秋津すまいるフェスタ【秋津公民館】

1月22日(日)に熊本市東区の秋津公民館で開催される

「秋津すまいるフェスタ」の紹介です。

 

「秋津すまいるフェスタ」は、熊本地震の被災地を励ましたいと、

全国各地の音楽家が参加する復興支援の音楽フェスタです。

 

ハワイアン、アイルランド音楽、サンバ、ジャズ、ピアノのコンサート、

沖縄音楽のステージのほか、パーカッションのワークショップも行われます。

 

会場では美味しい食事や飲み物の出店もあり、オリジナル缶バッチ作り体験、

リサイクル図書などのイベントも楽しめます。

 

開催日時:1月22日(日)10:00~15:30

アクセス:電車通りを健軍方面へ 健軍電停を過ぎ、花立2丁目の交差点から

右折し、突き当たりを左へ

駐車場:隣の秋津浄化センターが臨時駐車場

問合せ:秋津まちづくり交流室(096-365-5750)

くまもと春の植木市【城山公園】

 

1月21日(土)から始まる「くまもと春の植木市」の紹介です。

 

400年以上親しまれる花と緑の祭典「くまもと春の植木市」が今年も開催。

昨年の熊本地震の影響によって、開催場所が変更になっています。

今年の開催場所は熊本市西区の城山公園です。

 

期間中は、会場での苗木や花の鉢の販売をはじめ、開催初日には開会式に

熊本城おもてなし武将隊が来場。

そのほか、ゆるキャラ大集合、バルーン教室、山鹿灯籠踊り、足湯、

バナナの叩き売りなど、土日を中心にイベントが盛りだくさんです。

 

会場でアンケートに答えると、毎日先着30人にプレゼントも用意されます。

詳しくは、「くまもと春の植木市」ホームページをご覧ください。

 

 

開催期間:1月21日(土)〜2月27日(月)9:30~17:00

※2月19日(日)は熊本城マラソンのためお休み

アクセス:熊本駅前から県道28号を西区役所方面へ 西区役所東側

駐車場:会場となりに駐車場有り

問合せ:ひごまるコール(096-334-1500)※年中無休8:00〜21:00

第40回戦国肥後国衆まつり 参加者募集【和水町 多目的広場】

 

和水町では、「第40回戦国肥後国衆まつり」を、平成29年2月12日(日)

和水町役場三加和総合支所裏にある多目的広場で開催します。

 

このお祭りは、戦国時代末期に、豊臣秀吉の強引な検地に反対した肥後の

国衆たちが、約2か月間にわたって戦った「肥後国衆一揆」を再現するものです。

甲冑に身を固めた武者たちの、勇壮な戦いをお楽しみいただけます。

 

また、もう一つのメインイベントである「先陣修羅(せんじんしゅら)レース」の

参加チームを募集しています。

このレースは、修羅と呼ばれる木ぞりに大将1人を乗せて残りの4人で引っ張り、

敵陣の旗を持ち帰るまでの速さを競うタイムレースです。

毎年、白熱した戦いが繰り広げられてます。

 

お友達や職場の仲間たちと参加してみませんか?

男女別、1チーム5人で申し込んでください。

優勝賞金5万円の他、参加賞もあります。

参加申し込みは、1月16日(月)が締め切りです。

 

お申込み・お問合せは、

戦国肥後国衆まつり実行委員会事務局 ℡0968-86-5725へどうぞ。

 

100年レイル肥薩線』企画展vol.1〜明治の文献から見る肥薩線の歩み〜【人吉鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868】

 

現在、「人吉鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868」で開催中の

「『100年レイル肥薩線』企画展vol.1〜明治の文献から見る肥薩線の歩み〜」

紹介です。

 

「人吉鉄道ミュージアムMOZOCAステーション868」は、JR人吉駅隣にある

肥薩線やくま川鉄道の歴史や魅力を紹介する観光施設です。

ジオラマやミニトレイン、レールバイクなどのキッズスペースが充実。

建物は工業デザイナーの水戸岡鋭治さんによるデザインです。

 

「『100年レイル肥薩線』企画展」では、肥薩線の鉄道開通式案内状や

鹿児島線の鉄道全通記念の絵ハガキなど、熊本県立大学が所有している

明治時代の肥薩線に関連した文献の展示が行われています。

今までと違った視点から肥薩線を見ててみませんか?

 

 

開催期間:3月14日(火)まで9:00~17:00 ※入館料無料

※毎週水曜(祝日の場合は翌日)休館

アクセス:JR人吉駅となり

駐車場:人吉駅前の有料駐車場を利用

問合せ:人吉市役所総務部自治振興課(0966-22-2111)

消防出初式【南関町】

1月14日、長い歴史を誇る消防出初式が行われます。

分列行進、一斉放水、竿頭標的落し、そしてメインの放水合戦があり、

毎年多くの見物客でにぎわいます。

 

8時20分の大津山グラウンドで行われる式典を皮切りに、

サイレンを鳴らしながら、すべての団員が規律良く関町商店街を通り、

関川の川岸まで行進し、一斉放水が行われます。

一斉放水は、川岸に一列に並んで、空に向けて一斉に放水を行います。

一斉に放水を行う様は美しく、とても見事です。

 

一斉放水のあとは標的落しが行われます。

標的落しは、18mの高さに設置してある水を入れたビーチボールに向けて放水し、

標的を落とす速さを競います。

標的を落とすのは簡単そうに見えてとても難しく、

手押しポンプで水をくみ上げる人と、標的に向かって放水する人との連携が試されます。

見物客はハラハラ、ドキドキです。

 

そして、いよいよ、メインとなる放水合戦が開始。

旗とラッパ隊の合図で始まり、その後、数人が手押しポンプで川の水をくみ上げ、

対岸の団員に向け一斉に放水します。氷点下の極寒の中、全身ずぶぬれになり、

川の中に飛び込み競技を行う姿は正に勇壮です。

ぜひ、火消の男たちの熱い姿を観にお越しください。

 

問い合せ:南関町役場総務課0968-53-1111

 

 

 

第40回戦国肥後国衆まつり【和水町多目的広場】

 

和水町では、「第40回戦国肥後国衆まつり」を、平成29年2月12日(日)

和水町役場三加和総合支所裏にある多目的広場で開催します。

 

このお祭りは、戦国時代末期に、豊臣秀吉の強引な検地に反対した肥後の国衆たちが、約2か月間にわたって戦った「肥後国衆一揆」を再現するものです。

甲冑に身を固めた武者たちの、勇壮な戦いをお楽しみいただけます。

 

また、もう一つのメインイベントである「先陣修羅レース」の参加チームを募集しています。

このレースは、修羅と呼ばれる木ぞりに大将1人を乗せて残りの4人で引っ張り、敵陣の旗を持ち帰るまでの速さを競うタイムレースです。毎年、白熱した戦いが繰り広げられてます。

お友達や職場の仲間たちと参加してみませんか?男女別、1チーム5人で申し込んでください。
優勝賞金5万円の他、参加賞もあります。

参加申し込みは、1月16日(月)が締め切りです。

 

お申込み・お問合せは、戦国肥後国衆まつり実行委員会事務局 ℡0968-86-5725へどうぞ。

 

消防出初式【南関町】

 

1月14日、長い歴史を誇る消防出初式が行われます。分列行進、一斉放水、竿頭(がんとう)標的落し、そしてメインの放水合戦があり、毎年多くの見物客でにぎわいます。

 

8時20分の大津山グラウンドで行われる式典を皮切りに、サイレンを鳴らしながら、すべての団員が規律良く関町商店街を通り、関川の川岸まで行進し、一斉放水が行われます。一斉放水は、川岸に一列に並んで、空に向けて一斉に放水を行います。一斉に放水を行う様は美しく、とても見事です。

 

一斉放水のあとは標的落しが行われます。標的落しは、18mの高さに設置してある水を入れたビーチボールに向けて放水し、標的を落とす速さを競います。標的を落とすのは簡単そうに見えてとても難しく、手押しポンプで水をくみ上げる人と、標的に向かって放水する人との連携が試されます。見物客はハラハラ、ドキドキです。

 

そして、いよいよ、メインとなる放水合戦が開始。旗とラッパ隊の合図で始まり、その後、数人が手押しポンプで川の水をくみ上げ、対岸の団員に向け一斉に放水します。氷点下の極寒の中、全身ずぶぬれになり、川の中に飛び込み競技を行う姿は正に勇壮です。

ぜひ、火消の男たちの熱い姿を観にお越しください。

 

問い合せ:南関町役場総務課0968-53-1111までお願いします。

 

 

西里・フードパル熊本 どんどや2017【フードパル熊本】

1月8日(日)にフードパル熊本で開催される

「西里・フードパル熊本 どんどや2017」の紹介です。

 

今年も無病息災を祈願して行われるフードパル熊本の「どんどや」。

午前11時から点火式が行われますので、各家庭の正月飾りは、プラスチックや

金具などを外して、点火式前までにしめ縄受付所にお持ち下さい。

 

ステージでは鏡開きや神楽舞の披露、餅つきパフォーマンスも開催。

ステージ横では午前9:30から「お楽しみ抽選会」の整理券が配布され、

先着500人にフードパル内企業の商品がプレゼントされます。

 

また、会場では地元の食材を使った屋台村も毎年好評です。

健康鍋やだご汁、ぜんざいなど体が温まるメニューをご用意しています。

 

開催日時:1月8日(日)9:30~15:00 ※小雨決行

アクセス:上熊本駅前から県道31号を北へ フードパル入口から左折

※交通センター、上熊本駅、フードパル熊本に停車する臨時バス運行

駐車場:500台

問合せ:フードパル熊本(096-245-5630)

新春凧あげin江津湖【江津湖広木公園】

 1月8日(日)と1月9日(月)の2日間、江津湖広木公園で開催される

「新春凧あげin江津湖」の紹介です。

 

「空を見上げよう!風と遊ぼう!熊本に笑顔をプロジェクト」の一環として

開催される「新春凧あげin江津湖」

地域の子どもたちに少しでも楽しんでもらおうと県内で活動している

ボランティア団体「くまモンのビッグカイト飛ばし隊」主催で行われます。

 

会場では全長6mの大きなくまモンのビッグカイトや、それぞれが復興への

想いやイラストを書いた連凧をみんなで飛ばします。

また来場者には、数に限りはありますが凧のプレゼントもあります。

 

参加費は無料ですので、両日とも直接、会場におこしください。

悪天候の場合は1月14日(土)と1月15日(日)に延期されます。

 

 

開催期間:1月8日(日)・1月9日(月・祝) 12:00~15:00

アクセス:熊本市電「健軍町」電停から徒歩20分

駐車場:250台(ただし数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関を

ご利用ください)

問合せ:なし

トミカ博inKUMAMOTO【宇土シティモール特設会場】

1月1日(日)から1月9日(月)まで、宇土シティモール特設会場で

開催される「トミカ博inKUMAMOTO」の紹介です。

 

お正月恒例のトミカ博が、宇土シティモールで開催!

トミカ博史上、最大のトミカ展示数です。

 

会場では、トミカ45周年を記念した4,500台のトミカの壁画や、

大型コースでトミカの走りを確認できる「トミカシステム走行チェック」、

自分で選んだパーツでトミカができる「トミカ組立工場」、

釣り竿を使って欲しいトミカを釣り上げる「トミカ釣り」など

楽しいアトラクションが盛りだくさんです。

 

入場記念トミカは、トミカの箱を積むことができる「TDM(てぃーでぃーえむ)ハコブンダー」。

入場料は、中学生以上900円、小学生以下700円、2歳以下は無料です。

 

 

開催期間:1月1日(日)~1月9日(月・祝) 10:00~16:00(最終入場は15:30)

アクセス:熊本市内から国道3号を宇土方面へ 新松原(しんまつわら)交差点を県道14号へ

直進して500m先

問合せ:RKKトミカ博係(096-328-5525)※1月4日(水)から