鹿央里山 藤まつり【山鹿市】

現在、山鹿市鹿央町にある鹿央古代の森交流施設「里山」と
鹿央物産館周辺で開催中の「鹿央里山 藤まつり」の紹介です。

日本古来の花木と言われる、藤。
長藤(ながふじ)をはじめ、九州管内では珍しい八重(やえ)黒竜(こくりゅう)藤(ふじ)などいろいろな種類の
藤の花が咲き誇ります。

期間は、5月6日(日)まで。

期間中は、鹿央物産館レストランで「期間限定メニュー」が登場したり、
抽選で鹿央特産品が当たる「藤棚めぐり」などイベント盛りだくさん。

お問い合わせは、鹿央物産館 0968-36-3838

 

インスタ映えする天体写真教室【清和高原天文台】

明日、4月21日(土)上益城郡山都町にある、清和高原天文台で
開催される「インスタ映えする 天体写真教室」の紹介です。

初心者向けの天体写真教室で、スマートフォンや一眼レフカメラを使い
星空の撮影を行ないます。

大型望遠鏡を通して撮影するため、月のクレーターまで綺麗に撮影でき、
運がよければ流れ星も撮影できるかもしれません!

開催時間は、午後6時半~午後9時半まで。(その後フリー撮影OKです。)
参加費は、1500円。
スマートフォンやデジタルカメラ、一眼レフカメラのいずれかを
ご持参ください。
また、夜間は冷えます。防寒着もお忘れなく。

お問い合わせは、清和高原天文台 0967-82-3300
※お電話は、午後1時以降にお願いします。

大津つつじ祭り【菊池郡大津町】


現在、菊池郡大津町で開催中の「大津つつじ祭り」の紹介です。
つつじの名所、昭和園や日吉神社を中心に大津町に、およそ50万本の
ツツジが咲き誇ります。

4月22日(日)に本祭が行なわれ、昭和園と大津町役場周辺の2箇所で様々な催し物が行なわれます。※当日、大津町役場周辺は歩行者天国になります。

各会場で、ステージショーや音楽祭、ミニサッカー教室や、物産販売、
パレードなどが行なわれ会場を盛り上げます。

開催時間は、午前10時~午後3時半まで。

本祭は、4月22日(日)ですが
5月13日(日)までつつじ祭りは行われています。

また、日吉神社では、5月7日(月)頃まで夜間のつつじライトアップが
行なわれます。

お問い合わせ:大津つつじ祭実行委員会 096‒294‒2877

 

第5回 宮地岳かかしまつり【天草市】


天草市宮地岳町(みやじだけまち)で現在開催中の「第5回 宮地岳かかしまつり」
紹介です。
今年のかかし展示のテーマは「土搗(どつ)き」
昭和の時代、家の基礎固めを「土搗き」と呼び、みんなで協力してやって
いました。そんな古きよき時代の家づくりを、かかし達が再現しています。

かかしの数は、およそ370体。

期間中の(おもに日曜日)に宮地岳の「ぜんざい」や「がねあげ」などの「かかし村バザー」も開催されます。

また、「フォトコンテスト」や「かかしの絵描きコンテスト」なども
行なわれています。

かかしの展示は、5月6日(日)まで。

場所は、天草瀬戸大橋から牛深方面に向かい車でおよそ20分(約15キロ)
詳しくは、インターネットで「宮地岳かかしまつり」と検索。
お問い合わせは、宮地岳地区コミュニティセンター 0969-28-0001まで。

杖立温泉 鯉のぼり祭り【阿蘇郡小国町】

現在、阿蘇郡小国町の杖立温泉街で開催中の「杖立温泉 鯉のぼり祭り」の紹介です。
杖立温泉街を流れる杖立川の上空を、およそ3.500匹の「こいのぼり」が今年も元気に泳いでいます。
夜は、ライトアップも行なわれ、昼間とは違う幻想的な鯉のぼりを
見ることができます。(夜7時~夜10時)

また、今年は、鹿児島県枕崎の「かつおのぼり」も仲間入りしています。
探してみてください。

5月の連休には、子供向けのイベントを予定しています。
是非、お出掛けください。

期間は、5月6日(日)まで。

お問い合わせは、杖立温泉観光協会 0967-48-0206まで。

第47回 牛深ハイヤ祭り【天草市】

4月20日(金)~22日(日)の3日間、天草市牛深町で開催される
「第47回 牛深ハイヤ祭り」の紹介です。

全国40ヶ所のハイヤ系民謡のルーツであり、元祖ハイヤ節として
知られている牛深ハイヤ祭り。

20日(金)の前夜祭「輝けハイヤの競演」から始まり、
メインの「ハイヤ総踊り」では、町全体に活気が溢れます。

祭り期間中は、漁船団海上パレードや野外ライブ、マーチングパレード、
牛深で獲れた新鮮な魚介類が並ぶ「水産フェア」なども開催されます。

詳しくは、「牛深ハイヤ祭り」のホームページを見て頂くと
詳しいスケジュールが掲載されています。

お問い合わせは、牛深ハイヤ祭り実行委員会 0969-73-2111 まで。

明日への元気を図書館でチャージ【大津町】


4月14日(土)菊池郡大津町にある大津町立おおづ図書館で開催される
熊本地震から2年「明日への元気を図書館でチャージ」の紹介です。

家庭に眠っている本を提供したり、気に入った本を持って帰ったりできる本のリサイクルや、西原村の我が家が味わった事実を記録した
「ネココの熊本地震日記」の作者、みやわきりこさんと一緒に
絵を描くイベントなどが行なわれます。

 

本のリサイクル(ブックシェアデー)は、午前9時半~正午まで。
ネココと一緒に絵を書こう!は、午後1時~午後4時まで。

入場無料。申し込みも不要です。

どなたでも参加できます。

お問い合わせは、大津町立おおづ図書館 096-294-8011 まで。

復興祭in豊野【宇城市】

 

4月14日(土)宇城市豊野町にある豊野公民館で開催される

「復興祭in豊野」の紹介です。

熊本地震から2年。復興への願いを込めて、午前9時半から
熊本地震復興祈願と追悼法要が行なわれます。

その後、復興ライブやワークショップ、ラーメンや焼き鳥、ホットドックなどの炊き出しパーティー(振る舞い)などが行なわれます。

参加費は無料。

開催時間は、午前9時半~午後3時まで。

お問い合わせは、復興支援センターうきのわ 090-4865-8476(糸山(いとやま)さん)

 

いけばな小原流展~花・無限~【熊本市】

 

4月13日(金)~15日(日)の3日間、鶴屋百貨店東館7階ホールで開催される、一般財団法人小原流熊本支部創立90周年記念花展

「いけばな小原流展~花・無限~」の紹介です。

 

創立90周年を記念して、熊本支部会員およそ200名が出瓶し、
熊本地震からの復興への願いも込められた花展です。

この3日間は、普段なかなかみられない小原宏貴五世家元の特別出瓶も
あり、初日の4月13日(金)には、会場にもいらっしゃいます。

開催時間は、午前10時~午後7時まで。(最終日は午後5時半閉場)

入場料は、当日券700円。

 

詳しくは、インターネットで「いけばな小原流」と検索。

宇城市フラワーフェスタ【宇城市】


今週末、4月14日(土)、15日(日)の二日間
宇城市で開催される「宇城市フラワーフェスタ」の紹介です。

今回で、17回目を迎え、県内で唯一の手作りの花の祭典です。

テーマは、『花と遊び場』
宇城市で育てられた花のオブジェや花苗の販売、農産物や特産品販売等、魅力いっぱいのお店が60店舗ほど並びます。

また、ミニ新幹線コーナーや、ふわふわくまモン、ポニー乗馬体験など
お子様も楽しめるような催し物も盛りだくさんです。

開催時間は、14日(土) 午前10時~午後4時まで。

15日(日) 午前10時~午後3時まで。
今年の会場は、熊本県博物館ネットワークセンター多目的広場です。

会場には、駐車場はございません。
臨時駐車場(宇城市役所、宇城地域振興局)から会場まで無料シャトルバスあり。

お問い合わせは、宇城市まちづくり観光課 0964-32-1111 まで。