牛深で新商品!キビナゴの缶詰☆ミミー津田

 

 

9月5日(木)は天草市牛深町の須口港におじゃましました!

 

 

ペアの浅利ちゃんにとっては初の牛深!!晴れてよかった^^

 

 

この日紹介したのは牛深のキビナゴを使った新商品「キビナゴの缶詰」です。

 

 

この缶詰を開発したのは、天草漁協牛深支所青壮年部のみなさんと
熊本県立天草拓心高等学校のマリン校舎の生徒たちです。

 

 

昨年11月から試験販売を行っていて、今年の7月24日から本格的に販売が始まりました。

 

 

ありそうでなかったキビナゴの缶詰・・・キビナゴは鮮度の落ちが早いことから加工が
難しいということで、この商品もその日獲れた朝どれのキビナゴを直ぐ加工しています。

 

 

味は醬油や生姜、砂糖を使用した「煮付」の味になっていて
地元の方からすると懐かしい家庭の味なんだそうです☆

 

頭から尻尾まで丸まる一匹食べることが出来ますし、白いご飯がほしくなります!!!

実際食べた方からも、美味しい!という声が届いていて、自分の家庭用と
お土産用にいくつも購入して行かれるんだそうです。

 

 

 

1缶400円、牛深海彩館、天草市イルカセンター、漁協の直売所きんつ市場で購入できます☆
人気商品のため売り切れていることも有りますのでご了承ください。

 

 

缶詰なので賞味期限も3年ありますよ~☆

 

 

皆さん、ありがとうございました!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です