これからも仲良く!

 

新年度が始まって最初の週末を迎えました。

土曜の番組、お楽しみ頂けたでしょうか。

逆に疲れちゃったかもしれませんね(笑)

何せ、この企画1本でしたからね。

しかし、癖になってしまう、どきどきシリーズ。

またやってくるでしょうね。楽しみにしている私がいます(笑)

 

さて、新年度が始まった今週、お別れしたものもありました。

それが…

2019年度、1年に渡ってコラボレーションしてきた「RKKAB」です。

この新聞広告からスタートしました。

RKKのテレビ放送開始60年とKABの開局30年を一緒に盛り上げようと始まりました。

系列の違うライバルでもある他局が、一緒になって何かを作り上げるというのは、

全国的に見てもなかなかないことですが、それを1年を通して行ってきたんですね~

 

様々な企画をお届けしてきましたが、

スタートはRKKとKABのアナウンサーがペアになってのCM撮影でした!

私はKABの柴田アナウンサーと一緒にお好み焼きを作るというCMでした!

普段から仲良しの「さとみん」と一緒に仕事ができるなんて夢のようでした。

 

そして5月には、土曜の番組とくまパワプラスのコラボ番組もお送りしました。

まさか、他局のスタジオにお邪魔するなんて、いまだにびっくりです!

RKKを出発してKABに向かうまでも中継したんですよね~

土曜の番組には、くまパワプラスMCの田中洋平さんと渕上彩香さんが!

3畳のセットには驚かれていましたね(笑)

そして、お二人とは、はしご酒のロケも一緒にいきました。

これがきっかけで、「ふちこちゃん」と仲良くなりまして、度々ごはんに行くように♪

まさやんさんは羨ましがっています(笑)

 

7月にはこちら!

RKKABグッズお渡し会を行いました。

両局の番組MC陣が、夏らしく浴衣でお配りしました。

さらに、RKKの夏の風物詩、RKKテレビまつりにも、KABの舩津アナウンサーが登場しました!

 

こうやって振り返るといろんなコラボを実現してきたんですね。

冬のイベント、RKKキラキラファクトリーのPRも、

KABの夕方の番組、くまパワJ内で中継でお届けしました!

もちろん、きらきらファクトリー当日も、

KABの柴田アナ、田中アナが駆け付けてくれました。

 

そして、いよいよ最後になったのが、今週の火曜日、2019年3月31日。

木村アナウンサーと一緒にKABに向かいまして、

くまパワJの中で、これまでの歩みを紹介し、

これまでRKKABを応援してくださったみなさんへ感謝の気持ちをお伝えしました。

 

ライバル局が手を取り合って、

テレビを盛り上げたい、テレビの面白さを感じてもらいたいという想いで

これまで取り組んできました。

少しでも、クスっとしていただけたなら嬉しいです!

私自身も、この1年を通して、

面白いことを発信していきたい、チャレンジしていきたいという想いが、

より強くなりました。

これで、一旦RKKABはお別れですが、

テレビに対する熱い思いは両局ともずっと一緒です!

 

これからもRKK、KABの番組をよろしくお願い致します♪

 

次は10年後かな~

待てない!笑

 

 

 

 

 

 

いよいよ新年度

 

今年度も残すところ明日のみとまりました。

新生活が始まる方、ドキドキしていらっしゃるでしょうか。

私は、5年前、キラキラした気持ちで熊本へ引っ越してきたのがつい最近のようです。

 

この5年、濃かったです。

 

5年前、

さわやか系のアナウンサーになれると思っていました…

まさか、こんなにいじられたり、

無茶ぶりされたり、

腹黒がバレたりするなんて、思いもしませんでした。

 

それもこれも、あの番組のせいですね(笑)

こんな経験をさせてもらえるなんて、なかなかないことです。

もちろん、いい意味で(笑)

そんな土曜の番組も無事に4年目を迎えることができました!

ご覧いただいているみなさん、本当にありがとうございます。

これからもどうぞ末永くお付き合いください。

 

2020年度1回目の今週は、ある意味スペシャルです!

このポーズがヒントです。

覚悟してご覧ください。(ドキドキ)

 

そして、季節ごとに年2~3回変わる衣装も新バージョンになりました!

いつも衣装が同じだから、何本撮りしているんですか?

という質問も多くいただきますが、1週分です(笑)

 

4月4日(土)0時10分からです。

お楽しみに!

 

 

映画「劇場」に涙する

行定勲監督の映画「劇場」が、4月17日に公開されます。

今日は行定監督が来社、この映画への思いを伺いました。

原作は、話題になった又吉直樹さん初の恋愛小説。

行定監督が、是非、映画化したかったそうです。

演劇にかける不器用な青年を山﨑賢人さん、

彼を健気に支える女性を松岡茉優さんが演じています。

「二人の演技は共鳴し、山﨑くんは新境地を開いた」と話す監督。

監督冥利に尽きますね。

自分でも分かっているくせに、どうしてこんな事を・・・

人間って弱い・・見ていて身につまされることばかり。

そして、胸に迫るラストシーン。

原作とは違う、これが行定監督です。

心打たれ、涙が溢れます。

是非映画館でご覧下さい。

 

熊本の妖怪が世界を救う!?

オイ、鬼太郎!福居万里子です。

 

先日の「 福居の気になる劇場 」から。

SNSを中心に、いま熊本の「 ある妖怪 」が注目されています。

その名も 妖怪・アマビエ

江戸時代の瓦版に、その存在が記されています。

( 『 肥後国海中の怪 』京都大学附属図書館 所蔵 )

 

このアマビエ、肥後国( 熊本 )の海に現れ、こう言い残したそうです。

『 疫病が流行ったら、私の姿を描いて人々に見せよ 』

 

疫病・・・そう、新型コロナウイルスが思い浮かびますよね。

ということで、思い思いにその姿を描き、SNSに投稿・拡散する動きが全国で広まっています。

 

私がTwitterで見つけた 個性的な アマビエ をご紹介します。

 

▼coliliさんの作品

淡いパステルカラーの色彩がとってもカワイイ!

「 アマビエ 」と「 アマエビ 」、確かに響きが似ています。

 

▼stylodoriさんの作品

本格的な“ 妖怪 ”という雰囲気が漂います。

細く独特な線は、万年筆が生み出すものだそうです。

 

▼JuriAri 切り絵さんの作品

1枚の紙をひとつづきになるよう切り抜いてつくられています。

「 天草出身ですが、今回のことで初めて存在を知りました 」とのこと。

 

▼五島 純さんの作品

なんと、立体のアマビエです!( 材料は模型用の素材 )

「 アマビエの伝説が広まることでみんなが少しでも明るい気持ちになれば 」という思いが込められています。

 

さらには、こんな作品も!

洋平さんに試着していただきました。アマビエ の カブリモノ です。

奈良県のカブリモノ作家「 チャッピー岡本 」さんに 提供していただきました。

全国各地にいる “ ご当地妖怪 ” 、アマビエのエピソードは素敵!と、以前から注目していたのだとか。

 

熊本大学 文学部で民俗学・マンガ文化論を専門とされる鈴木寛之准教授にお話を聞くと、

『 アマビエという妖怪が世間で知名度を増したきっかけは

  ゲゲゲの鬼太郎のアニメ第5期で、

  さらに今回のブームが起こった直接のきっかけは

  アマビエに再注目した方が投稿したTwitter

  そこから一気に拡散したということになりますね 』

 

なるほど~。

「 ゲゲゲの鬼太郎 」のアニメ第5期というのは10年ほど前に放送されていたようで、

そのころ見ていた子どもたちは、今じゃ “ SNS世代 ” ・・・

だから、みなさんいっそう親近感がわいたのかもしれませんね。

( 鈴木准教授、マジメに答えてくださり ありがとうございます )

 

今も毎日のように個性的な作品が生み出されている “ アマビエブーム ”。

#アマビエ

#アマビエチャレンジ

などで検索すると、本当におもしろいですよ♪

こんなときだからこそ、みんなで笑って過ごしたいものです。

 

最後に、福居 の アマビエ です。

“ 手、洗えヨ! ”

私もリアルタイムで見ていた世代ではありませんが、

若い人たちに このネタが通じるのか・・・ドキドキ の 気になる劇場でした。

作品をご提供いただいた みなさま、ありがとうございました!

 

~ おまけ ~

実は この アマビエ、私がブログで紹介するのは 2回目なのです。

2018年に『 水木しげるの妖怪天国 』を訪れたときの記事で、ホラ!

それにしても、くまモン に アマビエ・・・

熊本は ユニークなキャラクターが多いですね!(^^)

話題のグルメ!

 

昨日の週刊山崎くんは、話題のグルメ特集をお送りしました!

話題になっている最新グルメの紹介でしたが、

懐かしい気持ちになった方もいらっしゃったかもしれません。

 

というのも、SNS・デジタル世代の若者たちの間では、レトロブームが起きているんです!

昭和の雰囲気を取り入れたネオ酒場やフィルムカメラなど

少し前に流行っていたものが改めて注目されているんです。

そのブームの中の1つがこちら!

プリンアラモードです!

私は平成生まれですが、どことなく昭和の懐かしさを感じました。

若者言葉で表すならば、

エモいですね~

(↑英語のエモーショナルが語源)

そして、もう一つ、厚焼き卵サンドも話題となっているんですよ♪

こちらのサンドウィッチには、熊本らしく、天草の海苔の佃煮が入っています!

(↑ミスフルーツパーラーというお店です)

 

その他にも、純喫茶で出てくるようなクリームソーダも流行ってきているみたいですね。

懐かしいものに新鮮さを感じるというのが最新のトレンドのようです。

私は結構なミーハーなので、どこまでも流行についていきたいと思っています(笑)

 

そんな情報をお届けした週刊山崎くん、来週は、

桜シーズン到来!ということで、さくら情報をお届けします。

私も、おススメのさくら情報をちらっと紹介しています!

(↑おススメのとある場所のさくらです)

来週水曜日よる7時から、是非ご覧ください♪

 

と、その前に!!!

今週も土曜のお昼は土曜の番組でお楽しみくださいね。

草野さんが大阪ではしご酒をしています。かなり、かなり、かなり、濃いですよ~

そして、今週はなぜかスタジオのちゃぶ台に炊飯器が…

詳しくは放送をご覧ください(笑)

(↑新年度に向けて、今年はメンバー全員で写真撮影を行いました)

 

 

 

 

 

できるかな

中学生のころの夢は “ 好きな服を自ら作って身につける ファッションデザイナー ” でした、福居万里子です。

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、夕方Live ゲツキン!でも それに関連するニュースが続いています。

 

いま、多くのみなさんが懸念しているのが “ マスク不足 ” ではないでしょうか。

我が家でも、インフルエンザ対策として買っていたマスクのストックが底をつきそうです。

 

そこで!メディア や SNSなどで話題になっている “ 手作りマスク ” に、私も挑戦してみました!

今こそ、私のプロフィール欄に記した「 隠れた才能:手芸 」を発揮するときです!!

( 正直にいうと、 “ 才能 ” というには 大げさなのですが )

 

手芸屋さんで買ってきた材料は

▼ダブルガーゼと呼ばれる、薄いガーゼが重なった生地

▼ゴム紐

 

私が利用したお店のご主人の話では、

「 生地は定期的に入荷しているから問題ないけれど、ゴム紐はあっという間に売り切れます 」ということでした。

それでも、ゴム紐にもいろんな種類があるようですから、好みにあえばいろいろと工夫はできそうです。

 

完成品が こちら です。

ミシンがないため、今回は手縫いで作りました。

不揃いの縫い目も、なんだか愛おしく感じます。

ひとつめは試行錯誤しながらだったので2時間ちかくかかったのですが、それ以降は慣れて、1時間もかかりませんでした(^^)

洗濯して交互に使えるように、夫婦それぞれ2つずつ、あわせて4つ。

これだけあれば十分でしょう。

 

付け心地はというと・・・

やわらかくて、気持ちいい!

使ってみて気づいたのですが、メガネが曇ることも あまりなく、とても気に入りました♪

 

ただ、“ 新型 ” というくらいですから、感染予防については まだまだ分からないことが多いのも現状です。

マスクだけに頼らず、やっぱり基本は『 うがい・手洗い 』!

RKKラジオ「 ラジてん 」では【 3時の手洗いキャンペーン 】も実施中です。

 

“ ひとりひとり が できることから ”

 

みんなで乗り切りましょう。

福居の気になる劇場

♪ど~んな色~が好き?

・・・白 ♪   福居万里子です。

( でも、白いクレヨンって なかなか なくなりませんよね )

 

夕方Live ゲツキン!毎週金曜日のコーナー、

「 福居の気になる劇場 」。

気になるモノ、気になるヒト、気になるニュース・・・

身近な話題を私目線で、紙芝居でお伝えしています。

 

先日、番組宛にメッセージをいただきました。

お褒めの言葉、ありがとうございます。

( 小さなお子さんが見てくれていることに、思わずほっこりしました )

 

「 どうして上手いのか? 」

上手いかどうかの評価は人それぞれだとは思うのですが、

少なくとも、絵を描くのは 好きです!

 

幼稚園から小学校にかけて、『 お絵描き教室 』に通っていました。

絵画教室、というような高尚な感じではなく、本当に『 お絵描き 』です。

当時の写真があるのですが、この程度です。

( 子どもらしい、大胆な?画風ですね )

 

それはさておき、メッセージ、とってもうれしいです!

OAでは 1枚あたり十数秒しか 披露することができません。

せっかくですから、このブログに残しておこうと思います。

 

1月17日 放送 「 市長のオシゴト 」から

大西一史 熊本市長の元を訪れた、著名人のみなさん

 

山下達郎さん に ラブレターを送ったエピソードも。

( これは さすがに 似てないなぁ )

 

 

1月24日 放送 「 2年連続で大当たりがでた 宝くじ売り場 」から

洋平さんをモデルに『 10億円当たったら 』シミュレーション

 

1月31日 放送 「 熊本イチの愛妻家は 誰だ 」から

“ 戦国イチの愛妻家 ”? 細川忠興 と 妻・ガラシャ

 

2月7日 放送 「 合格祈願!日限地蔵 」から

にっぽん昔ばなし・・・ではなく、 “ 熊本 ” 昔ばなし

( この日、あまり時間がなく 背景の夕焼けまで塗れなかった・・・くやしい )

“ 今日のまとめ ” も、しれっとエンディング風。

( お子さんたちには ピンと来なかったですかね )

 

去年の番組スタート前、プロデューサーから提案されました。

「 毎週金曜日に3分間あげるから、何か自分のコーナーを考えて 」

 

いろんな世代が楽しめる番組にしたい

「 へぇ~ 」と 新たな発見がある番組にしたい

それでいて、自分らしさ を 出したい

 

そして 生まれたのが「 福居の気になる劇場 」です。

 

最近は、「 紙芝居?・・・あ、見たことある!」という反応があったり、

社内で絵を描いていると、「 今日はどんな話?」と声をかけてもらったりするようになり、

とても励みになっています。

 

せっかくの貴重な3分間。

視聴者のみなさまをガッカリさせないよう、これからも頑張ります!

今週もお楽しみに(^^)♪

 

~ おまけ ~

愛用している色鉛筆セットです。

いちばん先になくなりそうなのは・・・

“ 黒 ” です!

( よく使いますからね )

 

私が子どものころによく歌っていた この歌、

今の子どもたちも分かるのでしょうか?

駅伝&マラソンシーズンも終盤に!あすは熊本城マラソン

今年度の駅伝・マラソンシーズンも、いよいよ終盤。ついに明日は熊本城マラソンです!

と、その前に、きょうの午後3時~RKKテレビで、先日行われた「群市対抗熊日駅伝」の模様を中継録画でお送りします!

県内19群市を代表するランナーが、14区間 103.3kmの長丁場で競ったこのレース。

普段は見られない、チームメイト同士の駅伝対決もありました。

今年は、4チームが大会新記録を更新。さらに、5つの区間で区間新記録が飛び出すなど、ハイペースなレースとなりました。

今年も熊本市の中心市街地に入ってからフィニッシュ地点まで、一段と大きな声援が選手達に!

2/15(土)午後3時~ RKKテレビでお楽しみください!

そして・・・

あす2/16(日)の午前8時から RKKテレビで「熊本城マラソン2020」を3時間半、生放送!

今年の熊日30キロロードレースには、設楽悠太選手が出場。

箱根駅伝を沸かせた、青山学院大学の吉田圭太選手や神林勇太選手、さらに5区の山登り区間を2年連続で走った東海大学の西田壮志選手など、大学生ランナー達も多く出場。

設楽悠太選手と大学生ランナー達の対決に注目です。

そして、熊日30キロの解説は、今年も青山学院大学の原晋監督です!

レース前にも原監督にお話を聞きますので、是非、ご覧ください♪

いつのまにか

ブログでは お久しぶりです、福居万里子です。

 

私としたことが・・・4か月も更新していませんでした。

 

その間に国際スポーツ大会が終わり、

( ラグビー・フランス代表チームのみなさん )

 

RKKきらきらファクトリー や クリスマスが過ぎ去り、

( たくさんのご来場、ありがとうございました! )

 

2020年を迎え、

( 熊本中央郵便局の “ せんば郵太 ” お正月 ver )

 

ついに2月になってしまいました。

 

『 年をとると 時が過ぎていくのが 早く感じるようになる 』

これまでに いろんな先輩たちに言われてきましたが、

まったくもって その通りで、びっくりです。

 

一方で、この年齢になってなお、初めての経験・挑戦もあり、勉強の毎日です!

 

取材のこぼれ話 や プライベートでの出来事など、

私のパーソナルな部分を惜しみなく表現できる この場所(ブログ)を、

改めて大切にしたいと思います。

 

とても遅くなってしまいましたが、

どうか ことしも、

番組、そして このブログを よろしくお願いします。

第49回RKK女子駅伝 今年も盛り上がりました!

たくさんのご参加ありがとうございました☆

ライオンスポーツスペシャル第49回RKK女子駅伝、

お天気にも恵まれ、例年にもまして、大きな盛り上がりを見せました。

一般の部、全286チーム、圧巻のスタートです。

がんばれー!

5区間11.9キロ、5人でたすきをつなぐ喜び、

そして仲間うちでの打ち上げ!?は、

たまらないものがありますね。

その模様をお伝えしたテレビ放送席です。

ゲストは増田明美さん、

解説はキャノンアスリートクラブ九州監督の川上優子さんと、

豪華なメンバーで、大会がさらに華やかに。

テレビの前で応援してくださったみなさんも

どうもありがとうございました。

来週の熊本城マラソンも楽しみです!