三加和温泉郷【和水町】

玉名郡和水町には、美人の湯で有名な「三加和温泉郷」があります。

 

三加和温泉郷は、熊本の県北、福岡県との県境付近にあり、山鹿市の平山温泉から車で10分程の場所にあります。

 

強アルカリ性温泉である三加和温泉は、全国でもトップレベルである10前後のPH値を誇り、「スーパークレンジング温泉」とも言われます。

 

不要な角質や汚れをきれいに落としてくれる「乳化作用」があるとともに、天然の保湿成分である「メタケイ酸」が豊富なので、お肌がつるつるすべすべになるんですよ!

一度入浴されたお客様はその泉質に満足され、リピーターになる方がとても多いです。

 

また、三加和温泉は温泉施設もとても個性的です。

貸切湯である「家族湯」に特化した温泉が多く、かぐや姫の昔話になぞらえたお部屋や有田焼の湯船があるお部屋、コンビニの奥にあるお部屋など、とても趣のある温泉で、小さな子ども連れのご家族や、カップル、友人同士でもお楽しみいただけます。

 

現在、三加和温泉郷では、「ビューティフル」と「おふろ」を掛け合わせた「びゅ~てぃふろ」のキャッチコピーでPRを行っています。

三加和温泉にいらっしゃる際は、「びゅ~てぃふろ」の白いのぼりが目印です。

 

温泉が恋しくなる季節、三加和温泉で、身も心もポカポカになりませんか?

 

お問い合わせは、和水町商工観光課0968-86-5725です。

 

まつばせ初市 はる市ばん【宇城市】


2月24日(日)宇城市松橋町、松橋駅通り商店街一帯で開催される
松橋初市「はる市ばん」の紹介です。

熊本県内では、最も早い初市で、春の到来を告げる風物詩として、
長く愛されています。

地元産の農産物や食品、苗木や工芸品などの店がずらりと並び、
ステージイベントも行なわれます。

時間は、朝10時~夕方5時まで。

お問い合わせは、実行委員(坂本さん) 090-1976-5797

三角岳山開き【宇城市】

3月3日(日)に、宇城市の三角岳で開催される「三角岳山開き」
紹介です。

三角岳(標高406m)の山頂を目指して登山を楽しみます。
山頂からは天草諸島、宇土半島、八代平野のパノラマを見渡すことが
できます。

参加者には、登山記念品があります。
また、山頂では、抽選会への参加券を配布します。

募集は、およそ200人程度。
当日受付も可能ですが、保険加入ができませんので事前のお申し込みをオススメします。
ご希望の方は、2月21日(木)までにお申し込みください。

参加費は、小学生以上500円、未就学児200円。
当日の受付は、朝9時~9時半まで。
三角駅前 東港広場(海のピラミッド前)で行なわれます。

お問い合わせは、宇城市 三角支所  0964-53-1111

やつしろのお雛祭り【八代市】

現在、八代市で開催中の「やつしろのお雛祭り」の紹介です。

3月3日(日)までの期間中、八代市内の中心商店街と、日奈久に
手作りの創作雛人形など趣向を凝らしたお雛様がいたるところに
飾られています。

他にも、期間限定で、お雛ランチ&スイーツが登場したり、
お雛様作り体験や、100食限定のおかみカフェ、お雛ぜんざいなど
雛祭りに関する美味しい、楽しいイベント盛りだくさんです。

また、スタンプラリーも同時に行なわれています。
4店舗以上のお店をまわると抽選で特産品や、商品券などが当たります。

詳しくは、インターネットで「やつしろのお雛祭り」と検索。

お問い合わせは、お雛祭り実行委員会事務局 0965-37-8005

足手荒神例大祭【嘉島町】


毎年2月15日に、嘉島町の甲斐神社 通称「足手荒神」で行われる
「足手荒神例大祭」の紹介です。

足手荒神は、手や足の神様で、手足の無病息災や、
手足を使う運動作業、美容、運転などにご利益があるとされ、
境内には木で造られた手型、足型などが奉納されています。

熊本地震の影響により、本殿、拝殿などが倒壊し、仮社殿と仮拝殿での参拝となります。

例大祭の2月15日はもちろん!毎日、全国各地から参詣者が
訪れているそうです。

開催時間は、朝8時~夕方5時頃まで。

お問い合わせは、甲斐神社(足手荒神)096-237-2082

春季大祭【荒尾市】

荒尾市にある四山神社で、今日の夜から行われる春季大祭
「こくんぞさん祭り」の紹介です。

古くから商売繁盛・縁結び・交通安全の神様として知られており、
参拝者には福(ふく)銭(せん)と呼ばれる5円玉が配られます。
この福銭を財布の中に入れておくと、願いが叶うと言われていて、
福銭を借り受けてご縁(5円)があったら、次の大祭で倍の額以上を
返す、というのが古くからの習わしです。

今日の午後7時から夜通し行なわれ、13日(水)の午後10時まで
多くの人でにぎわいます。

また、13日(水)は、地元の小・中学生による巫女舞の奉納も
あります。

お問い合わせは、四山神社 0968-62-1390

玉名盆梅展【玉名市】

明日、2月8日(金)~3月3日(日)までの期間、玉名市にある
蓮華院(れんげいん)誕生寺(たんじょうじ)の奥之院(おくのいん)で開催される「第17回 玉名盆梅展」の紹介です。

盆栽愛好家が育て上げた樹齢50年~150年の「梅盆栽」が
展示されます。

また、期間中の土曜、日曜の11時、13時、14時には、
直径40センチもある大茶碗に入れたお茶を10人ほどで飲みまわす「大茶(おおちゃ)盛(もり)」が開催されます。

その他にも、開催期間中には、「こけ玉教室」、「お寺deマルシェ」
など、楽しいイベントが盛り沢山です。

開催時間は、朝9時~夕方5時まで。(最終受付は、夕方4時半)
※最終日(3月3日)は午後3時まで。

お問い合わせは、一般社団法人玉名観光協会 0968-72-5313

 

新酒とふるさとの味まつり【高森町】

今週末、2月10日(日)から高森町の飲食店で開催される
「新酒とふるさとの味まつり」の紹介です。

3月10日(日)まで、高森町内の飲食店や宿泊施設で、
オリジナルのおすすめ一品料理と、期間限定の寒造りオリジナル新酒が味わえます。※「新酒まつり」ののぼりを目印にお越しください。

また、2月10日(日)は、高森町観光交流センターで
オープニングイベントを開催します。

鏡開きや、餅まき、新酒、樽酒、のっぺ汁の振る舞いなどもあります。

時間は、午前11時~午後3時まで。

お問い合わせは、高森町観光協会 0967-62-2233

舞踊団「花童」定期公演【上天草市】


2月10日(日)上天草市にある天草四郎ミュージアムで開催される
「舞踊団「花童」定期公演」の紹介です。

舞踊団「花童」は、少女舞踊団「ザ・わらべ」と、
子ども舞踊団「こわらべ」の総称です。

「長崎と地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録特別企画
として、天草四郎や天草・島原の乱をテーマに、
当時の天草の人々の苦しみや、愛の尊さを表現した演目が披露されます。

公演は、午前11時~と、午後2時~の2回公演。各回30分程度。

観覧は無料。
ただし、同館への入館料は、大人600円、中学生以下300円必要。

また、3月21日(木・祝)に、追加公演が決定しています。
詳しくは、お問い合わせください。

お問い合わせは、天草四郎ミュージアム 0964-56-5311

二月は着物で水前寺【水前寺成趣園】

現在、水前寺成趣園では、水前寺成趣園きもの月間
「二月は着物で水前寺」が開催中です。

期間中、きもの姿の方は、入園料無料でご入園いただけます。
※参道商店街に着物レンタルもあります。
また、2月23日(土)は、雅楽(ががく)や、津軽三味線、詩吟や落語などが
行なわれ、イベントもりだくさんです。

他にも、この日は、こいあかり&ライトアップが行なわれ、
幻想的な成趣園がお楽しみいただけます。※夕方5時から夜9時まで夜間無料開園。

水前寺成趣園きもの月間は、2月28日(木)までです。

お問い合わせは、出水神社 096-383-0074