百人一首を彫刻で・・・☆ミミー岡本

10月9日(火)のミミートピックスは阿蘇市一の宮町からお伝えしました(^^)

 

 

ご紹介したのは百人一首の歌を一首ずつ100枚の板に彫り上げた畠中今朝則さん(75)です!

 

100枚並べるとふすま4枚分!!!

 

こちらの作品は畠中さんが途中体調を崩されながらも4年3ヶ月かけて完成させたものなんです☆

 

貴重な明治時代のかるたの札が後世まで残るようにと思い、作り始めたそう。

 

変体仮名で書かれてあり、畠中さんは学生時代からこの流れるような文字の美しさがとても好きだそうです。

 

何回もめげそうになりながら、100枚なんて数無理なんじゃないかと思いながら人生最後の作品と思ってやりきった作品です!

 

11月3日、4日は阿蘇市文化祭で展示されます☆

ぜひ直接ご覧になってみてください(^^)

放送のときはお隣に奥様と、地域の皆さんも応援に来て下さいましたよ~^^

皆さんありがとうございました!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

百人一首を彫刻で・・・☆ミミー岡本」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です