『野菜とチキンごろごろクリームシチュー』 2020年3月25日(水)放送分

『野菜とチキンごろごろクリームシチュー』

・鶏もも肉か胸肉・・・400g

・じゃがいも・・・4~5個

・玉ねぎ・・・2~3個

・にんじん・・・1~2本

・ほうれんそう・・・1把

・しめじ(しいたけ)・・・1袋

 

・牛乳・・・800ml(カップ4杯)

・水(野菜を煮る用)・・・鍋の具がかくれるくらい

・米粉・・・大さじ6杯(30g)

・コンソメ・・・固形2個

・塩・こしょう・・・適量

・バター・・・20g

・肉まぶし用の米粉と塩こしょう・・・適量

・炒め用のサラダ油

 

【下準備】

ジャガイモは芽があればとって、皮をむき一口大にして、

にんじんは洗って皮のまま乱切りにし、玉ねぎは4つ割か、くし切りにし、

ほうれん草は軽くゆで、3cm位に切っておきます。(レンジでもOK)

しめじは食べやすい量にほぐしておきます。

 

【作り方】

 ① フライパンに油を熱し、塩こしょうをして軽く米粉をはたいた鶏肉を

        両面カリッと焼いたら一旦取り出し、同じフライパンに野菜の具を

        炒めてから鍋にうつし、コンソメとかくれるくらいの水をたして

        煮ていきます。

 

  ②  野菜に火が通ったら牛乳に米粉を溶かしたものを入れ、

    まえもって火を通してうまみをとじこめておいた鶏肉と

    ほうれんそうも加えてかき混ぜ、全体にとろみがついたところで火をいれ、

    仕上げに味をみながら塩こしょう・バターを入れて味をととのえたら

    完成です。

 

    ※残ったらご飯を加えて、上にチーズをのせてオーブンか

     トースターで焼いてドリアとしてお召し上がり下さい。

≪揚げ鶏のオレンジソースからめ≫ 3月18日(水)放送分

≪揚げ鶏のオレンジソースからめ≫

【材料】

・鶏モモ肉・・・400g

・醤油・・・大さじ2

・酒・・・大さじ2

・生姜汁・・・小さじ1

・片栗粉・・・適宜

 

・アスパラガス細目・・・2本

・オレンジ・・・1/2コ

 

【A】

・オレンジジュース・・・100cc

・砂糖・・・大さじ2

・酢・・・大さじ2

・醤油・・・大さじ1

・塩・・・小さじ1/3

 

・水溶き片栗粉・・・大さじ1~

・揚げ油・・・適宜

 

【作り方】

1  鶏肉は3~4㎝角に切り、20分位下味をつける。

   汁気をきり、ペーパータオルでふき、片栗粉をまぶしカリッと揚げる。

2  アスパラがスは3~4cmの長さに切り、茹でておく。

   オレンジは適当にカットする。

  炒鍋に【A】を合わせ、火にかけ、トロミをつけ煮立ったら鶏肉を入れ

   手早くからめる。②のアスパラ、オレンジを入れ、軽く混ぜる。

『ちゃちゃっと元気の出る 激ウマ炒め』 2020年3月11日(水)放送分

『ちゃちゃっと激ウマ炒め』

 

【材料】

・鶏胸肉・・・1枚くらい

・玉ねぎ・・・大1個

・パプリカ(赤)・・・大1個

・ピーマン・・・ワンダー大2個

・しいたけ・・・5~6個

・揚げ・・・大1枚

・春キャベツ・・・1/4玉

 

【合わせ調味料】

・カレールー・・・2山(刻む)※ルーの味によって変わります。

・味噌・・・大さじ1

・みりん・・・大さじ2

・醤油・・・小さじ1

・水・・・1/2カップ

・サラダ油・・・炒め用

 

【肉の下味】

・米粉・・・適量

・酒・・・適量

・塩こしょう

 

【下準備】

・鶏胸肉は繊維を断ち切るように1口大にしてお酒を全体にふりかけ、

   塩こしょうをして軽く米粉をまぶしておきます。

 

・しいたけはそぎ切りにし、その他の野菜と揚げも食べ易い大きさに

   切り揃えておきます。キャベツはせん切りにしておきます。

 

・調味料、カレールーは刻んですべて合わせておきます。

 

【作り方】

  •  フライパンに油を熱して鶏胸肉の表裏と返して、

          火を入れたら一旦取り出し、その熱で揚げも裏表カリッと焼いて

          一口大のします。

          大皿に取り出しておいてつづけて具材を軽く(炒めすぎに注意しながら)

         炒めます。

  •  鶏胸肉を戻し入れて鍋肌に合わせ調味料を熱してから具を戻し入れ、

       しっかり炒めたら全体にからめ火を止めます。

          このままあつあつのご飯の上に春キャベツの千切りを敷き、

          その上に炒めた具をのせて出来上がり。

『簡単海老フライ』  3月4日(水)放送

『簡単海老フライ』

【材料】

・エビ・・・小30尾位(300g~)

・下味・・・(塩コショウ少々、又は塩麹小1~2)

 

・小麦粉・・・大さじ3~4

・卵(L)・・・1個

・パン粉・・・100g~

・揚げ油

・ベビーリーフ、トマト、レモン

 

【作り方】

   1    エビは殻を剥き、塩水で洗い、水分をとり、

       コショウまたは塩麹で下味をつける。

       ボールに入れ、小麦粉をふり、まぶし、溶き卵を加え混ぜる。

 

     2    パン粉をつけて、170℃~揚げ油で揚げ、野菜を添える。

『牛肉と野菜のパワフル甘辛丼』 2月26日(水)放送分

『牛肉と野菜のパワフル甘辛丼』

【材料】~4人分~

・牛肉切り落とし肉・・・300~400g

・人参・・・1本

・長ねぎ・・・1~2本

・白菜・・・2~3枚

・小松菜(チンゲン菜)・・・4~5枚

・しめじ・・・1袋

・生姜・・・1片

・サラダ油・・・大さじ2

 

【合わせ調味料】

・醤油・・・大さじ3

・砂糖・・・大さじ3

・みりん・・・大さじ1

・酒・・・大さじ1

・かつお節・・・小袋1(もんで粉にして使用)

 

・米粉・・・適量

 

【下準備】

・牛肉は塩こしょうを軽くして1枚ずつ米粉をはたいておきます。

・人参は1cm幅の短冊切り

・長葱は5mmの斜め切り

・白菜は葉と茎の部分を分けて、小松菜は3cmに切り揃え、

   しめじはほぐして生姜は千切りにしておきます。

 

【作り方】

①大皿がバットを準備しておきます。

 フライパンに油を強火で熱して、まず白菜を裏表、焼き目が入って

   水分が出る前に取り出し、牛肉も同様にカリッと焼いて一旦取り出します。

②同じフライパンに生姜、人参、しめじを炒め、火が通ったら、

  長ねぎと小松菜も軽く炒めてフライパンから大皿に取り出し、

  鍋肌に合わせた調味料をしっかり煮立たせてから、

  牛肉とすべての野菜を戻し入れ全体に甘辛味がまわったら完成!!

③丼に盛ったご飯の上にのせて、ゴマをふりかける。

『 熊本城マラソン応援~元気の出る定番メニュー~フライパンひとつで簡単酢豚にエールを込めて 』2月12日(水)放送分

 熊本城マラソン応援~元気の出る定番メニュー~フライパンひとつで簡単酢豚にエールを込めて 

 

【材料】4人分

・豚こま切れ肉・・・300g( 直径2cm20個分 )

・玉ねぎ・・・1個

・人参・・・1本

・ピーマン(ブロッコリー)

・揚げ焼き用油・・・フライパン2cmかさ分

  【肉下味】

 ・酒・・・大さじ1

・焼肉のタレ・・・大さじ2( ない場合は生姜・にんにく・醤油 大さじ1ずつ )

・米粉(片栗粉)・・・大さじ3

  【あんの調味料】

 ・ケチャップ・・・大さじ3

・酢・・・大さじ3

・みかん果汁・・・大さじ4

・砂糖、油、醤油(少々多め)・・・各大さじ1

・鶏ガラスープの素・・・小さじ1

 ※片栗粉小さじ1を入れると、仕上がりに光沢が出てきれいに仕上がります。

 

  【下準備】

 ・ボウルに豚こまと下味用の酒、焼肉のタレ、米粉(片栗粉)を入れて

    よく混ぜておきます。

 (この間に)

・玉ねぎを大きめのくし切り、人参・ピーマン(ブロッコリー)を乱切り にし、

 ボウルにあんの調味料を合わせておきます。

 

  【作り方】

 ①フライパンに油2cmかさを熱して人参・玉ねぎに火を通し、

    ピーマンはさっと火を通して、野菜類は一旦あげて油切りにしておく。

 ② 同じフライパンに、下味の付いた豚こまを1口大に丸めて米粉(片栗粉)をまぶしてから、

    きつね色になるまで、転がしながら揚げ焼きにして取り出す。

 ③フライパンから油を出して拭き取って、合わせ調味料を煮立たせてから、

    揚げた肉と野菜類を戻し入れて、あんが全体に絡んだら完成。

 

『カキと葱たっぷり卵焼き』 2月5日(水)放送分

『カキと葱たっぷり卵焼き』

【材料】2~3人分

・卵・・・3コ

・長葱・・・1本

・焼のり・・・1枚

・カキ(小粒)・・・50g

 

【A】

・酒・・・大さじ1

・塩・・・小さじ1/3

・こしょう・・・少々

・粉さんしょう・・・少々

・ゴマ油・・・小さじ1

 

・サラダ油・・・大さじ2~

・ケチャップ・・・適宜

 

【作り方】

① カキはザルに入れ、塩少々ふり、水できれいに洗い、水気をきる。

② 卵はボールに割りいれて、ほぐし【A】で味つけする。

③ 長葱は薄い小口切りにする。のりは細かくちぎる。

④ ②に①のカキ、③の葱、のりを加え入れ、軽く混ぜる。

⑤ フライパンにサラダ油を強火で熱し、④の卵液を一気に流し入れ、

  菜箸で混ぜながら、卵が固まってきたら中火にし、一度裏返す。

  卵と長葱、カキに完全に火が通り、こんがりと焼色がつくまで

       じっくり焼く。

『歯切れ良いレタスで福を呼ぶ恵方巻きはいかが』 2020年1月29日(水)放送分

『歯切れ良いレタスで福を呼ぶ恵方巻きはいかが』

 

【材料】4本分

・ご飯・・・お茶碗大盛り6~7杯

・レタス(大)8~10枚(1本に2~3枚)

・のりのつくだ煮・・・適量(レタスに塗る分)

・ほうれん草・・・1/2把(なるべく葉の部分)

・きゅうり・・・1本

・レタス・・・2枚

・人参・・・1本

・たくあん・・・1/4本

・かにかま・・・8本

・かまあげしらす・・・1パック

 

★お好みでマヨネーズ・一味唐辛子

 

【下準備】 

・レタスは600wで2~3回に分けて1分位かけてしんなりさせておきます。

・人参・きゅうり・たくあんは5mm~1cm大に細長く切り、人参と

ほうれん草は茹でるかレンジにかけておきます。

【作り方】

① レタスは水気をペーパータオルで拭き取り、巻きす代わりに

ペーパータオルを二重にして広げた上に、レタス2枚の根の方を右左して

つなぎ目を縦にして重ね置き、上にのりのつくだ煮をスプーンで

全体に塗ります。

 

② ①にご飯を四角にきっちり広げます。

(この時のりに見立てたレタスの向こう側3cmくらいは

のりしろで空けておきます)

 

③ 具をすべて手前側に横一文字にすき間なく置いて、

底の部分のペーパータオルから抱えて向こうへぐるっと巻き込み

のりしろの部分をペタッとくっつけたら全体を両手でぎゅっと閉めて

成形し、これを8本作ります。

 

★のりに比べて食べ易い恵方巻き、家庭にある具材七種揃ったら

巻いて巻いて福を呼びましょう!!

≪お正月太り解消!鶏ミンチを使って『ちゃちゃっとヘルシーロール白菜』≫1月22日(水)放送分

≪お正月太り解消!鶏ミンチを使って『ちゃちゃっとヘルシーロール白菜』≫

・白菜・・・8枚

・鶏ミンチ・・・350g

・玉ねぎ・・・小1玉

・しいたけ・・・3~4コ

・生姜・・・1片

・ウインナー・・・8本

【肉用調味料】

・鶏がらスープの素・・・小さじ1

・酒・・・大さじ1

・醤油・・・小さじ1

・塩・こしょう・・・少々

 

・米粉(つなぎ用)・・・大さじ1

・スパゲティ麺(白菜留め)・・・2本

・コンソメ固形(スープ用)・・・2コ

・スープとろみ用に水溶き米粉、薄口醤油、ローリエ、粗びき塩こしょう→適量

 

【下準備】

・白菜は巻き易い様に芯の部分を削いでラップに包んで

   レンジで2~3分かけます。(削いだ部分は細かく刻んで肉だねにします)

 

・玉ねぎ、しいたけ、生姜はみじん切りにしておきます。

 

・ウインナーは軽くボイルしておきます。

 

【作り方】

① ボウルに鶏ミンチとみじん切りの具材と調味料を入れて

       しっかり混ぜ合わせます。

② 肉を8等分してから、中心にウインナーを入れて肉だねで包み俵型にして、

  白菜でしっかり巻き、巻き終わりをスパゲティ麺で留めます。

③ 8コ出来たら、8コがきっちり入るサイズの鍋に並べて

       かぶるくらいの水を注いでコンソメ2コを入れて沸騰させたら弱火にしてキッチンペーパーで         落とし蓋をして7~8分煮込めば、ちゃちゃっと出来上がり!

 

★コンソメ味のあっさり!しかも鶏ミンチや野菜、しいたけから旨みも出て、

柔らかい中にウインナーの歯ごたえもあって満足感が得られます。

色々、残り物の野菜を細かくして、彩り良くお召し上がり下さい。

お正月明けの身体の調子を整えるつくだに『まごはやさしい』 1月8日(水)放送分

お正月明けの身体の調子を整えるつくだに『まごはやさしい』

【材料】

 ・もろみ

 ・ごま・・・大さじ1

 ・昆布(出汁がらか水に戻したもの)

 ・大根・・・100g

 ・ちりめんじゃこ(かつお節)・・・小袋1

 ・しいたけ・・・3~4枚

       ・生姜・・・1片

 ・一味唐辛子

       ・サラダ油(オリーブ油)

 

【下準備】

・すべて5~6mm角に切り揃えます。

【作り方】

① フライパンに油を熱して、生姜・昆布・大根・しいたけを炒め、

      ちりめんじゃこもひと炒めします。

② ①にもろみと水を入れ煮つめ、水気がなくなってきたら、

       もろみを足し全体に混ぜ込み、仕上げにごまとかつお節を

       くしゃくしゃに揉んで入れ、一味唐辛子をふりかけたら完成です。

★お餅やご飯のお供にどうぞ!!