開懐世利六菓匠 お菓子ふれあい絵巻~春の陣~【熊本市内】

 

1月27日(土)と28日(日)に熊本市南区にある大慈(だいじ)禅寺(ぜんじ)で

開催される「開懐世利六菓匠 お菓子ふれあい絵巻~春の陣~」

紹介です。

 

熊本県内の16店舗の有名菓子店が大集合!
お菓子の実演販売はもちろん、工芸菓子の展示もあります。
入場は無料です。

また、スイーツを片手に楽しむお茶席(参加費500円)や、
ペン字教室(参加費500円)、座禅体験(参加無料)等イベント盛りだくさん!

 

開催時間:27日(土)朝10時~夕方5時まで。
28日(日)朝10時~夕方4時まで。

両日とも、川尻駅⇔川尻商店街⇔大慈禅寺の無料シャトルバス運行。

お問い合わせ:イベント事務局 096-371-6495

西里・フードパル熊本 どんどや2018【フードパル熊本】

 

1月14日(日)フードパル熊本で開催されるお正月の伝統行事

「西里・フードパル熊本 どんどや2018」の紹介です。

各家庭からお正月飾りを持ち寄り、残り火でお餅を焼いて味わい、
今年1年の健康をお祈りしましょう。

どんどやの点火式は、お昼の11時からです。
※正月飾りは11時前までにお持ちください。
他にも、太鼓演奏や鏡開き、神楽舞の披露や祝い餅つき芸などの
ステージイベントも行なわれます。

また、カレーやぜんざい等、地元食材を使用した屋台村も登場します。
詳しくは、インターネットで「フードパル熊本」と検索。
駐車場:800台
※交通センター、上熊本駅、フードパル熊本から産交臨時バスも運行します。
お問い合わせ:フードパル熊本 096-245-5630

凧展【玉名市】

 

現在、玉名市立博物館こころピアで開催中の「凧展」の紹介です。
玉名市の高瀬凧をはじめ、福岡県柳川市のちんかめん、青森県の津軽凧
など、各都道府県の地域色豊かな凧が40点展示されています。

また、特産品や、その土地に伝わる民謡がモチーフになった凧なども
展示してあり、どこの都道府県からきた凧なのかを当てるクイズも
あります。

期間は、1月28日(日)までです。
観覧は、無料。

開館時間は、朝9時から夕方5時まで(入館は夕方4時半まで)
休館日は、毎週月曜日です。

お問い合わせは、玉名市立博物館こころピア 0968-74-3989まで。

第41回戦国肥後国衆まつり【和水町】

 

 

和水町では、「第41回戦国肥後国衆まつり」を、

平成30年2月11日(日)和水町役場三加和総合支所裏にある多目的広場で

開催します。

 

このお祭りは、戦国時代末期に、豊臣秀吉の強引な検地に反対した肥後の

国衆たちが、約2か月間にわたって戦った「肥後国衆一揆」を再現するものです。

こちらの一揆の武者を募集しています。鎧兜を着て武者体験をしてみませんか?

 

また、もう一つのメインイベントである「先陣修羅レース」の

参加チームも募集しています。

このレースは、修羅と呼ばれる木ぞりに大将1人を乗せて残りの4人で引っ張り、

敵陣の旗を持ち帰るまでの速さを競うタイムレースです。

毎年、白熱した戦いが繰り広げられてます。

 

お友達や職場の仲間たちと参加してみませんか?

男女別、1チーム5人で申し込んでください。

優勝賞金5万円の他、参加賞もあります。

参加申し込みは、どちらも1月15日(月)が締め切りです。

 

お申込み・お問合せは、戦国肥後国衆まつり実行委員会事務局

℡0968-86-5725へどうぞ。

 

消防出初式【南関町】

 

1月13日、長い歴史を誇る消防出初式が行われます。分列行進、一斉放水、竿頭(かんとう)標的落し、そしてメインの放水合戦があり、毎年多くの見物客でにぎわいます。

 

8時20分の大津山グラウンドで行われる式典を皮切りに、サイレンを鳴らしながら、すべての団員が規律良く関町商店街を通り、関川の川岸まで行進し、一斉放水が行われます。一斉放水は、川岸に一列に並んで、空に向けて一斉に放水を行います。一斉に放水を行う様は美しく、とても見事です。

 

一斉放水のあとは標的落しが行われます。標的落しは、16.5mの高さにかごが設置してあり、かごの中にはビーチボールが入っています。その標的めがけて放水し、ボールを落とす速さを競う競技です。標的を落とすのは簡単そうに見えてとても難しく、手押しポンプで水をくみ上げる人と、標的に向かって放水する人との連携が試されます。見物客はハラハラ、ドキドキです。

 

そして、いよいよ、メインとなる放水合戦が開始。旗とラッパ隊の合図で始まり、その後、数人が手押しポンプで川の水をくみ上げ、対岸の団員に向け一斉に放水します。氷点下の極寒の中、全身ずぶぬれになり、川の中に飛び込み競技を行う姿は正に勇壮です。

ぜひ、火消の男たちの熱い姿を観にお越しください。

 

問い合せ:南関町役場総務課0968-53-1111までお願いします。

 

第2回熊本地震復興支援菊池合同ニューイヤーコンサート【菊池市】

 

1月14日(日)菊池市文化会館で開催される

「第2回熊本地震復興支援菊池合同ニューイヤーコンサート」の紹介です。

菊池市内にある高校や中学校の吹奏楽部や菊池市民吹奏楽団、フラメンコなどの団体が出演します。
陸上自衛隊第8音楽隊も特別出演されます。

演奏のラストには、出演者全員(およそ130人)で
「フレフレくまもと!三百六十五歩のマーチ熊本バージョン」を披露

します。

入場は無料。

お昼の12時半開場、1時開演です。

お問い合わせは、矢護庵 096-288-6795 まで。

からだのふしぎ大冒険inKUMAMOTO【グランメッセ熊本】

 

今日から、1月14日(日)までの17日間、上益城郡益城町にある
グランメッセ熊本で開催される「からだのふしぎ大冒険in KUMAMOTO」の紹介です。

全米で1000万人の子供たちが楽しんだ科学イベントが、
熊本で初開催です!

 

こども達が興味津々な「からだからでる汚いもの」
「鼻水・うんち・おなら・ゲップ」等をテーマに、楽しく学び、
体験できる科学イベントです。
全長40mの巨大人体をメインに、30種類以上のアトラクションで、
ファミリーで楽しめるアトラクションも盛りだくさんです。
開催時間は、午前10時~午後4時(最終入場、午後3時半)

チケットは、コンビニ・プレイガイドで好評発売中です。

お問い合わせは、RKKからだのふしぎ大冒険係096-287-1220

初詣 三社参りウォーク【熊本市】

 

年明け1月7日(日)に、くまもとウォーキング協会主宰で開催される
「初詣 三社参りウォーク」の紹介です。

当日、朝8時から熊本市国際交流会館前で受付が始まり、朝9時出発。
国際交流会館をスタートし、藤崎八幡宮、是法(ぜほう)神社、健軍神社を
参拝しながら歩いてまわります。※是法神社では甘酒もいただけます。

距離は、およそ10キロ。

最後に、健軍神社で安全祈願のお祓いを受けて、お昼の12時半頃
解散の予定です。

参加費は、500円。(資料、傷害保険代)

お問い合わせは、くまもとウォーキング協会事務局 090-5946-2230まで。

※当日は、動きやすい服装、靴でお越しください。

火流の彩【八代市】

 

12月31日(日)八代市にある日奈久温泉街一帯で開催される
「火流の彩」の紹介です。

日奈久温泉街一帯をおよそ5000本の竹灯篭の灯りで彩ります。
夜8時から、地元の方による点火が始まり、翌日の1時まで点灯されます。

少し高台にある日奈久温泉神社から見下ろすと新年を祝う火文字を
見ることができます。

観覧は無料。
※雨天時は中止となります。ご注意ください。
お問い合わせは、日奈久温泉観光案内所 0965-38-0267 まで。

清和文楽新春公演【上益城郡山都町】

 

年明けの1月2日(火)上益城郡山都町にある清和文楽館で開催される
「新春特別公演」のご紹介です。

清和文楽人形芝居は、熊本県に唯一残る人形浄瑠璃芝居で
熊本県重要無形文化財です。

新年最初に開催される「新春特別公演」の演目は、おめでたい時に舞う「寿式三番叟」と、清和文楽オリジナルの「雪おんな」です。
文楽を初めてご覧になる方でも、とてもわかりやすく、年齢を問わず
楽しめる演目です。

公演の予約は不要です。当日、清和文楽館へお越しください。

また、文楽館のお隣にある清和物産館では、1月1日~3日で
お正月特別メニューが登場します。こちらも是非。
開催日時:1月2日(火) 13:30開演
料金:高校生以上1600円、中学生1000円、小学生800円
お問い合わせ:清和文楽館 0967-82-3001

※「雪おんな」の公演は、1月と2月の第2・第4日曜日の定期公演でも上演されます。(全て午後1時半開演)