ホテルセキアのダンボールSL館☆ミミー津田

 

 

8月27日(火)は玉名郡南関町にあるホテルセキアにおじゃましました!

 

ホテルセキアの敷地内には「ダンボールSL館」というものが新しく出来たと聞いて
伺ったんですが・・・・・想像以上でした。笑

 

ダンボールSL館には「C62形蒸気機関車」「D51形蒸気機関車」「1号機関車」が
実物大の大きさでダンボールで作られていまして、一番大きいC62形の大きさは
長さ22メートル、高さ4メートル、重さが3トン、部品の数は3000個!!

 

入った瞬間、あまりの迫力に開いた口が塞がりません・・・!!

 

 

この実物大のSLをダンボールで作ったのはダンボール工芸家の島英雄さん☆

 

設計士の島さんは、その経験を活かして
物づくりを子どもたちに伝えたいという思いのもと元々興味のあったSLを
ダンボールで作られたそうです。

 

 

 

設計士の技術を活かして、地震などのもしものとき、3トンもの模型が
倒れないよう、バラバラと崩れる設計になっているんです。

 

 

細かい所まで、本当に丁寧に作られています。

 

 

私がおじゃました時も、85歳の男性がいらっしゃったんですが、
C62形を見て、「19の時に見たもんなあ~」と喜んでいらっしゃいました。

 

 

大人も子どもも楽しめること間違いなしです!

 

 

このダンボールSL館は入場無料でどなたでも見ることができます。

常設展示ということで期間も設けていませんので皆さん迫力あるSLを見に行ってみてください☆


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です