RKKきらきらファクトリー

又野千紘です。

今年もRKKきらきらファクトリーが始まりました!

豪華ゲストが登場するステージや、番組ごとのコラボメニューなどなど・・・

今年も皆さんに楽しんでいただけるイベントが盛りだくさんです。

そして!私たちRKKアナウンサーは、辛島公園ステージで「絵本の読み聞かせ会」を行います!

明日、12月16日(土)の16:00~です。

普段なかなか揃って仕事をする機会が少ない私たち。

アナウンサー7人での読み聞かせは初めてなので、自分たちもワクワクしながら準備をしました。

最後の練習中に糸永アナと。


 

 

 

 

 

朗読に選んだのは、チャールズ・ディケンズ原作の「クリスマス・キャロル」。

それぞれがどんな役を演じるのかは・・・当日のお楽しみです。

ぜひ聞きにいらしてくださいね。

Gracias Amigo!

幼いころ「 サーカスのお姉さんになりたい 」と言っていたそうです、福居万里子です。

( あのキラキラの笑顔に憧れていました )


 

 

 

 

熊本での公演は6年ぶりだった 木下大サーカス。

地震からの復興を応援しようと、熊本に元気を届けてくれました。

今回 私は開幕直前、公演初日、消防訓練、来場者数20万人セレモニー・・・と何度も取材の機会をいただきました。

 

 

 

 

 

( ホワイトライオンのカチューシャ、お気に入りです!)

あわせて5回以上はショーを観覧しましたが、いつも新しい発見や驚きがあり、本当に夢のような時間を過ごさせてもらいました・・・

スタッフのみなさま、3か月おつかれさまでした!

 

取材を通じて“ ともだち ”もできました。


 

 


 

 

10歳の少年・ガエルくんです。

両親が木下サーカスの団員で、サーカスとともに各地を旅しながら暮らしています。

笑顔がかわいい男の子で、一生懸命 覚えた日本語で私たちとも楽しく会話をしてくれます。

熊本公演の間、ガエルくんは嘉島町の小学校に転入、登校初日から瞬く間に人気者になりました。

 

 

 

( サーカスを観にきたお客さんとも仲良しに!)

 

今回、木下サーカスは県内の高齢者施設や仮設団地などの方々を無料で招待しました。

およそ3か月にわたる公演で、観客は21万人にも及んだそうです。

 

「 まだ大変なこともあるけれど、元気になった 」

「 落ち込んでいた気持ちが晴れた 」

 

こうした熊本の人の声は、サーカスの団員さんやガエルくんにも届きました。

「 サーカスは みんなに“ うれしい ”を届ける カッコイイ仕事だ!」とガエルくんは言っていました。

 

 

 


 

 

ガエルくんには夢があります。

“ いつか お父さんたちのように サーカスで活躍したい ”

次に熊本に来るときは、きっと ステージの上に立っていることでしょう!

それまで、元気でね!

 

~ おまけ ~

こんな出会いもありました。

 

 

 

 

 

サーカスの人気者・アジアゾウ の ワッサナーちゃん です。

お近づきのしるしに、リンゴをひとつ・・・

 

 

 

 

 

とっても おりこうさん でした!

くまもと 旅日記 「 おいしい!の裏側 ~ 冬のレンコン畑から ~ 」

姉からブログの催促をされました、福居万里子です。

( 1か月ぶりの更新です!)

 

この1か月、いろんなことがありました。

私にとって、熊本に来て初めての衆議院議員選挙。

初めての高校駅伝。

初めての胃カメラも経験しました・・・。

 

そして、こんな初体験も!


 

 

 

これから最盛期を迎えるレンコンの収穫です。

玉名市の川上さんの畑でお手伝い、というより収穫体験をさせていただきました。

レンコンの収穫は、水を引いた畑の中でひざをつき、手探りで泥をかき分けてレンコンを掘り出します。


 

 

 

この日、玉名市では朝の気温が3.8℃と、寒~いロケになりました。

地下水を引いた畑の水温は、寒い日だと5℃くらいだそうで・・・

そのつらさ、福居の表情から察していただけるでしょうか。

 

 

 

 


 

 

 

最盛期には朝5時から8時間も!水の中での作業なんですって!

立派なレンコンを手に取ると、喜びも ひとしおです(^^)

 

 

 

 

収穫作業はもちろんのこと、ここまで大きく育つには 愛情たっぷり、1年間の世話があるんですよね。

本当に、農家のみなさんには頭が下がります。

たくさんの苦労があって、おいしいレンコンをいただけるのですから。

 

 

 

 

ちょっとマジメな話をしますと・・・

私、熊本で農業に携わる方々に伝えたいことがあったんです。

 

去年の熊本地震 直後のことでした。

当時 福岡で暮らしていたのですが、近所のスーパーから いろんな野菜が姿を消しました。

おそらく、物流がストップした影響だったのだと思います。

「 知らないうちに、こんなに熊本の野菜にお世話になっていたんだね 」と家族や友人と話をしたものです。

九州、そして日本の食卓が、熊本の農業にどれほど支えられているか。

あのとき、たくさんの人が感じていたと思うのです。

 

本当にありがとうございます。そして これからも!

 

寒くも楽しい収穫のあと、川上さんがレンコン料理をふるまってくださいました。

フライドレンコン(左) と レンコンサラダ(右) です。

 

 

 

 

サラダはシャキシャキ、フライドレンコンはホクホク・もっちり!

( フライドレンコンは“ 縦に切る ”がポイントらしいです!)

もともと好きでしたが、すっかりレンコンの虜です。

 

 

 

 

これからの寒いシーズンは鍋に、年明けには おせちでも活躍!

熊本のレンコンよ、今年もお世話になります♪(^^)

あま~い!から~い!

 

私は、昨日と今日の2日間で、

“甘い”と“辛い”、の両方を味わいました!

 

まず、甘くて美味しかったものは、こちら!


 

 

 

 

 

メロンスムージーです!

鶴屋百貨店で開催中の

大道産子市第2弾の中継で頂いたものです♪

あか肉のメロンの自然な甘さと、とろ~んとした食感で

幸せな気持ちになりました。

23日(木・祝)まで開催中ですので、是非チェックしてみてください!

 

そして・・・

辛くて美味しかったものが、こちら!


 

 

 

 

 

今日の中継で紹介した「風神大根」です!

見るからに辛そうではありませんか!!!

この大根は、熊本市中央区細工町にある白梅天満宮で

行われる例大祭の前日に、振舞われるものなんです。

実は、調理は女人禁制ということで、毎年男性だけで調理されます。

400年もの歴史がある行事なんです。

白梅天満宮は、もともと、疫病を鎮めるために、

安土桃山時代に建立されたものなんです。

この風神大根を食べると1年間風邪をひかないと言われています!

 

縁起物ということで、私も頂きました♪


 

 

 

 

 

辛いものが大好きな私にとっては、

イリコの出汁も利いていて、とっても美味しかったのですが、

辛いものが苦手なカメラマンにドッキリで食べてもらうと、

「辛っ!」と、結構焦っていましたね(笑)

でも伝統ある縁起物ですから、これで冬場も風邪をひかないはずです!!!

 

地震の影響で楼門などが壊れてしまった白梅天満宮ですが、

これからも伝統や街の繋がりを大切に受け継いでいきたいと、

青年会のみなさんもおっしゃっていました。

 

寒くなってきましたし、なにか辛~いもので温まりたいです!

みなさんも風邪にはお気をつけくださいね!

 

ちょこっと・・・

 

「ラジてん」にお邪魔しました♪

 


 

 

 

 

 

昨日の「ラジてん」では、

「ラジてん」と同じく、今月から始まった「ソラカラ」の紹介をさせてもらいました!

 

ちなみに、普段アナウンス部では木村アナと向かい合わせの席!

いつもお世話になっています~!おやつも貰います(笑)

 

 

 

 

 

 

【↑余談ですが・・・

写真を撮ろうとした瞬間、後ろで社長もピースをしようとしていたのです(笑)

その光景に木村アナと私は思わず大笑い!

昨年は恋ダンスを踊るなど、お茶目な一面もある社長です!次回はご一緒に(笑)】

 

そして、「向かい合わせ・・・それは大変ですね~(笑)」

と、笑いながら言っていた須藤あきさんは、

今年の夏、ビール片手にピザを食べたあと一緒に花火をした仲です!

 

そんなお二人と一緒に共演できて嬉しかったです!!!

 

そんな中で、昨日紹介した「ソラカラ」は、

ドローンによる空撮の映像で“熊本の今”をみつめる番組です。

 

お二人も話していましたが、熊本の今の姿を空から見ると、

やぱっり、“ぐっ“ときたり、“じーん”と感じたりします。

 

 

 

 

 

地震から前へ進んでいく熊本の姿を見つめることも、

もちろん、この番組のテーマのひとつです。

 

また、『純粋に、改めて熊本が好きになったり、

自然と、ますます熊本に愛着が湧いたりしてくるような

柔らかい番組にしたいね。』

とも、カメラマンやスタッフと話しています。

 

自分が住んでいる地域はいつ登場するかな?

という気軽な気持ちでも是非見ていただきたいです!

 

それから、ソラカラのHPも少しずつバージョンアップしていく予定です!

そちらもチェックしてみてください!

 

 

 

 

熊本・蔚山 友情コンサート2017

안녕하세요(アンニョンハセヨ)

10月14日(土)熊本城二の丸広場で
「熊本・蔚山 友情コンサート2017」が開催されました。
RKKの友好局の蔚山MBCとの協力で2007年から始まり、
熊本と蔚山で毎年交互に開催し、今年が11回目でした。

 

 

 

 

 

 

出演は、韓国からは、

「Beoseum Sae」
蔚山広域市の伝統芸能チーム。

「SNUPER」
10月26日に日本デビューから1年を迎える男性アイドルグループ。

「EXID」
絶大な人気を誇る女性アイドルグループ。

日本からは、

「MOSHIMO」
福岡と熊本出身のメンバーで構成される人気上昇中のバンド。

「九星隊(ナインスターズ)」
福岡を拠点に活躍し、来年1月にメジャーデビューが決まっている男性アイドルグループ。

以上の5組でした。

当日は、あいにくの雨でしたが、
会場にはおよそ1800人もの方にお越しいただき、
出演者の皆さんは、雨をものともしない
熱いパフォーマンスを披露してくださいました。

私は、蔚山MBCの최윤영(チェ・ユンヨン)アナウンサーと
MCを担当しました。

 

 

 

 

 

 

言葉の壁を越え、コンサート成功のために一致団結できた!
…と思います!!

雨のなか、どうなることかと思いましたが、
無事に終えることができ、ほっとしました。

ちなみに…
終了後には、蔚山MBCから素敵なお土産もいただきました。
扇ぐと、異国の香りがします。


 

 

 

くまもと 旅日記 「 ズ~っと 行きたかった場所 」

動物占いでは タヌキ です、福居万里子です。

( 根拠のない自信・物忘れが多い・返事だけはいい・・・ご想像におまかせします )

 

今回の行き先は、熊本市動植物園。

前から行きたかったのですが、さすがにひとりでは・・・

ということで、熊本に住む兄夫婦と甥を誘い、「 幸せいっぱいの家族 + おジャマ虫 」状態で行ってきました。

 

 

 

 

 

( カメラマン頑張ります・・・!)

 

「 春先に部分開園したじゃん?そのときに行ったよ~ 」と、兄。

そうですか。 でもね、ことしの6月から見学エリアが拡大したのを知ってるかい?

カンガルーとか、ニホンジカとか、草食動物たちに会えるようになったんだって!

( 地震後、ぞくぞくと赤ちゃんも誕生しているそうです )

あっ!あれは!!

 

 

 

 

 

シフゾウ先輩!

実は熊本にやってくるまで、シフゾウを知りませんでした。

長崎バイオパークには、いなかったんですもの。

 

 

 

 

 

シフゾウの角を試着。

すっっっっっごく、重いんですね!!!!

日ごろの鍛錬不足がたたり、支える腕が震えます。

 

そして、マサイキリン。

 

 

 

 

 

美しい体の形、特徴的な柄、大きな瞳に長いまつげ、キリンは大好きです。

 

動植物園、もっと早く来るべきでした。

ニュースでもお伝えしましたが、今月はじめにマサイキリンのリキが死んだのです。

寿命は20~30年といわれるなかで、9歳という若さでした。


 

 

 

 

リキのために設けられた献花台には、たくさんの花と果物、なかには手紙も。

飼育員さんが作った写真パネルからは、人懐っこい性格と、多くの人から愛されていた様子が伺えます。

 

 

 

 

 

大きな体のわりに怖がりで、生まれたばかりの息子たちから逃げ回ったというエピソードなんて、可愛らしくて笑ってしまいますよね。

その息子たちはのびのびと、お母さんと一緒に歩き回っていました。

 

 

 

 

 

人気者だったリキ、会ってみたかったです。

「 いつか見に行こう 」

「 ちかいうちに遊びに行こう 」

後まわしにしていると、「 気づいたときには もう遅い 」 となってしまうこと、分かっているはずでしたが、今回も思い知らされました。

 

 

 

 

 

歩けるようになったばかりの甥は、どんどん先に進もうとします。

あちこちでバリケードに行き当たっては、不思議そうな顔をしていました。

 

 

 

 

 

この先ではね、“ ふっきゅう こうじ ” が行われているんだよ。

完全復活までの道のりはまだ長くても、これからも足を運ぼうと思います。

がんばれ!熊本市動植物園!

 

 

 

 

 

甥っこくん、付き合ってくれてありがとう、また行こうね!

 

~ おまけ ~

現在 見学できないエリアにいるフラミンゴたち・・・

園内を1周するモノレールの車窓から、姿を見ることができました♪

 

 

 

 

 

元気そうです!

晩ご飯、お悩みの方に朗報です!

 

今日から、イオン各店で始まった「秋の北海道フェア」に行けば

お手軽に秋の北海道が味わえますよ~!!!


 

 

 

 

 

今日のウェルカムの中継は、

イオンモール熊本内にあるイオン熊本店からお届けしました。

 

今晩のおかずにピッタリの美味しい物を紹介しましたよ♪


 

 

 

 

 

こちらの旬の生秋鮭は、ムニエルやちゃんちゃん焼きがオススメです!

この鮭、なんと100gあたり198円!とお買い得!

鮮魚コーナーの近くにはちゃんちゃん焼きの素も販売されていました。

お好きなお野菜と蒸し焼きにするだけでOK!

 

もっと簡単に北海道の海の幸を味わいたい方は、


 

 

 

 

 

海鮮丼はいかがでしょうか!

税抜き600円台というお買い得のものから、

贅沢にボタンえびが乗ったものまで種類も豊富です!

 

お肉もあります!

北海道のお肉といえば・・・


 

 

 

 

 

ジンギスカン!

こちらは、しっかりと味付けがされているので、あとは焼くだけです!

焼くだけで北海道で味わうようなジンギスカンが楽しめます。

 

さらに!


 

 

 

 

 

北海道で人気のお菓子や、カップ麺、スナック菓子のコーナーもあります。

 

もちろんお野菜売り場も充実しています。

北海道産のジャガイモだけで、9種類も揃っていました!

 

買い物をしながらメニューが浮かんできそうなわくわくする売り場に

みなさんも行ってみてはいかがでしょうか!

 

イオンの秋の北海道フェアは、

イオン各店で今日から明後日までの開催です!

食べなん。

 

今日のウェルカムの中継は

玉名郡和水町の「道の駅菊水ロマン館」からお届けしました!


 

 

 

 

 

旬を迎えた梨や柿など和水産の美味しいものが並ぶ中、

ひときわ目立っていたのが・・・


 

 

 

 

 

「山太郎がね」です!

山太郎がねは、モクズガニの別名で、県北の地域では

こう呼ばれています。

海で生まれた稚ガニは川をさかのぼりながら成長し、

秋を迎えて成長期になると、川を下って海へ向かうそうです。

というわけで、まさに今の時期が山太郎がねが獲れる季節なんです!

買い物に来られていた地元の方々も、

「いい時期にきたね~」とおっしゃっていました♪


 

 

 

 

 

地元の方々は、この時期が来るのを毎年楽しみにしているそうです。

醤油で炊いたり、塩茹でしたり、炊き込みご飯にしたりして味わうそうです!

私は塩茹でにしていただきました!


 

 

 

 

 

味噌が濃厚で甘みがあって美味しかったです。

かに味噌が残る甲羅に熱燗を入れてグビっといくと最高でしょうね~

↑今日習いました(笑)

 

そんな、今が時期の山太郎がねを気軽に味わえるイベントが来月行われます!


 

 

 

 

 

 

 

食べなん。

インパクトのあるポスターで思わず笑ってしまいました(笑)

その名も山太郎祭!!!

がね飯やがね汁の販売がありますよ♪

11月19日(日)に江田船山古墳公園で行われます。

美味しい山太郎がね、味わってみてはいかがでしょうか!

「RKKボーイズ&ガールズお話し会」

9月後半に熊本私立奥古閑小学校。10月初旬に熊本私立川上小学校におじゃまして、

福島アナウンサーと私、田名網駿一の2人が小学校高学年の皆さんに読み聞かせを行いました。

まずは、奥古閑小学校!

 

 

 

 

 

演目は、2つ。

1.「蜘蛛の糸」芥川龍之介

2.「ぼくのジィちゃん」作・くすのきしげのり 絵・吉田尚令

みんな真剣に聞いてくれて「ぼくのジィちゃん」では狙い通り!?たくさん笑ってくれましたね!

ありがとうございました。皆さんの素直な反応がとても温かく嬉しかったです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問コーナーでは、「蜘蛛の糸」を聞いて、「本当に地獄があると思いますか?」という質問も出ました。

しっかり聞いていてくれたんだな!と思うと同時に、大人には思いつかない面白い質問でしたね!と帰りの車内で福島アナウンサーと話して盛り上がっていました。

読み聞かせが終わったあとは、沢山のサイン!(署名・・・?)を書かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

続いては、川上小学校!

効果音などを出してくれる、技術の山下さんと大隈さん。

 

 

 

 

 

 

そして準備万端の福島アナウンサーと、緊張の私、田名網駿一。

 

 

 

 

 

 

皆さんが物凄く集中して聞いてくれていたのがよく分かりました。

福島アナウンサーと特訓した甲斐がありました・・・!!

質問の際には、たくさん手を上げてくれて、質問を変えてもまた沢山の手が上がる積極的なところが印象的でした。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、、、この日の読み聞かせの様子は9月29日の熊本日日新聞に載りました!

私たちの声が少しでもみなさんの心に響くように、これからもRKKアナウンサー、日々精進します!