やつしろ全国花火競技大会【八代市】

10月20日(土)に八代市球磨川河川緑地で開催される
西日本唯一の全国規模の花火競技大会「やつしろ全国花火競技大会」
紹介です。

全国の有名花火師30業者が、技と綺麗さを競う花火競技大会で、
およそ15000発の打ち上げ花火が上がります。

最新の花火や、音楽に合わせて打ち上がるミュージック花火など、
競技大会ならではの特別花火が打ち上げられ、みどころ満載です。

花火は、夕方6時スタート!
※荒天の場合は、11月10日(土)に延期。

お問い合わせは、やつしろ全国花火競技大会実行委員会事務局 0965-33-4115

 

果林の里 果物狩り【南関町】

 

みずみずしい果物を採って食べよう

果林の里では10月中旬から11月末までキウイ狩りが楽しめます。種の周りが赤い「レインボーレッド」と呼ばれる珍しい品種のものや、通常のキウイより二回り程大きい「ジャンボキウイ」が収穫できます。どちらもみずみずしさと甘酸っぱさを併せ持ち、とってもおいしいです。体験をするには必ず予約が必要となりますので、事前にお電話をお願いします。また、果林の里周辺には窯元や食事処もありますので、ゆっくり散策されてみてはいかがですか?

 

果林の里に関するお問い合わせ

TEL 0968-53-8459 果林の里 まで

“みんなのあませい”秋の祭典【八代市】


10月14日(日)上天草市松島町にある熊本県立天草青年の家で
開催される「“みんなのあませい”秋の祭典」の紹介です。

地元吹奏楽部による演奏や合唱などのステージや、
魚のつかみ取り大会、野菜のつめ放題、
ものづくりコーナーや動物ふれあいコーナー、抽選会など
イベント盛りだくさんです。

もちろん!美味しいグルメもたくさん登場します。

会場は、天草青年の家体育館
開催時間は、朝9時45分~お昼2時半まで

会場までは、上天草市にある「アロマ」から
無料シャトルバスも運行しています。

お問い合わせは、熊本県立天草青年の家 0969-56-1650 まで。

ふるさとの秋祭り【小国町】

10月17日(水)と18日(木)に阿蘇郡小国町一帯で開催される
小国町最大のお祭り「ふるさとの秋祭り」の紹介です。

地元の幼稚園や保育園、小、中、高校生などによる「賑わいパレード」や、「ちんどんや」、小国町特産のバザーや、スタンプラリーなど
イベント盛りだくさんです。

他にも、赤ちゃんよちよち・ハイハイや、赤ちゃん土俵入り、子供相撲
などお子さんから大人の方まで一緒になって楽しめるお祭です。

開催時間は、17日(水)朝9時半~18日(木)朝10時~

お問い合わせは、ふるさとの秋祭り実行委員会事務局 0967-46-2113

木木ふれ合い祭【フードパル熊本】

10月13日(土)、14日(日)熊本市北区貢町にあるフードパル熊本(熊本市食品交流会館)で開催される「木木ふれ合い祭」の紹介です。

みんなで木の事、山の事、環境の事を勉強し、触れたり、工作を楽しもう!というイベントです。

木を使って、秘密基地や自分の箸を作ったりツリークライミング(木登り)に挑戦できたりとイベント盛りだくさんです。

他にも、親子木工教室や、縁日コーナーなどもあります。

入場無料。
時間は、朝10時~夕方4時まで。

お問い合わせは、肥後木材 096-389-0022 まで。

坂本善三美術館コレクション【宇城市】

現在、宇城市不知火町にある宇城市不知火美術館で開催されている
「版画の時間 坂本善三美術館コレクション」の紹介です。

坂本善三さんは、阿蘇郡小国町の出身で、「グレーの画家」と称され、
故郷の風土や自然に根差した独自の抽象作品を生み出しました。

今回の展示会では、版画の作品がおよそ60点展示されています。
版となる材料は木、石、銅、シルクなど様々で、
多様な技法による表現の違いは版画の魅力のひとつです。

開催期間:10月28日(日)まで。
開館時間:午前10時から午後6時まで(土日祝は午前10時から午後5時まで)休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)※今日は開館していて明日がお休みです。
お問い合わせは、宇城市不知火美術館 0964-32-6222

復興FunkyFarmer'sFes&Marche【山都町】

   10月6日(土)上益城郡山都町にある道の駅通潤橋で開催される
「ここから始まる勇気 復興FunkyFarmer'sFes&Marche」の紹介です。

熊本地震、その後の集中豪雨により、最も農地被害箇所数が多かった
山都町で、様々な状況を乗り越えてきた農家の思いが集まり、
山都町をはじめ益城町、西原町、南阿蘇、阿蘇市、大津町、御船町の
ファンキーな農家たちが力を合わせて、地元野菜市や地元食材を使った
フード、有機米クラフトビールなどを販売する手作りのお祭りです。

また、当日は、音楽も楽しめます。
地元のミュージシャンや、熊本地震の際に山都町の農家の仲間たちと共に
炊き出しやボランティアに駆けつけてくれた「ファンキー加藤さん」も
登場します。

お昼の1時半~夜8時半まで。
入場は、無料。

お問い合わせは、山都町観光協会 0967-72-3855 まで。

 

くまろんフェア【人吉市】

人吉・球磨地域のブランド栗「球磨栗」を使ったスイーツや料理を
楽しむ球磨栗フェア『くまろんフェア』の紹介です。

熊本県は全国第2位の栗の産地です。特に、人吉球磨地域は
美味しい栗ができることで有名です。

今回のフェアは、10月14日(日)まで、人吉市内の24店舗が、
球磨栗の美味しさを最大限に生かし、考案した趣向を凝らしたメニューを期間限定で販売します。

球磨栗をスイーツやパン、おにぎり、前菜、スープ、郷土料理など
それぞれのお店で堪能できます。

販売しているお店など詳しくは、「くまろんフェア」と検索。

お問い合わせは、人吉市役所農業振興課 0966-22-2111 まで。

金栗四三【和水町】

 

日本人初のオリンピック選手で熊本県和水町出身の金栗四三が、このたび、2019年に放送されるNHK大河ドラマの主人公の一人に決定しました。タイトルは「いだてん~東京オリムピック噺~」です。

 

金栗は、日本が初めて参加した1912年、明治45年の「オリンピックストックホルム大会」にマラソン代表として出場。その後も1290年のアントワープ大会、1924年のパリ大会と、オリンピックに3度出場した、日本スポーツ界のパイオニアです。

また、正月の風物詩となった箱根駅伝の産みの親でもあり、そのことから「日本マラソンの父」と呼ばれています。

 

この金栗生誕の地、和水町では、来年1月に「金栗四三」を等身大の視点で紹介する金栗四三ミュージアムをオープン予定です。金栗が使用したユニフォームやマラソン足袋などのゆかりの品々や写真の展示をはじめ、ここでしか見ることのできない映像や体験コンテンツ等を通して金栗の魅力を肌で感じることができます。金栗四三については、和水町役場 商工観光課 電話 0968-86-5725までお尋ねください。

 

おくんち祭【人吉市】

明日、10月3日(水)~11日(木)まで、人吉市にある
国宝 青井阿蘇神社で行われる人吉球磨地方最大の秋祭り
青井阿蘇神社例大祭「おくんち祭」の紹介です。

青井阿蘇神社は1200年以上の歴史があり、おくんち祭りは
神社の創建を祝う祭りです。
開催初日の3日(水)は、「半纏(はんてん)おろし」という神事が行われ
8日(月)は、国の無形民俗文化財に指定されている「球磨神楽」が
行なわれます。

最大の見どころは、9日(火)の御神幸行列。
「チリン、チリン」と澄んだ音が鳴る「チリン旗(ばた)」を先頭に
神輿、獅子面(めん)、神馬(しんめ)、など、およそ2000人の長い行列が
人吉の中心市街地を練り歩きます。

お問い合わせは、青井阿蘇神社 0966-22-2274 まで。