又野千紘です!

アナウンサールームでは初投稿です。

改めまして、又野千紘です。

今年の2月からRKKアナウンサーになりました。

どうぞよろしくお願いします!

ミミーキャスターとして初めてラジオでお話したのは、もう11年前。

卒業後は午後二時五分一寸一服や歌のない歌謡曲など、

ラジオ番組を中心に担当していました。

(↑もちろん現在もですよ!)

結婚して子どもを生んでからの、アナウンサーとして新たなチャレンジ。

我ながら、何歳になっても遅すぎるという事はないんだなぁ、と思いつつ・・・勉強の毎日です!

熊本では昨年の熊本地震があってから、災害報道がこれまで以上に見直されています。

視聴者の皆さんに、いかに迅速に、正確な情報が伝えられるか。

信頼されるアナウンサーを目指します。

初心にかえる意味も含め、ミミーキャスター時代の写真(おそらく7年前)がありましたので、

今回はそちらをご覧いただき、失礼します。


 

 

大きな山場

シーズンは、終盤に差し掛かっています。

バスケットボールB2の熊本ヴォルターズは、
第27節は、ホーム・県立総合体育館に香川ファイブアローズを迎えました。
熊本地震から1年。いつもとは違う意味を持つゲームです。

しかし、15日(土)の1試合目は、
相手の外国籍選手を中心とした攻撃に、劣勢を強いられます。
一度は逆転しながらも、再びリードを奪われ68対65で敗れました。

16日(日)の2試合目、前日の借りを返したいヴォルターズは、
苦しめられた相手外国籍選手へのマークマンを変更するなど、ディフェンスから仕掛けます。
これが功を奏し、自分たちのバスケットを展開したヴォルターズ。
本震の発生から1年が経過したこの日、96対85で熊本に勝利の喜びを届けました。

続く、第28節。
ヴォルターズは、アウェイ・鹿児島アリーナで
西地区最下位の鹿児島レブナイズと対戦しました。

ベストの布陣が組めないチーム状況ながらも、
22日(土)・23日(日)ともに、要所で3ポイントシュートを決めるなど、
攻撃の手を緩めることがなかったヴォルターズ。
22日(土)は93対70、23日(日)は95対71で快勝しました。

28節までを終えて、ヴォルターズは、依然として西地区3位です。

首位・島根スサノオマジックのプレーオフ進出が決まりました。

しかし、23日(日)には、
西地区2位の広島ドラゴンフライズが、香川ファイブアローズに負けたため、
ヴォルターズと広島の差が1ゲームに縮まりました。

プレーオフには、東・中・西の各地区で1位になったチーム。
さらに、それらを除いたなかで最高勝率チームが「ワイルドカード」で進出します。

現在、ワイルドカードを争っているのは、ヴォルターズと広島です。
西地区の2位になることが、実質的にはプレーオフ進出を意味します。

第29節は、29日(土・祝)と30日(日)、
その広島との直接対決。ホーム・県立総合体育館で大一番です。

レギュラーシーズンはあと4試合。
まずは、プレーオフへと駆け抜けて!!
Let’s Go VOLTERS!!

はじめまして の ごあいさつ

この春からRKKアナウンサーになりました、福居万里子(ふくいまりこ)です。

「 RKK NEWS JUST. 」をはじめ、ニュースを中心にみなさまのお目にかかります。

はじめまして の ブログは、自己紹介です。

 

生まれ育ったのは長崎、大学時代は福岡で過ごしました。

放送局での仕事も、長崎・福岡と経験してきましたが、

このたび、熱望して( ← ここ重要です )熊本にやってきました!

というのも・・・私、熊本にはたくさんの思い出があるのです。

 

父のお気に入りの場所で、家族で何度も遊びに行った 通潤橋。

つい時間を忘れて眺めた 杖立温泉のこいのぼり。

そして、疲れたとき・つらいときに必ずといっていいほど癒しを求めて訪れた 阿蘇。

大げさではなく、何回足を運んだか、いくつ思い出があるのか、数えきれません。

 

去年の地震発生時は福岡の放送局に勤めていましたが、

夜があけて、テレビに映し出された熊本の姿が、私はとてもショックでした。

その後、福岡からの支援活動などを取材していくうちに

「 熊本で仕事がしたい 」 と思ったのです。

 

いきなりマジメなお話になってしまいましたが、

熊本のこと もっと知りたい!もっと好きになりたい!という気持ちがいちばんです。

たくさんの場所に取材に出かけ、いろんなところに遊びに行きますので、

お会いできたときには、ぜひ お友だち になってください♪(^^)

このブログでは定期的にそのご報告をしていきます!

 

最後に。

私の 福居 という名前は 「 福 が 居る 」 と書きます。

この名前にあやかって、これから先、私が熊本でお伝えするニュースが

ひとつでも多く ” 幸せなニュース ” でありますように。

どうぞ よろしくお願いします。

 

○○ダンスと○○なイベント

 

こんばんは!

昨日は暑いくらいに晴れていましたが、今日の熊本市内は雨がぱらつきました。

23日(日)には、航空自衛隊の華麗でアクロバティックな飛行を披露するチーム、

“ブルーインパルス”が熊本城の二の丸広場の上空にやってくるので晴れてほしいですね!

 

さて、二の丸広場といえば・・・スッキリと晴れた一昨日、私はあることをやってきました。

まだ詳しくは言えませんが、〇〇ダンスを踊ってきました!

今年4月からRKKのアナウンサーに仲間入りした、福居万里子アナと

一緒にノリノリでダンスしましたよ!


 

 

 

 

 

恋ダンスの時と同じく、あるぽもキレキレのダンスを披露!

 

さて・・・どんなダンスでしょうか!?

ヒントはこの、福居アナとお揃いの黄色と白の衣装です。

そして、ダンスの中に出てくるこのポーズ。


 

 

 

 

 

正解は・・・

また後日、お知らせします!

 

そして、今日のウェルカムの中継では、今日から始まった

〇〇なイベントを紹介しました。

 

それが、こちら!


 

 

 

 

 

熊本市の花畑広場で始まった、「出張!白岳伝承蔵」です。

このイベントは、人吉市にある球磨焼酎ミュージアム「白岳伝承蔵」が花畑広場に登場し、

「白岳しろ」などでおなじみの高橋酒造の美味しいお酒が勢ぞろいするという

“幸せ”なイベントです!

↑「しろ」が大好きな私にとっての〇〇の答えは、こちらでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

・・・というのも、なんと、1杯300円という嬉しい価格で味わえるんです!

 

 

 

 

 

 

↑種類は「白岳、しろ、金しろ、銀しろ、うめぽん」の5種類。

ロック、水割り、ハイボールと、様々な飲み方ができて、

いずれもお値段変わらず、300円!!!

こりゃ~色々と試せますね♪

 

そして、会場には10店舗を越える美味しい料理のお店も登場!

また、熊本のミュージシャンによるライブで、素敵な雰囲気に包まれます。

 

さらに!!!

オススメなのが、こちら!


 

 

 

 

 

バーテンダーさんからカクテルを作って頂ける、バーカウンターもあるんです!

私は、バーテンダーの全国大会で1位になった豊川さんに、

「ブルーインパルス」というカクテルを作ってもらいました。


 

 

 

 

 

 

 

日曜日にやってくるブルーインパルスに合わせて特別に作られた

オリジナルメニューです!

爽やかな柑橘の風味とパンチがあって美味しいカクテルでした。

 

このイベントは今日から、23日(日)まで行われます。

木・金・土の3日間は午後9時まで。

日曜は午後7時までの開催です。

お仕事帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

 

交通安全の意識は常日頃から

今月6日(木)に始まった春の全国交通安全運動は、
15日(土)で、10日間の期間が終わりました。

初日にホテル熊本テルサで開かれた交通安全県民大会で、
県内各局のアナウンサーの皆さんと共に「交通安全広報大使」の委嘱を受け、
番組などを通じて、交通安全にまつわる様々な情報を皆さんにお伝えしてきました。

 

 

※左からNHK辻田さん、私、TKU本田さん、

KKT三宅さん、KAB柴田さん

 

 

交通安全運動の期間は終わりましたが、
交通安全への意識は常に持っていなければなりません。

改めて、私たちにできる交通安全のための心がけをお伝えしたいと思います。

早朝や夕方の薄暗い時間帯や、夜間は、
周囲が見えにくく、より一層の注意が必要です。

歩いている方や自転車の方は、
まず、黒やグレーなどの暗い色身の服ではなく、
出来る限り明るい色の服装にすることで、周りからは見えやすくなります。
そして、反射材を着用するようにしてください。

私は、反射材と言えば、タスキ型のものが一番に思い浮かぶのですが、
現在は、さまざまな種類の反射材があります。

 

 

 

 

 

 

 

反射材があしらってある手持ちのLEDライトもあり、

 

 

 

 

 

 

 

これは、夜の外出には重宝しますね。

また、反射材シールも販売してあるそうで、
靴のかかと部分に貼り付けたり、
キーホルダーの一部に貼り付けて腰からぶら下げたりすることでも、
周囲に、自身の存在を知らせることができます。

自転車の方は、あらかじめ付いている反射材以外にも
新たに反射材を貼り付けたり取り付けたりすることで、より目立たせることができます。

そして、ドライバーのみなさん、
夕暮れ時からの早めのライト点灯、雨天時のライト点灯など、
“周囲を見やすくする、周囲から見えやすくする”工夫が必要です。
運転している側は気付いていても、歩行者や自転車からは
あなたの車が見えていないケースもあるそうです。

また、街灯などがない暗い道では、上向き点灯(ハイビーム)も交通安全につながります。
(対向車が来たら下向きにするご配慮を)

交通ルールとマナーを守ることが前提ではありますが、
“もうひと工夫”することで、より安全に目的地へと向かいましょう。

震災復興応援コンサート

 

熊本地震から1年が経ちました。

あっという間だったような、長かったような、濃かった1年です。

みなさんがそれぞれの、あの日、1年を振り返ったことと思います。

 

苦しい想いや悲しさの中でも、たくさんの人の温かさを感じたことを、この先もずっと忘れない。

そして、がんばろう!熊本!

と、改めて思った今日でした。

 

そんな今日、私は、びぷれす熊日会館で開催中の

「検証熊本地震 あの時なにが・・・ 1年の記憶」の企画展に合わせて行われた

関島秀樹さんの、震災復興応援コンサートの司会を務めました。


 

 

 

 

 

 

 

びぷれす広場にはたくさんの方にお越し頂きました。

 

関島さんの力強くも優しい歌声を聴きながら、笑顔で口ずさむ方、涙ぐむ方、

みなさん関島さんの歌の力に引き込まれていたと思います。

会場は様々な感情で溢れていたように感じました。

私自身も、心の整理ができた時間でした。

 

 

 

企画展の期間中の土曜日・日曜日、ゴールデンウィークには、

関連する様々なイベントが開催されます。

RKKアナウンサーが手記の朗読をする日もあります。

是非お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対に諦めない

バスケットボールB2の熊本ヴォルターズは、
第26節、ホーム・県立総合体育館で、島根スサノオマジックと対戦しました。

ヴォルターズは、西地区3位です。
1ゲーム差で2位・広島ドラゴンフライズを、4ゲーム差で首位・島根を追っています。
この3チームが実質的にはライバルで、
シーズン序盤からプレーオフ進出争いを繰り広げてきました。

プレーオフには、各地区首位と、
それを除くチームのうち最高勝率を収めたチーム(ワイルドカード)が進出します。

現状では、西地区の首位の枠は島根。ワイルドカードの枠は広島です。
ヴォルターズは、負けられない試合が続きます。

そうしたなかでの7日(金)の1試合目は、接戦に持ち込みます。
しかし、シュートを打てる場面でも、より確実なチャンスを求めてパスを回し、
結果的に苦しい体勢でのシュートを強いられリングに嫌われる場面もあるなど、
島根を追い詰めながらもつかまえられず、71対61で敗れました。

この試合のあと、攻守に気を吐いた神原裕司選手は、
「支えてくれている人たちのために、絶対に負けてはならなかった」と、
涙を浮かべて悔しさをあらわにしました。

8日(土)の2試合目。
その神原選手は、前日以上に積極的に守備をします。
得点しても、すぐに自分のマークする相手を見つけ、ケアしながら自陣へと戻りました。
これに全員が連動して厳しくプレッシャーをかけ、相手のミスを誘うなど、
ヴォルターズが、守備からリズムを作って主導権を握ります。

それでも、地区首位が相手。
試合は、その後、次第にシーソーゲームとなり、
残り5秒を切って、64対64の同点。
ヴォルターズの保田ヘッドコーチは、すかさずタイムアウトを取り、
作戦を伝えます。

タイムアウト明けのラストプレー。
古野拓巳選手のスローインからレジナルド・ウォーレン選手へ。
レジー選手は、フェイクでディフェンスを揺さぶると、
そのままドリブルで切り込んでレイアップ!
残り1.5秒、劇的な勝ち越しのシュートを決め、66対64で島根を振り切りました。

選手もファンも、会場中が喜びに沸くなか、
2日間、攻守に走り続けた神原選手は、
笑顔で充実感を漂わせながらも、時おり、膝に両手をつき、呼吸を整える仕草を見せました。
その姿が、この連戦の激しさを物語っていました。

島根とは1勝1敗。
ヴォルターズは、依然として、西地区3位です。

2位広島とのゲーム差は2に開きましたが、直接対決が残っています。
プレーオフ進出へ、その先のB1昇格へ、ヴォルターズの戦いは続きます。

次節は、4月15日(土)と16日(日)、
「がんばるばい熊本 熊本地震復興支援マッチ」です。
ホーム・県立総合体育館に、西地区5位の香川ファイブアローズを迎えます。

ここからが正念場です。
Let’s Go VOLTERS!!

是非お越しください

 

今日のウェルカムの中継は、びぷれす熊日会館7階から、

熊本日日新聞社とRKKが合同で開催している企画展を紹介しました。

「検証熊本地震 あの時なにが・・・1年の記憶」という企画展。

去年の熊本地震で起きたことを伝えるために、

熊日新聞とRKKが記録し続けてきた物の一部を、映像や写真などで紹介しています。

 

4月14日から16日までを時系列で紹介するコーナーや熊本城など文化財の被害を伝えるコーナー、

キャンパスが大きな被害を受けた東海大学へ寄せられたメッセージを紹介するコーナーなどがあります。

 

また、5月7日までの期間中の土曜・日曜とゴールデンウィークには、

関島秀樹さんのコンサートやRKKアナウンサーによる朗読など、

この企画展に合わせて、関連したイベントも行われます。

 

入場は無料ですので、是非お越しください。