸にグッとくるモノがあります。。。

 

そして、最後におかけしたのは、

「見上げてごらん夜の星を」です。

1963年、坂本九さんが歌い大ヒット!

今も、多くのアーティストに

歌い継がれている、名曲♪

島津亜矢さんバージョンも、

壮大なスケールで、

今年最後の放送を盛り上げて

頂きました!!

 

「ささやかな幸せを祈ってる」

 

その歌詞が、とても心に響きます。

2016年4月の熊本地震を経験し、

”当たり前の日常” が、

どんなに有難いことか。

”ささやかな幸せ” を、感じることが、

どれだけ幸せなことかを実感しました。

 

来年も、

ささやかな幸せに日々感謝しながら

過ごせますように。

皆様に、

ささやかな幸せが毎日訪れることを

祈りながら、

残りわずかな2017年を、

過ごそうと思います。

 

どうぞ、良いお年をお迎えください!

 

新年最初の放送は、

1月4日木曜日、午後10時~♪

番組後半は、

【北島三郎さん特集】です!!!

お楽しみに~\(^◇^)/

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

今回の特集は♪

 

どうも~!今村直美です(^_-)-☆

 

12月21日木曜日、

今回の特集は~、

「えぇ~、あの演歌歌手の方、

こぉ~んな歌、歌ってるのぉ~!?」

と題してお送りしました!

 

ご紹介したのは、まずこちら(#^.^#)

氷川きよしさんが歌った、こぉ~んな歌♪

初挑戦のアニメソング、

テレビアニメ『ドラゴンボール超(スーパー)』

オープニングテーマ「限界突破×サバイバー」♪

 

10月25日にCDリリースもされ、

毎週、アニメ放送時に流れるので

すでにご存じの方も多いと思いますが。

気持ちのイイ、伸びやかで力強い声が

印象的な曲ですね♪

アニソン初挑戦に加え、同番組では

初のアフレコにも挑戦したそうです!

 

次にご紹介したのは、

島津亜矢さんが歌う、こぉ~んな歌♪

アニメ映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN V

激突ルウム会議』主題歌、

「I CAN’T DO ANYTHING -宇宙(ソラ)よ-」。

9月2日に公開されたこの映画の主題歌で、

9月20日に「AYA」名義でリリースされました。

島津さんにとって、歌手人生で初のアニメ主題歌。

安彦良和総監督が、

とにかく強い声が欲しくて、

島津亜矢さんの強い歌声が耳から離れなくて、

自ら熱望し、”ごり押し”してオファーした

そうです!

しかも、作曲家の服部隆之氏に曲を発注する際、

「ホイットニーヒューストンに書くつもりで

書いて!ホイットニーが歌える曲なら、

島津さんは歌えます!」と依頼したことも

明かしていらっしゃいます。

 

強く、潔い歌声は、心をつかまれます。

 

そして、次にご紹介したのは、

前川清さんの、こぉ~んな歌♪

前川さんの10月18日リリースの、

カバーアルバム、

『マイ・フェイバリット・ソングス

~ポピュラー~3』から、「悲しき街角」。

アメリカのシンガーソングライター、

デル・シャノンの、1961年デビューシングルを

前川清さんがカバー。

 

そして、ラストソングは同アルバムから、

「レット・イット・ビー」。

1970年リリース、ビートルズの

22枚目のシングル曲であり、

ビートルズ活動中最後のシングル盤。

番組中でワタシは、

「金田一耕助のイメージ」と

お伝えしましたが、この曲を知ったのは、

横溝正史の長編小説、金田一耕助シリーズの、

映画「悪霊島」の挿入歌として、

流れたからでした。

(このシリーズ結構好きで☆

っていうか、サスペンスやミステリーが

好きなもんで(#^.^#))

 

前川清さんの心地いい声が

さらに生きている、アルバム。

 

しかもこのアルバムは、

音楽界で活躍している息子、

紘毅(ひろき)さんと、

娘の、侑那(ゆきな)さんも

参加しているところも注目点です!

見事な歌声ですよ♪

 

以上、

今回の特集いかがでしたか?

 

来週、12月28日は、

2017年最後の放送です!

お楽しみに~\(^-^)/

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

11月16日市川由紀乃アルバム特集♪

 

どうも~!今村直美です(^_<)-☆

 

11月16日の放送では、番組後半に、

市川由紀乃さんの、最新アルバムを

特集しました!!

 

11月6日にリリースされた、

カバーアルバム、

【唄女(うたいびと)Ⅱ~

昭和歌謡コレクション】。

 

収録曲は、

01)岸壁の母

02)アンコ椿は恋の花

03)真っ赤な太陽

04)人形の家

05)愛のさざなみ

06)瀬戸の花嫁

07)あなた

08)五番街のマリーへ

09)異邦人

10)矢切の渡し

11)おんなの出船

12)越冬つばめ

13)つぐない

14)天城越え

15)あなたがそばに(新曲)

 

1950年代から1980年代の、

名曲ぞろい!!

 

今回は、この中から、

3曲をご紹介しました♪

 

最初にご紹介したのは、

「岸壁の母」。

 

1954年にリリースされた、

菊池章子さんの曲ですが、

1972年に、二葉百合子さんが、

浪曲で得意のセリフを入れた、

エネルギッシュな歌唱で、

大ヒットしました!

たくさんの歌手にカバーされている、

名曲のひとつ。

 

市川由紀乃さんバージョンも、

素晴らしいですっ!

セリフの迫力!こぶしまわし!(@_@)

アルバムの1曲目に収録されていて、

なおさら、インパクトをうけます!!

ワタシ、この曲を何度もリピートして

聴きましたっ!!

 

そして、次にご紹介したのは、

「瀬戸の花嫁」。

 

皆さんご存知、小柳ルミ子さんの、

1972年リリースの曲で、

瀬戸内海を代表するご当地ソング!

 

市川由紀乃さんの、

こぶしなしの透明感ある歌声に、

う~~~っとりしますよ!!

美しい景色が目に浮かび、

嫁ぐ女性の、期待感や、

家族へのまっすぐな気持ち、

幸せな感情が溢れる一曲。。。

聴いていると、

自然と顔が微笑んで、

聴き終わると、

穏やかな気持ちになって、

肩の力が、すーーーっとぬける。。。

市川さんの、声の美しさに

癒されます。(●^-^●)

 

そして、最後にご紹介したのは、

「天城越え」。

1986年リリースの、石川さゆりさんの、

名曲の一つ。

年末の大舞台、紅白歌合戦でも、

多く披露されておりますね~♪

石川さんの歌唱が、

とてもとても素晴らしいのは、

誰もが知るところ!

しか~しっ!!

市川さんの、「天城越え」、

ちょっと、鳥肌たちました。。。

これからの演歌界をより盛り上げる

歌手のひとりになるんだろうな~。

そんな存在感を感じました!

 

今回の放送では、

アルバムから3曲をご紹介しましたが、

全15曲、ぜひ、

じっくり、ゆっくり、お聴き頂きたいです!!

 

今回の特集は、

市川由紀乃さんの最新カバーアルバム、

【唄女(うたいびと)Ⅱ~

昭和歌謡コレクション】でした。

 

\(^0^)/

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

11月2日坂本冬美アルバム特集♪

 

どうも~!今村直美です(●^o^●)

 

11月2日の放送では、番組後半に、

坂本冬美さんの最新アルバム、

『ENKAⅡ~哀歌~』を特集しました!

 

10月25日に発売された、このアルバムは、

坂本冬美さんが、

これまで影響を受けた演歌の名曲を、

現代版にリニューアルしたアレンジで

歌いあげた一枚。

 

収録曲は、

1)雨の慕情

2)骨まで愛して(♪)

3)酒よ

4)帰ってこいよ

5)おもいで酒

6)紅とんぼ

7)アカシアの雨がやむとき

8)北の宿から

9)圭子の夢は夜ひらく(♪)

10)居酒屋 duet with 五木ひろし(♪)

Bonus track

11)百夜行

・2017年3月8日リリース

・50枚目のシングル

 

(♪)マークの3曲をご紹介しました!

 

「骨まで愛して」は、1966年1月、

城 卓矢(じょう たくや)さんリリースの曲。

 

「圭子の夢は夜ひらく」は、1970年4月、

藤 圭子さんの、3枚目のシングル曲として、

リリース。

 

「居酒屋 duet with 五木ひろし」は、

1982年6月、木の実ナナさんとの

デュエット曲として、五木ひろしさんの

アルバムに収録された作品で、

その後、木の実ナナさんのシングルとして

発売されたのが、1982年10月25日。

 

なんと!35年後の、同日、

2017年10月25日、

『ENKAⅡ~哀歌~』の収録曲として、

また、シングル盤、

『居酒屋 ニューバージョン

五木ひろし&坂本冬美』としても、

リリースとなりました~(^◇^)

 

Jazzyなテイストのアレンジを施した、

『居酒屋』、チョ~カッコいい (^^♪

 

デュエットソングの定番!

年末も、カラオケで盛り上がってほしい♪

 

坂本冬美さんの、

ENKAシリーズ第1弾のアレンジも

手掛けた、プロデュース・アレンジャーの、

坂本昌之さんが今回も、全曲編曲されています。

 

演歌の名曲が、

「生まれ変わった」 というか、

「さらにカッコよく、魅力を増した」

アルバム。。。

『ENKAⅡ~哀歌~』、ぜひ、

じっ~くり、聴いて頂きたいですっ♪

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

10月26日カラオケ人気曲特集♪

 

どうも~!今村直美です(^◇^)

 

10月26日木曜日は、

【カラオケで人気の曲】を特集しました♪

 

ま、ワタシがカラオケ好きなもんで、

カラオケファンの皆さんは、

どんな新曲を歌っているのかなぁ~

と、いろいろ調べていましたら、

んまぁ~、

いろんなランキングが

あるものですね~(#^.^#)

 

そこで!

今回参考にさせて頂いたのは、

「第一興商カラオケで最も歌われている

演歌の新曲を過去3ヶ月にさかのぼり

集計したベストテン」!

その名も、

 

【DAM演歌カラオケ新曲ベストテン】♪

 

で、集計期間は、

今年6月1日~8月31日のモノを

参考にしました。

この夏、3ヶ月間の、

ベストテンってコトです☆

 

番組では、上位3曲のみの紹介+

ワタクシ、

今村直美がこの夏一番多く歌った曲も、

僭越ながら、ご紹介させて頂きました♪

 

カラオケというと、

「”イントロナレーション”が入ると、

より、ムードが増すよね~(^◇^)」と、

スタッフさんと盛り上がり、

ワタシ自作のイントロナレーション

(ほぼ曲紹介だけど;)を、

付けさせて頂きました(^_-)-☆

 

良かったら、「radiko」でも

聴いて下さいね~♪

 

【DAM演歌カラオケ新曲ベストテン】

(2017年6月1日~8月31日集計期間)

 

10位 「新庄恋しや」水田竜子

9位 「凛と立つ」松川未樹

8位 「残り香」小田純平

7位 「おまえがいたから俺がいる」

小金沢昇司

6位 「花のブルース」森進一

5位 「心化粧」田川寿美

4位 「風笛の町」北野まち子

 

10位~4位までは上記の通りでした。

 

そして、

番組でご紹介した上位3曲は、こちら!!

 

3位 「黄昏」山川豊

今年6月14日リリース。

山川豊さんの大ヒット曲、

「螢子」「最愛」に続く、

”男の純愛シリーズ第3章”。

至高の純愛ソング♪

 

2位 「夢のつづきを・・・」秋元順子

今年6月7日リリース。

Jazzyなサウンドと

ビロードのような歌声で

切ない思いを届ける

懐かしさ漂うロマンティック歌謡。

 

1位 「心」島津亜矢

今年6月21日リリース。

”お天道さまをまっすぐ見据え

天理人情「心」で歩く”

島津亜矢自身の矜持にもつながる

人生のテーマを大きなスケールと

繊細さで歌い上げます。

 

そして、おまけ。。。

番組では発表していませんが、

カラオケ機種・場所に関係なく、

ワタクシが歌った、この夏の新曲演歌♪

(●^o^●)

 

【今村直美の演歌カラオケ新曲ベスト3】

 

3位「石狩挽歌~スタジオライブバージョン」

神野美伽

with古市コータロー+クハラカズユキ

今年5月17日リリース。

「石狩哀歌」のカップリング曲。

 

2位 「心化粧」田川寿美

今年6月28日リリース。

 

上位2曲は、上記でした~!

そして、番組でもご紹介させて頂いた、

第1位は、こちら♪

 

1位 「大菩薩峠」島津悦子

今年4月5日リリース。

 

スタジオインタビューにも

お越し頂いた、島津悦子さん。

気さくで元気いっぱいのお人柄で、

歌のコツを教えて頂き、

日々、なりきって練習しています!

ちなみに、この曲の、

イントロナレーションは、

ガチで自作しました(^_-)-☆

・・・自分に酔いそう(笑)

 

その他、

「石狩哀歌」神野美伽

「月枕」竹島宏

「北国の街から・・・愛をこめて」

塚原哲平

「愛が信じられないなら」山内惠介

なども、この夏歌ってますし、

 

”新曲”というくくりでなければ、

「女・・・ひとり旅」田川寿美

「星屑の恋」走裕介

「みちのくふゆほたる」松原健之

「帰らんちゃよか」島津亜矢

「心凍らせて」高山厳

なども、歌って楽しんでます♪

 

あなたの、この夏の、

演歌カラオケ新曲ベストテンは、

どんな曲ですか?

 

またいつか、

「カラオケで人気の曲」を

特集しますね~(^_-)-☆

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。