月別アーカイブ: 2017年12月

2017年の終わりに

しばしば議論になる「 いぬ派・ねこ派 」・・・

ねこ派 です、福居万里子です。

 

本番前の準備中、メイクさんから「 福居さんの2017年を漢字1文字で表すなら、何?」と尋ねられました。

 

・・・やっぱり“ 変 ”ですかねえ。

( だと思った~って、予想的中されちゃいました )

 

だって、そうでしょう。

この春 熊本にやってきて、これまでの放送局勤務を通じても初めてとなるニュースキャスターを務めることになり、

毎週いろんなところに出かけて、取材し、学び、遊んで、移りゆく熊本の四季を経験しました。

そして“ 被災地のいま ”、“ 復興への歩み ”

県外にいたままでは知らなかったことに たくさん触れました。

周りの環境も、私自身も 大きく変わった 1年でした。


 

 

 

 

1枚目の写真は去年の夏に訪れたときに、2枚目は今月 加藤神社から中継したときに撮影した天守閣と宇土櫓です。

復旧工事が進められている天守閣は、2019年の夏に完成予定です。

熊本城も、日々その姿が変わっていますね。

 

先日、RKK NEWS JUST. では2017年ニュースの総決算「 くまもと この1年 」を放送しました。

この1年 RKKが取材したニュースには、多くの県民のみなさまの表情が登場しました。

 

初日の出を拝み、1年の無事を祈る仮設団地の方々

手をつなぎ、桜並木を歩く親子

さまざまな思いを巡らせた、地震から1年が経った あの日

夏休みを楽しむ子どもたち

イチョウの木の下に集まった笑顔

冬の阿蘇、白い鼻息が可愛い牛たち

 

会ったことこそないけれど、どれを見ても「 あ、この顔、覚えてる 」となんだか懐かしい気持ちになりました。

 

私たちの取材・撮影にご協力いただいた みなさま、

番組をいつもご覧いただいている みなさま、

ことし1年 ありがとうございました!

 

2018年も各地に出かけ、もっともっと熊本に染まります(^^)

そして、ひとつでも多くの 幸せなニュース をお届けすることができますように!

 

さて、ことし最後のブログ、締めくくりは・・・

 

 

 

 

 

 

 

来年は戌年・・・ということで、南阿蘇の柴犬の里で♪ わんこ も いいですね!(*^^*)

よい お年を!

クリスマスプレゼントは?

メリークリスマス!又野千紘です。

我が家には今朝、一足早くサンタさんが来ていました。

クリスマスイブに全てのお宅を回るのは大変でしょうからね。

平日じゃなくて日曜の朝にプレゼントがあると大人も助かります(笑)

欲しがっていたおもちゃが届いて娘は上機嫌です。

自分にはプレゼントが来なくなって久しいクリスマス、ラジオスタジオにふらりと立ち寄ってみると・・・

サンタさんとクリスマスツリーさんがいました!


 

 

 

 

と思いきや、「日曜GOGOチューン♪」のまよちゃんとだいすけさん~。

私もサンタ帽を借りて記念撮影。良いプレゼントいただきました。

オンエアでは見ることができないんですけど、ずっとこれかぶってしゃべっているんですよ、お二人(笑)

思いがけずクリスマス気分が味わえました^^

☆きらきらのクリスマス☆

サンタさん、ですか?

私のところには一度も来てくれたことがありません、福居万里子です。

( 現実主義な家庭でした )

いよいよです、クリスマスです!

初めて迎える熊本のクリスマスシーズン、おおいに満喫しています。

 

 

 

 

 

高森湧水トンネル の クリスマスファンタジー!

七夕まつりにつづき、幻想的な世界を楽しませてもらいました(*^^*)

 

こちらは 先日おこなわれたRKKきらきらファクトリー☆

 

 

 

 

 

前夜祭を含め3日間で6万人にご来場いただきました!


 

 

 

 

( 土曜の番組などで活躍中の草野遥さん☆火の国まつりでもご一緒しました )

 

他のアナウンサーもブログで記したように、ご来場のみなさまととても楽しい時間を過ごしました!

私は司会進行や朗読会でステージにあがったのですが、お楽しみいただけたでしょうか?

アナウンサーなんて仕事をしておいて言うのもなんですが、人前やステージに立つのは苦手でして、緊張しました・・・

( スタジオやカメラの前だと平気なのですが・・・ )

出演者にエールを送ったり、私たちMCの言葉に反応してくださったり、たくさんの元気をちょうだいしました。

 

きらきらファクトリーは、ステージに立つ私たちアナウンサー・出演者だけでなく、RKK社員みんなでつくっているイベントです。

案内や入場整理、物販、清掃・・・普段は取材にかけ回っている記者やラジオのディレクター、実は会社の中では結構エライ人たち(!)まで、みんな外に出ての “ おもてなし ” でした。

たとえば、RKKのマスコットキャラクター あるぽ と案内役を務めたのは、お化け屋敷リポートからハロウィーン中継、事件・事故にも駆けつける!RKK NEWS JUST. で活躍中の 平岡夏希 記者 です。

 

 

 

 

 

( 年齢は離れていますが、同期入社の仲間として仲良くしてもらっています )

 

お客さまから「 いつも番組見てるよ・聴いてるよ~ 」と声をかけていただいたというスタッフも多く、視聴者のみなさまと顔をあわせてふれあうことができ、私たちにとっては本当に幸せな3日間でした。

寒いなか、本当にありがとうございました!

イルミネーションなどは24日までつづきますので、まだまだ楽しんでくださいね♪

ステキなクリスマスをお過ごしください・・・☆

感謝です!

RKKきらきらファクトリー♪
オープニングのメインイベントには
沢山の方にご来場いただきありがとうございました!
寒い中でしたが
特に日曜日は天気にも恵まれ
本当に多くの方ともお会いでき私もテンションマックスでした。
ちなみに
今回はRKKアナウンサー揃い踏みでの朗読会も開催。
実は
みなが集う機会もなかなかないので
私達も新鮮な思いやウキウキ感もあっての試みでした。
こうゆう機会というのも大事ですね!
RKKきらきらファクトリーに関しては
私のブログ!
キムカズ発信でも様々紹介しています。
http://kimukazu.me/archives/17964
http://kimukazu.me/archives/17976
どうぞそちらもご覧下さいね!
クリスマスビッグオブジェは
12月24日(日)まで点灯しています。
インスタ映え間違いなしですよ~。
是非!お出掛けください!

ご来場ありがとうございました!

 

15日の前夜祭から始まり、24日まで開催中の“きらきらファクトリー”に

昨日、今日の2日間、私も参加しました!

昨日は特別番組に出演したり、ステージイベントではアナウンサー7人で

『クリスマスキャロル』の朗読をしたりしました。

朗読は準備や練習の段階からとてもワクワク楽しみにしていたので、

その楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなと思いながら取り組みました!


 

 

 

 

 

本番直前、みんなニコニコですね♪

 

それにしても、この2日間はとにかく寒かったですね!

会場にお越しのみなさんも、

しっかりと防寒して来られている方が多かったように見えましたが、

私もしっかりと厚着しなくては!と思い会社に来ると・・・

やはり、考えはみんな同じですね???

 

又野アナと似たような格好に(笑)

 

 

 

 

 

 

 

あら???

もう1人!?


 

 

 

 

 

福島アナもタートルネックでした!

首、足首、手首など、“首”の近くを温めると良いそうですよ~

 

そんな寒いなか、会場に長い行列が!!!

それは・・・

『土曜の番組×きくちくん』コラボグッズ!!!


 

 

 

 

 

お並び頂いたみなさん本当にありがとうございました!

限定数での販売でしたので、お目当ての物が買えなかった方も

いらっしゃたと思いますが、「いつも見てます」「ゆるさが好きです」など、

みなさんからの温かい言葉が本当に嬉しかったです!

 

そして、もうひとつこんなブースも登場しました。


 

 

 

 

 

RKKのテレビ・ラジオの各番組がオリジナルの美味しいものを販売する中、

我ら『土曜の番組』は、番組セットをまるっと移設して展示するという・・・

なんとも、“らしい”、企画。

狭い、狭いと思っていったこのセットが、

コンパクトでよかったと初めて思えた機会でした(笑)

そこに・・・


 

 

 

 

 

MCも展示されました(笑)

スタッフ1号も(笑)

 

写真を撮ったり、声をかけてくださったり、

2日間みなさん本当にありがとうございました!

来週の放送で年内は最後となりますが、

今後とも土曜の番組をよろしくお願いします!

 

 

 

 

きらきらお話し会

「RKKきらきらファクトリー」 お楽しみいただいていますか?

16日土曜日には、アナウンサーでお話し会を開催しました。

これは、本番直前のみんなの表情です。


 

 

 

 

 

「やるぞ!おーっ!」って感じでしょう?

「クリスマス キャロル」を、それぞれが役に成り切り、

心を込めて朗読しました。

終了後、「朗読も良かったけれど、みんなでのトークが楽しかった!」と、

声を掛けられ、うれしい限り。

そうなんです。 個性溢れる面々なんです。

これからも、それぞれの持ち味を生かし、

番組に、スポーツに、朗読に、取り組んで行きます。

「RKKアナウンサーズ」  これからもよろしくお願いします!

 

 

 

 

RKKきらきらファクトリー

又野千紘です。

今年もRKKきらきらファクトリーが始まりました!

豪華ゲストが登場するステージや、番組ごとのコラボメニューなどなど・・・

今年も皆さんに楽しんでいただけるイベントが盛りだくさんです。

そして!私たちRKKアナウンサーは、辛島公園ステージで「絵本の読み聞かせ会」を行います!

明日、12月16日(土)の16:00~です。

普段なかなか揃って仕事をする機会が少ない私たち。

アナウンサー7人での読み聞かせは初めてなので、自分たちもワクワクしながら準備をしました。

最後の練習中に糸永アナと。


 

 

 

 

 

朗読に選んだのは、チャールズ・ディケンズ原作の「クリスマス・キャロル」。

それぞれがどんな役を演じるのかは・・・当日のお楽しみです。

ぜひ聞きにいらしてくださいね。

Gracias Amigo!

幼いころ「 サーカスのお姉さんになりたい 」と言っていたそうです、福居万里子です。

( あのキラキラの笑顔に憧れていました )


 

 

 

 

熊本での公演は6年ぶりだった 木下大サーカス。

地震からの復興を応援しようと、熊本に元気を届けてくれました。

今回 私は開幕直前、公演初日、消防訓練、来場者数20万人セレモニー・・・と何度も取材の機会をいただきました。

 

 

 

 

 

( ホワイトライオンのカチューシャ、お気に入りです!)

あわせて5回以上はショーを観覧しましたが、いつも新しい発見や驚きがあり、本当に夢のような時間を過ごさせてもらいました・・・

スタッフのみなさま、3か月おつかれさまでした!

 

取材を通じて“ ともだち ”もできました。


 

 


 

 

10歳の少年・ガエルくんです。

両親が木下サーカスの団員で、サーカスとともに各地を旅しながら暮らしています。

笑顔がかわいい男の子で、一生懸命 覚えた日本語で私たちとも楽しく会話をしてくれます。

熊本公演の間、ガエルくんは嘉島町の小学校に転入、登校初日から瞬く間に人気者になりました。

 

 

 

( サーカスを観にきたお客さんとも仲良しに!)

 

今回、木下サーカスは県内の高齢者施設や仮設団地などの方々を無料で招待しました。

およそ3か月にわたる公演で、観客は21万人にも及んだそうです。

 

「 まだ大変なこともあるけれど、元気になった 」

「 落ち込んでいた気持ちが晴れた 」

 

こうした熊本の人の声は、サーカスの団員さんやガエルくんにも届きました。

「 サーカスは みんなに“ うれしい ”を届ける カッコイイ仕事だ!」とガエルくんは言っていました。

 

 

 


 

 

ガエルくんには夢があります。

“ いつか お父さんたちのように サーカスで活躍したい ”

次に熊本に来るときは、きっと ステージの上に立っていることでしょう!

それまで、元気でね!

 

~ おまけ ~

こんな出会いもありました。

 

 

 

 

 

サーカスの人気者・アジアゾウ の ワッサナーちゃん です。

お近づきのしるしに、リンゴをひとつ・・・

 

 

 

 

 

とっても おりこうさん でした!