つなぎFARM号☆ミミー小野

121()のミミートピックスは、葦北郡津奈木町岩城からお伝えしました

 

津奈木町では、7年前から、食で地域を盛り上げていこうと、「つなぎFARM」という取り組みが行われています。その中では、自然栽培を推進していることから、自然栽培の勉強会や、中学生と地域の皆さんで伝統食を作ったりなど色々なことに取り組んでいます。

その活動の一環で、昨年11月から、軽トラックの荷台で津奈木町の自然栽培農作物を販売する移動販売車、つなぎFARM号が稼働し始めました。

 

お話は、津奈木町役場の篠原さんと、地域おこし協力隊の小野さんに伺いました。

 

農家さんによって自然栽培された農作物があっても、買い手がいなければ広まっていかないということで、熊本県内を回るつなぎFARM号は営業的役割も担っています。

荷台では、自然栽培された人参や大根、お米やスイートスプリングなどが販売されています!

つなぎFARM号が稼働しておよそ3ヶ月、リピーターのお客さんも付き、手応えを感じているそうです(^^)

 

津奈木町のつなぎFARMの取り組み、そしてつなぎFARM号の稼働が、きっと津奈木町の農業の未来を明るく照らしてくれますね!

 

またつなぎFARMの別の取り組みもぜひ取材してみたいです!

ありがとうございました

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です