トヨタ街角ステーション【山鹿市さくら湯・池の間カフェ】

今日はドライブにおすすめなスポットを紹介しました。

山鹿市山鹿にあるさくら湯。

改築後は明治時代の様子に復元され、今も温泉施設として皆さんに親しまれている場所です。

この南側玄関向かって右手にある「池の間」をご存じでしょうか?

江戸時代、細川藩のお殿様が参勤交代の際に立ち寄る御茶屋として建てられた

「さくら湯」の一室で、細川忠利公が休憩の場として利用したのではないかと言われています。

普段は展示のみされている場所。

なんと不定期(第一・三土曜日日中のみ)で

「池の間カフェ」というカフェをひっそりとオープンしていらっしゃるんです!

メニューは・・・

山鹿の銘菓セット(山鹿羊羹、山鹿灯籠もなか、灯籠せんべいを少しずつ食べ比べ+お茶)、

さくら温泉ムースセット(地元の老舗洋菓子店がつくる苺たっぷりの桃色ムース)などです。

さくら温泉ムースセットは百華百彩などのイベントに合わせて

不定期かつ期間限定で登場するメニューなんですよ~!

今月は土曜夜のみの営業で、明日22日(土)の午後5:00~9:00にひっそりとオープン。

百華百彩で、竹あかりや和傘のライトアップで幻想的な夜になる山鹿市中心部をそぞろ歩きして

池の間カフェでのんびり~♪ そして、さくら湯でゆったり温泉につかるなんていかがでしょうか?

お話はさくら湯の古川昌子さん♪

 

ちなみに・・・

池の間の奥には、お殿様が入られたといわれる龍の湯も復元されていました。

天井には2匹の龍!

流れるような動きの龍でした。こちらもぜひご覧くださいね♪

 

池の間では、いろいろなイベントが今後も予定されていて・・・

2月28日(金)午後6:00~、午後7:30には落語会 香り家鉄扇さんがいらっしゃいます。

3月は、ひな祭りに模様替え♪ さげもんが池の間に登場!

また2月29日(土)さくら湯では一日限定の「きんかん湯」が行われます。

 

気温の変動激しい今年はこういったイベントで季節を感じるのもいいですね~♪

山鹿温泉 さくら湯
熊本県山鹿市山鹿1番地1
電話:0968-43-3326


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です