ラッセラ~ラッセラ~!

 


 

 

 

 

 

今年もやってきました!

青森から「ねぶた」がきています!!!

 

今日の午前中に青森から到着したばかりの「ねぶた」!


 

 

 

 

 

 

ナンバーは・・・


 

 

 

 

 

 

 

八戸です!

青森から3日かけてやってきました!

 

去年、傷ついた熊本に優しい光と、力強いパワーをくれた

「熊本復興ねぶた」

2回目の開催です。

 

青森から、ねぶた師の方が駆けつけて、

熊本城の二の丸広場で組み立て作業を行っています。

 

今日のウェルカムの中継では、

その準備の様子と、関連したイベントの情報をお届けしましました!

 

この大きなねぶたを熊本でお披露目するには、

2000万円もの費用がかかります。

そのため、事務局では、企業や一般のみなさまからも寄付を募っています。

現在も様々な方法で、協力を呼びかけていますので、

事務局HPをご覧ください!

ねぶた当日にグッズを購入することでも、寄付につながるそうです!

 

金銭面はもちろん、たくさんの方の様々なご苦労があっての開催。

ねぶたを取り仕切る代表の方は、

「熊本に元気になってほしい」という気持ちと、

「また見たい!」という熊本のみなさんの想いに応えたいという気持ちから

2回目の開催を踏み切ったと、

熊本復興ねぶたに駆ける想いを話してくれました。

 

全国各地のたくさんの方々の温かい気持ちで、

熊本は少しずつ前に進んでいるんだと改めて感じました。

 

熊本復興ねぶたは来月の9月2日(土)、3日(日)

熊本城二の丸広場で行われます!

そして、明日からは、ねぶたの和紙を使った行灯作りのワークショップが

行われます!500円で体験できます!

夏休み最後の思い出作りに参加してみてはいかがでしょうか!

 

ちなみに・・・

 

会場では報道の取材できていた福居まりこアナも一緒でした!

 

 

 

 

 

 

 

一緒の現場に行くことはめったにないのでお互いテンションがあがりました♪

いつか一緒に仕事したいね~というのが口癖の我ら(笑)

そんな日も楽しみにしています!

 

 

 

 

 

くまもと 旅日記 「 湯島へ ~道中 編~ 」

ここ数年で ひとり○○ が 平気になりました、福居万里子です。

( カラオケ、映画、ドライブは慣れっこ。焼肉は未経験です )

 

今回は(も?)ひとり旅。

題名ですでに記しましたが、目的地は 湯島 です!

夏といえば、海!船!島!・・・そうだ 湯島に行こう!と思い立ち、行ってまいりました。

みなさんは、湯島、行ったことありますか?

 

湯島へは 鉄道 ~ バス ~ 船 といくつかの公共交通機関を乗り継ぎます。

その道中にも ステキな景色や新たな発見がありましたので、今回の くまもと 旅日記 は何回かに分けてお送りしようと思います。

( いったい誰が楽しみにしてくださるかは分かりませんが、気長にお付き合いくださいませ )

 

休日にしては早起きして、朝8時、熊本駅から あまくさみすみ線 に乗り込みます。

 

 

 

 

 

この路線に乗車するのは初めてです。

「 お!宇土には車両基地があるのか! 」

「 同じ有明海だからなのか、海岸沿いの景色が長崎本線と似ているな~ 」

なんてことを考えながら、ガタンゴトン・・・

 

途中に雰囲気のあるトンネルがありました。

 

 

 

 

 

レンガ造りで、この汚れ具合・・・年月を感じませんか。

( ジブリ映画「 千と千尋の神隠し 」のトンネルを思い出しました )

 

三角線に乗ってみて気づいたのは、沿線のご家庭のほとんどが軒先で草花を育てている、ということです。

列車と住宅の距離が近いためのプライバシー対策なのか、それとも乗客の目を楽しませようとしてくださっているのか?

なんにせよ、花好きの私にはとてもうれしい(^^)

 

さぁ、あっという間に終着駅・三角です。

 

 

 

 

 

ここからはバスに乗り換えて港を目指します。

途中には、おととし世界文化遺産に登録された 三角西港 を経由。

 

 

 

 

 

( 降りて見学したい!でも船に間に合わなくなる…と葛藤。また来ます!)

バスの中から見える景色で夏気分を盛り上げ、港へ。

着いて びっくり!船は ほぼ満員です!

 

 

 

 

 

本当に定員ギリギリのところで乗船できました。( 人気なんですね!)

運よく甲板の席に座ることができ、潮風にあたりながら30分ほどの船旅です。

いや~晴れてよかった!

せっかくの景色、自分の記念写真も撮りたいな、と思いましたが、私はひとり。

周りが家族と、友人と、恋人と楽しそうにしているなか、「 撮ってください 」と言い出せず、“ 自撮り ”をすることに。

えいっ!「 カシャ 」

 

 

 

 

 

↑  ひとりだけれど楽しさを隠せない、という表情です。

( あぁ!天草の島々とか、夏の空とか、全然写ってない!)

 

・・・あっ

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに、ほら!見えてきましたよ!


 

 

 

 

湯島です!ゆしま!・・・ん?( 矢印のあたりが気になる )

 

 

 

 

 

・・・おぉ!ユ、シ、マ!

 

今回は ここまで。どうです?着くまでだけでもこれだけ長いのです。

次回は「 島猫 編 」!

( かわいい にゃんこ がいっぱい登場します♪)

残暑を乗り切ろう!

 

朝晩が少しずつ涼しくなってきましたね。

寝苦しい夜も少なくなってきて、夏が終わりに近づいているようで、

少し寂しい気もしてきました。

 

しかし!先週の木曜日はとっても暑かった!!!

先週のウェルカムの木曜中継は、ジリジリとした日差しの中、

水俣からお届けしました!

現在、水俣の6つの飲食店で、「辛い水俣ちゃんぽんフェア」が開催中!

辛さで残暑乗り切ろうと行われているこのフェアを紹介しました。

私が頂いたのは、辛さレベル3辛、喜楽食堂の冷たいちゃんぽんです。

冷たいのにしっかりと辛さが保たれていて、美味しかったです!

そしてもうひとつ、辛さレベル5辛、天宝閣のちゃんぽんです。


 

 

 

 

 

 

 

テンメンジャンで味付けされた真っ赤なスープはコクがあって美味しかったです。

喉がヒリッとする辛さでしたが、辛いものが大好きな私にとっては

癖になる美味しさでした!

「辛い水俣ちゃんぽんフェア」は9月30日まで!

まだ時間があるのでもう一度辛いちゃんぽんを味わいたいです!

 

そして、先週はMEGさんが夏休みということで、

金曜日に代打でスタジオMCを担当しました!

 

1年ぶりのスタジオは新鮮でした!

普段、土曜の番組では、6畳ほどのスタジオに10人前後が

ギュウギュウに入って収録しているため、

ウェルカムのスタジオの広さに少しそわそわしてしまいました(笑)

 

めぐみさんとのお天気コーナーも1年ぶりでした♪


 

 

 

 

 

最後に金曜メンバーで・・・

WELCOME!


 

 

 

 

 

 

 

 

今日はそんな広いスタジオで、

狭いスタジオの番組の紹介コーナーの撮影がありました!

う~ん・・・ややこしい(笑)

9月のRKKインフォメーションの撮影です。

 

 

 

 

 

 

オススメ情報やオススメ番組を紹介するミニ枠です!

9月は月曜日の担当です!

RKK NEWS JUST.のあとすぐの放送です。

こちらもご覧ください!

 

くまもと 旅日記 「 念願のおまつり 」

姉から 「 計画性がない 」 とよく怒られます、福居万里子です。

「 くまもと 旅日記 その1、2 ・・・ 」 とカウント形式でお送りしてきましたが、なんだかキリがないなぁ と薄々は感づいていました。

これからは キーワード形式 を採用することにしました、てへっ!

 

さて、前の職場での取材でも何度か熊本を訪れたことがありました。

そのひとつが 山鹿 でした。

昼食で立ち寄ったお店の方から「 夏にもう一度おいで、きっと感動するから 」とオススメされて以来、ずーーっと気になっていたものがあります。

 

山鹿の夏といえば・・・もうお分かりですね、そう、山鹿灯籠まつりです!


 

 

 

 

しかし、お盆期間中も番組は休みなく ” 通常営業 ” です。

私も勤務のため、ことしはあきらめていたのですが・・・

 

なんと!まさかの!会場からの中継をさせていただけることに!

しかも・・・

 

 

 

 

 

これは もしや・・・


 

 

 

 

そうなんです。

特別に、踊りの衣装を一式お借りすることができたのです。感激!

( 山鹿市商工観光課 そして 保存会のみなさま、ありがとうございました!)

千人灯籠踊りを直前に控えた舞台袖にお邪魔しました。

中継にご協力いただいた女性おふたりと「 よへほ節 」の一節を踊り、気分はもう “ 灯籠娘 ” です。

 

本番が始まると、そこは異世界。


 

 

 

 

映像や写真では何度も見ていましたが、実際に肌で感じる会場の空気は「 美しい 」の一言だけではあらわせず・・・「 神秘的 」というのでしょうか。

無数の金灯籠は、ときにゆらゆらと波打つように揺れ、ときにいっせいにくるくると回ります。


 

 

 

 

会場の明かりが青く変化する場面では、まるで宇宙に浮かぶ星の輝きを眺めているかのよう。

 

最初は懸命になって写真や動画を撮影していましたが、なんだかもったいない気持ちになり、途中でやめました。

“ 目に焼きつけたい光景 ”って、こういうことなのでしょうね。

 

まつり会場には可愛らしいグッズも。


 

 

 

 

胸には “ よへほ ” の文字!山鹿灯籠まつり仕様のミッフィーです。

( ピンクの浴衣は保存会メンバーしか着られない、特別なものなんですよ♪ )

 

実は、このミッフィーには仲間がいまして・・・


 

 

 

それぞれ左からご紹介。

福島 : 福島わらじまつり

岩手 : 盛岡さんさ踊り

熊本 : 山鹿灯籠まつり

宮城 : 仙台七夕まつり

のまつりの衣装を身にまとっています。

東日本大震災の被災地・東北3県と、熊本地震の被災地・熊本。

手をつなぎ、みんなで復興へ進もう という願いから作られました。

( 収益金は被災地へ寄付されるそうです )

忘れられない 夏の思い出 として購入、我が家で仲良く並んでいます(^^)

 

さて、くまもと 旅日記ですが、次回は夏らしく ” ある島 ” を旅しようと思っています。

8月も後半・・・今のうちに夏を満喫しないと!ですね。

お盆はふるさとの味を

又野千紘です。

毎日のように暑い暑いと思っていたら

いつのまにか8月も後半になっていましたね。

海やプール、夏らしいこと全部やり残したままです・・・。

 

さて先週、仕事で牛深高校郷土芸能部の皆さんのステージを案内しました。

 

 

 

 

 

 

鶴屋百貨店で開催中の「くまもとの特産品まつり」に合わせて披露されたものです。

唄に楽器に踊り、あまりのレベルの高さに、思わず仕事を忘れるほど見惚れました~。

 

そのあとは会場で美味しいもの探し。

イートインコーナーで、あか牛丼を♪

 

 

 

 

 

 

柔らかいお肉、焼き加減も最高です。

特製味噌だれや卵を絡めて食べるとより美味しい!

明日までの開催(最終日は16時まで)なので、お盆休みという方はぜひ。

くまもと 旅日記 まとめ

夏休みの宿題は“ 追い込み型 ”でした、福居万里子です。

 

ご無沙汰しています、私の「 くまもと旅日記 」。

定期的に出かけてはいるのですが、ご報告しそこねていました。

悪い癖が治っていないようです。

 

熊本に来て4ヶ月、季節は春から夏へ。

初めて経験する熊本の四季を楽しんでいます。

旅の記録をそれぞれ短く・・・

( 少し長くなったのですが、最後までおつきあいくださいませ )

 

6月に訪れたのは宇土市の住吉自然公園です。

 

 

 

 

 

海岸沿いに続くアジサイの道は見事。

( アジサイは花の中でも特に好きです )


 

 

 

 

こちらは私のお気に入り!オタフクアジサイ と呼ばれる品種です。

ぷくぷく と丸いフォルムが可愛いでしょう?(^^)

 

浴衣でお邪魔したのは水前寺成趣園。


 

 

 

 

女性同士で浴衣を着て将棋をさすという、風情あるイベントに参加させていただきました。

( 初心者の私は、幼稚園児の女の子に負けました・・・)

水前寺成趣園のまわりを散歩してみると、道路脇の用水路を見てビックリ!


 

 

 

 

街なかでこんなに透明な水の流れを拝めるなんて。

タモリさんの“ 某・まち歩き番組 ”の熊本編を見て知ってはいたものの、改めて熊本の水の美しさに感動したのでした。

 

南阿蘇の豊かな自然にもふれました。


 

 

 

 

( この夏オープンした“ ラグジュアリーキャンプ ”のスタッフ中山さんと )

 

中山さんには、知る人ぞ知る素敵な場所にも連れて行ってもらいました。

ジブリ映画 に出てきそうな 美しい新緑のトンネル、そこを抜けると、涼しげな滝も!

 

 

 

 

 

 

8月に入ると、福岡で働いていたときの後輩リポーターが訪ねてきてくれました。

ふたりで阿蘇・外輪山を一周することに。

 

 

 

 

 

美しい景色を眺め、おいしいものを食べるのはもちろん、あちこちに見られる地震の爪あとや、そこからの復旧の様子にも彼女は向き合ってくれました。

逆に彼女からは先月の九州北部豪雨の被災地・朝倉を取材したときの様子を聞くなど、“ 楽しい ”だけではない、充実した時間でした。

 

そうそう、ずっと行ってみたかった 高森湧水トンネル にも♪

( あまりの涼しさに驚きました・・・!)

8月いっぱい 七夕まつり 開催中です。

 

 

 

 

 

 

初めて経験する熊本の夏。

あまりの暑さにへこたれそうになることもありますが、宇土のアジサイの葉の下で涼んでいた猫のように、たまにはのんびりしながら日々を過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

( どうもお腹の中には赤ちゃんがいるようでした!)

コッコのお盆祭り

 

今週のウェルカム中継、第3弾!!!

今週は、水木金と3日間連続で、県内のオススメ情報を中継でお届けしました。

ラストの昨日は菊池市にあるコッコファームからお届けしましたよ!

山の日で祝日の昨日はご家族連れのみなさんで賑わっていました!

人気なのは、やはり、この新鮮な朝どり卵!


 

 

 

 

 

 

 

 

多くの方が、この箱を持ってレジに並んでいました!

 

コッコファームは、この新鮮な卵はもちろん、鶏肉、野菜、そして、

卵を使ったスイーツと、美味しいものが揃っています♪

 

そんなコッコファームで昨日から始まったのが・・・


 

 

 

 

 

 

 

コッコのお盆祭り!!!

初日から大賑わい!

卵のつかみ取りのコーナーには長蛇の列ができていました!

1回50円で、箱の中から片手でゴルフボールをつかみます。

つかんだゴルフボールの数だけ卵がもらえるというルール。

なんと2つで、元は取れますよ!しめしめ(笑)

さらに、いくつか紛れているカラーボールは、1つで2個とカウントされます!

私は、カラーボール2個とゴルフボール2個で、計6個の卵をGET♪

お子さんも楽しんでチャレンジしていました!

 

様々なイベントが盛りだくさんのコッコのお盆祭りは16日までの開催です。

是非、ご家族みなさんで楽しんでください!


 

 

 

 

 

そして、ご家族みなさんで楽しんでいただきたいものがもうひとつ・・・

 

今日お昼0時10分からは、土曜の番組!

今日のお品書きです。

①穴場海水浴場はしご旅

②土曜のインタビュー夏休みSP

今日は、なんだか夏休みシーズンにためになりそうな内容かもしれません(笑)

今日もランチタイムにゆるりとご覧ください。


 

 

 

 

街中で贅沢なキャンプ?

 

突然ですが、まずはこの写真をご覧ください。


 

 

 

 

 

私がくつろいでいるこのテント・・・

 

実は、熊本市中央区九品寺にあるビルの屋上にあるんです!

今日の中継は、こちらからお届けしました!

内装のインテリアがとてもオシャレで、ソファやベッドでもゆったりとくつろげます♪


 

 

 

 

 

そんな街中にあるオシャレなテントで楽しめるのが、

最近、話題になっている、「グランピング」です!

グランピングとは、”グラマラスキャンピング”の造語で、

贅沢なキャンプという意味なんです。

もともとは、中世の貴族が行っていた豪華なキャンプだったそうで、

私が伺った「スカイテラス」というお店では、その時代の世界観を再現するために、

アンティーク調の家具や雑貨でテント内を演出しています。


 

 

 

 

 

↑こちらは、今にも冒険に出かけたくなりそうなインテリアですね!

 

そして、グランピングは、一体何が贅沢なキャンプなのかというと・・・

なんと、テントや食材を準備する必要はないのです!

な~んにも持たずに手ぶらで伺えば、テント張りも調理も全てしていただけます。


 

 

 

 

 

至れり尽くせりです。

 

あっという間に、美味しいお肉が出てきました!


 

 

 

 

 

 

中々ここまで自分では調理できませんよね!

これは嬉しい!!!

 

女子会や、家族ぐるみでの集まりなどに利用してみてはいかがでしょうか?

また、出張グランピングもしているそうなので、

お好きな場所でグランピングができますよ!

 

この夏、街中で気軽にグランピングを体験して、

次は本格的に、山や海の近くのキャンプ場で出張グランピングをお願いするのもアリ!

かもしれませんね♪

 

要予約となっていますので、「スカイテラス」「グランピング」

と、インターネットで検索してみてください!


 

 

 

 

 

明日は、今週の中継第3弾!!!

どこからお届けするでしょうか!お楽しみに~!

熊本のうまかもんが大集合!

 

おはようございます!

今日は朝から失礼します!(なんだか新鮮です笑)

私は、毎週木曜日にウェルカムの中継を担当していますが、

今週は、水木金!と、3日連続で中継をお届けします!

 

夏はイベントやオススメスポットがたくさん!

ということで、紹介していきますよ~!

 

その第1弾!!!

昨日は、鶴屋百貨店で始まった「くまもとの特産品まつり」の会場から、

熊本の美味しいものや伝統工芸品を紹介しました。

高森のあか牛丼、上天草のあかウニ、

阿蘇のサイダー、益城プリン、甲佐のにらメンコ・・・

書き出したら止まらないほど、たくさんの美味しいものが溢れています。

改めて、熊本は海の幸にも山の幸にも恵まれたところだな~

と、実感しました♪

 

お盆休みで熊本に帰省される方も、ふるさと熊本をここで一度に楽しめると思います!

そして、お土産も揃っていますので、ご自宅に戻る時には、

熊本の美味しいもの、工芸品など、選んでみてはいかがでしょうか!


 

 

 

 

 

「くまもとの特産品まつり」は鶴屋百貨店の本館6階大催事場で

15日(火)までの開催です!

 

さて、今週の中継第2弾!!!

今日は、熊本市内の街中から、今話題の贅沢なキャンプ、

「グランピング」を紹介します!

街中でキャンプ???

どういうこと???

是非ご覧ください!

今日も午後3時からWELCOME!はじまります♪

 

踊らなん!

文化祭、体育祭・・・学生時代、「祭」と名のつくものは片っ端から実行委員をつとめました。

お祭り と聞くと ワクワクします、福居万里子です。


 

 

 

熊本の夏の風物詩・火の国まつりに、リポーターとして参加しました。

名前だけはこれまでも聞いたことがあったのですが、間近で見るのは初めてです。

初めてで、いきなり総踊りの列にお邪魔できるなんて!


 

 

 

始まりの合図とともに流れ出す軽快な拍子に、ついつい体が動きます。

みなさん思い思いの衣装をそろえ、とっても気合が入っていました♪

4600人あまりの踊り手、そして見物に訪れた人たち、みんなが笑顔で「楽しい」はもちろん、なんだか「幸せ」な時間でした。

みんなでひとつのものに夢中になるって、本当にステキなことですね。

 

おてもやん総踊りのフィナーレには、武将隊のみなさんが登場。

先月の九州北部豪雨を受けて、このような呼びかけをしました。

「去年、私たち熊本は全国のみなさんから励ましてもらった。今こそお返しをするときだ」

 

 

 

 

 

力強い掛け声とともに飛んでいった風船。

熊本のみんなの気持ちが宿っているような気がした、素敵なフィナーレでした。

またひとつ、熊本を好きになりました(^^)

 

RKKでは、総踊りの模様を特別番組で振り返ります。

加納麻衣さん、草野遥さんとともに、“ お祭り大好き娘 ” 3人がナビゲートします♪

まつりに参加した方も、できなかった方も、ぜひ!

 

火の国まつり総踊り絵巻

8月13日(日)午後2時30分~