2019/09/15『恋のスピリット』

中原「くまもとの魂をお届けする[くまもとスピリット]、中原丈雄です。

いよいよ熊本市内も[藤崎宮秋季例大祭]ですよねえ。

このお祭りが終われば、ようやく熊本にも秋が来るとデスよねぇ。

祭りに出られる方は、男性も女性もいつもと違う装いで、

いつもと違う魅力ば振り撒いて、あ~それに感じたりしますよねえ。

『お!よか男ねぇ、お!よかオナゴばい!誰じゃろな?』なんて

そう!思わず[恋]の予感が!

というわけで、今日のお題は[恋のスピリット]!

お届けする曲は『恋したら』!」

[今週の一曲]『恋したら』グリーメン
中原「[中原丈雄のくまもとスピリット]、 お届けしている曲は、

昭和45年(1970年)グリーメンで『恋したら』」

[70年代のキャンパスライフ]
中原「この番組では、よく60年代の曲をお届けしてますけどね、

この『恋したら』は1970年!

70年と言うとボクは人吉を飛び出して東京の大学に通っておりました。

70年代というのは、いわゆる高度成長の時代で、

東京のあちこちが金持ちに変わっていきましたねえ。

ボクは家賃が月7500円のアパートで、ビンボー学生でございました。

晩のオカズは、モヤシ炒めばっかだったなあ〜」

[友がいない時代、そしてオトナになれば…]

中原「人吉からこの大都会の東京に出てきて、

彼女もいない!友だちもいない!寂しい大学生活。

そんな時に、ラジオから、この『恋したら』が流れてたんですねえ。

恋の味も知らないで、悶々と過ごしておりました。

でもね、何年か前にこのグリーメンの西村協さんと友だちになって、

この歌は協ちゃんが歌ってるんですけども、

私もバンドで、私がこの歌を歌っとりました。」

[寄り添ってくれる歌]

中原「寂しいからこそ憧れる、夢を見る、

ラジオを通じて流れてくる歌で、寂しさを癒してましたねえ。

皆さんにも、そんな辛い時に、

こう、寄り添ってくれた歌がないですか?

オトナになったボクに寄り添ってくれるのが、米焼酎!

[白岳][しろ][金しろ][銀しろ][待宵][時習館]ありがとう!

ではまた、日曜日の夕方5時にお会いしましょう!

皆さまお体に気をつけて。
くまもとの魂=くまもとスピリット、中原丈雄がお届けしました」

【お便り、常に暮集中です!】 

中原「お便りは、nakahara@rkk.jp まで。
抽選で[本格米焼酎 肥後時習館]をプレゼントしますバイ!」


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

2019/09/8『駅のスピリット』

中原「くまもとの魂をお届けする[くまもとスピリット]、中原丈雄です。

この番組も今年の4月にスタートして、はや5ヶ月。

テレビドラマってのは、あっという間に終わっちゃいますけどネ、

この番組は、ず〜っと続かせたいと思いますよ。

RKKさん!白岳さん!よろしくお願いします。

えー、さて皆さんは、4月にこの番組が始まった時の最初の曲、

覚えてらっしゃいますか?

えー、これまでにねぇ、いちばん良くかけたのは、

加山さんですね、加山雄三さんですけども!

最初にかけた曲は、三橋美智也さんの「赤い夕陽の故郷」でしたねぇ。

そして、今日も三橋さんの曲をお届けしましょう『哀愁列車』!

そして、今日のお題は、この曲にちなんで「駅のスピリット」」

[今週の一曲]『哀愁列車』三橋美智也

中原「[中原丈雄のくまもとスピリット]、 お届けしている曲は、

昭和31年(1956年)三橋美智也さんで『哀愁列車』。ワタクシは5歳ですよ。
えー、三橋さんはねぇ、当時、大人気歌手!

この[哀愁列車]も250万枚のミリオンセラーだったそうですネ。凄いですねぇ〜」

[歌で思い出すふるさと]
中原「(三橋美智也さんの)「赤い夕陽の故郷」を聞くと、

故郷の人吉の夕陽が目に浮かびます。

そして、この「哀愁列車」を聞くと、

故郷の人吉の[駅]が目に浮かびます。

[人吉駅、別れの思い出]
中原「ボクが(東京の大学への進学で)上京する時に、

母がね、おはぎを作って(人吉駅に)見送りに来てくれたんですね。

東京まで20何時間ですからね。

おはぎを、お弁当も買えんかも知れんし、東京まで食べなさいつって、

デカいおはぎを8個くらい、弁当箱みたいのに入れて 作ってくれたんですねえ。

それを持って、みずほのB寝台の2階で、天井に顔がくっつきそうな所で

だからもう、これでもう母と暮らす事はない、

親父達と家族で暮らす事は無いと思うもんですから、やっぱり悲しいんですねえ。

それでも、まともに母の顔が見れない。

母も泣きながら、ボクの事はあんまり見ないで、時々チラチラ見るんだけども、

おっかさんの顔を見ながらもう涙、涙。おっかさんも涙、涙で、、

(列車が)走り出したら、やっぱり走り出してついてくるわけですよ。

ねえ!涙涙で球磨川を見ながら、上京しました。

おっかさんが作ってくれたおはぎは、

福岡に着くまでに全部、食べてしまいました(笑)

ホントに、懐かしいですね。」

[駅のスピリットとは?]

中原「[駅]では色んなドラマが生まれます!

三橋美智也さんの歌を聞くと、色んな思い出が蘇りますねぇ。

皆さんは[駅]のどんな思い出がありますかネ?

列車のお供にも手軽な缶の[金ハイ][銀ハイ]買って、ほろ酔い気分で

ゆったり列車の旅なんて、いかがですか?

ではまた、日曜日の夕方5時にお会いしましょう!

皆さまお体に気をつけて。
くまもとの魂=くまもとスピリット、中原丈雄がお届けしました」

 

【お便り、常に暮集中です!】

中原「お便りは、nakahara@rkk.jp まで。
抽選で[本格米焼酎 肥後時習館]をプレゼントしますバイ!」

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

2019/09/1『歌のスピリット』

中原「くまもとの魂をお届けする[くまもとスピリット]、中原丈雄です。

月のはじめは、リスナーさんからのお便りをご紹介しましょうかね。

美里町[ラジオネーム・ハピネス]さんからのメールです。

ありがとうございます。

        『いつも楽しく拝聴しています。主人が焼酎大好きです。

          おつまみを色々作るのですが、

       中原さんおススメの簡単でおいしいレシピを教えて下さい』 

※中原さんは[中原鍋][中原汁][中原パスタ」などなどオリジナルレシピを

コマーシャルで披露しているくらい料理上手なんですよ。

http://www.hakutake.co.jp/nakahara_recipe/

中原「ハピネスさん!焼酎好きのご主人、嬉しいですネ!

えー、ねー。毎日暑いですからねえ、

冷た〜い冷や奴の上にキムチなんか載っけて、いかがですか?

おいしいですヨ!

では!今日のお題は[歌のスピリット]!

今日の1曲は『貴方にひざまづいて』!」

[今週の一曲]『貴方にひざまづいて』ジャンニ・モランディ
中原「[中原丈雄のくまもとスピリット]、 お届けしている曲は、

昭和39年(1964年)、(ボクは)中学2年生かな?

ジャンニ・モランディで『貴方にひざまづいて』。」

【イタリア恋愛映画のクライマックスで…】
中原「えー、この歌はねえ、

ジャンニが主演している映画の主題歌なんですけども、

そうだとは、最近まで知らなかったデス。

人吉には来んもんネ、こんな映画。

(主役のジャンニが)浮気して、間違いに気づいて、

彼女に許しを乞うというそういう歌ですよね。」

※映画のクライマックスで、ジャンニは浮気の許しを乞うため

ラジオの公開録音のコンサートに飛び入りで歌い上げます。

『ボクが間違ってた、ひざまづいて君の元に戻ろう』と。

【ラジオから流れる歌の力】

中原「それを(ヒロインの女の子がたまたま)ラジオで聴いて、

彼の元へ向かうけど、スンナリとは行かない!

タクシーに乗れば渋滞するし、自転車に乗り換えれば自転車がパンク!

でも!最後はハッピーエンド!

えー、ラジオの威力ってのは、凄いですねえ。」

【歌のスピリットとは?】
中原 「とにかくこの歌に魅せられて、今でも涙が出ますけども、

情熱的な[歌]、言葉はわからないけど[気持ち]は伝わってくる。

皆さんもそんなラジオで聴いた[洋楽]ありませんか?

[歌]ありませんかねえ?

この番組での曲は、ボクがラジオで聴いた曲、

好きになった曲を流すわけですけども、

[言葉]は分からなくても[気持ち]が伝わる。

それが良い歌のスピリットじゃないか?とボクは思います」

 

中原「まだまだ残暑きびしい9月、

缶の[金ハイ][銀ハイ]で今夜も一杯、いかがですか?

ではまた、日曜日の夕方5時にお会いしましょう!皆さまお体に気をつけて。
くまもとの魂=くまもとスピリット、中原丈雄がお届けしました」

【お便り、常に暮集中です!】

中原「お便りは、nakahara@rkk.jp まで。
抽選で[本格米焼酎 肥後時習館]をプレゼントしますバイ!」


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

2019/08/25『夏の終わりのスピリット』

中原「くまもとの魂をお届けする[くまもとスピリット]、中原丈雄です。

早いもので、来週はもう9月! 夏も終わりが近づいてきましたネ。

でも!

         『藤崎宮の秋の例大祭が終わらんと、夏は終わらんバイ!』 

   なんて方もいらっしゃいます。

というわけで、今日のお題は[夏の終わりのスピリット]!

今日お届けする1曲は『思い出の渚』!」

 

[今週の一曲]『想い出の緒』ザ・ワイルド・ワンズ
中原「[中原丈雄のくまもとスピリット]、 お届けしている曲は、

昭和41年(1966年)ザ・ワイルド・ワンズで『思い出の渚』。
え〜、ワイルドワンズ、日本語だと[野生児]って意味ですかね。

加山雄三さんが、名付け親なんですよねぇ。

振り返ってみると、毎月[くまもとスピリット]では、

加山雄三さんの曲をお届けして来ておりますけども、

今月は、ちょっとした変化球でワイルドワンズをおかけしました。

前にも話しましたけども、

ワイルドワンズと加山さんと一緒の舞台にボクは、あの、

ステージに立った事があったんですけども、

ワイルドワンズってのはネ、

グループサウンズの中でも、ものすごい紳士なんですよね。

爽やかで清潔で、[野生児]なんてイメージじゃなかったですねぇ』

 

【中原文雄2009年の夏】
中原「さてさて!皆さんは今年の夏、どんな夏でしたか?

ボクにとってはネ、いつもの年と同じく[仕事の夏]でしたねぇ。

今年の夏は(NHK朝ドラ)「なつぞら」の撮影が続いておりました。

時代劇も2本やりました。

え~この夏は、熊本市内そしてヤッチロ(八代)で

[TAKEO.UT]=私のバンドのライブもやりました。

『ラジオ聴いてます!』と言う方がいらっしゃって

ホント嬉しかったですね。ありがとうございました!」

 

【夏の終わりのスピリットとは?】

中原「夏の終わりって、何だかこう、皆さん寂しくなりませんか?

子供の頃に『ああ夏休みがもう終わる』と思うとネ、

何かえらい『ああ、もっと遊びたい!宿題やってない!』

なんていうキモチが、今でも心に残ってますねえ。

過ぎゆく夏に思いを寄せて、、

今夜も[米焼酎(しょうちゅう)]で一杯、いかがでしょうか?

ボクも今夜はRKKラジオの皆さんと米焼酎で一杯、、かな?

ではまた、日曜日の夕方5時にお会いしましょう!

皆さまお体に気をつけて。
くまもとの魂=くまもとスピリット、中原丈雄がお届けしました」

【お便り、常に暮集中です!】

中原「お便りは、nakahara@rkk.jp まで。
抽選で[本格米焼酎 肥後時習館]をプレゼントしますバイ!」


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

2019/08/18『ヴァカンスのスピリット』

中原「くまもとの魂をお届けする[くまもとスピリット]、中原丈雄です。

皆さま、お盆休みは十分に取れましたでしょうか?

久しぶりの帰省で、疲れた方も大勢いらっしゃるんでしょうね。

長距離の移動、気をつかう親戚縁者との集まり、、

いやいやお疲れ様でございます。

というわけで今日のお題は[ヴァカンスのスピリット]!

今日お届けする1曲は『空と太陽と海』!」

[今週の一曲]『空と太陽と海』フランソワ・ドゥゲル
中原「[中原丈雄のくまもとスピリット]、 お届けしている曲は、

昭和40年(1965年)フランソワ・ドゥゲルで『空と太陽と海』
良いですねえ、シャンソン!

[シャンソン]と言うのは、フランス語で[歌]という意味ですよね。

ですから[フランス語の歌]は、ロックでもポップスでも、

フランス人にとっては[シャンソン]になりますね。

この秋か冬あたりに、シャンソンの特集をやろうと思っております。

この『空と太陽と海』は、コレまさに今の季節の夏の曲ですのでネ、

今日、お届けしました。

バックのネ、チャリンチャリンというギターの音を

日本のグループサウンズが真似て、

それでそう言う湘南サウンドとか何かに続いていったらしいですよ」

 

【オトナの国フランス】
中原「ボクは30代の頃、あるコマーシャルの撮影で

南仏(コートダジュール]に10日間くらい行ってたんですけども、

本当に美しいリゾート地なんですよネ!お金持ち~って街ですけども、

何が驚いたかって言うと、

そのビーチにいる女の人達が、皆フツーにトップレス!

[オトナ]の国だと思いましたネ。」

 

【ヴァカンスのスピリットとは?】

中原「こうヨーロッパは、地続きですからネ、

(他の太陽に恵まれていない)色んな国からも

太陽を求めて南仏にヴァカンスに来るでしょう?

コレがまた[オトナ]で、ゆっくり一日過ごしてるんですねぇ。

何か[余裕]が無いスケジュールで行かなきゃいけない日本のヴァカンスと

全く違うものをその時、感じたのを覚えています。

私、中原、[ヴァカンスのスピリット]とは、

[何もしない]を楽しむ事じゃないかと思います。
日本でも[何もしない]を楽しめるのが[米焼酎(しょうちゅう)]!

[米焼酎]とウマい料理で、ゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?

ではまた、日曜日の夕方5時にお会いしましょう!

皆さまお体に気をつけて。

くまもとの魂=くまもとスピリット、中原丈雄がお届けいたしました」


【お便り、常に暮集中です!】

中原「お便りは、nakahara@rkk.jp まで。
抽選で[本格米焼酎 肥後時習館]をプレゼントしますバイ!」


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

2019/08/11『バンドのスピリット』

中原「くまもとの魂をお届けする[くまもとスピリット]、中原丈雄です。
ボクはラジオのおかげで音楽が好きになり、
中学の頃からギターを弾いておりました。
全く上達しておりませんが…
[音楽]やりたい![バンド]やりたい!というキモチが
仕事が落ちついてきてからフツフツと湧いてきて、
それで現在、[TAKEO.UT★MEN(タケオユニットメン]という
バンドで、バンマスをやっております!
今日の1曲は、私たちのバンドで欠かせない1曲、
『真っ赤な太陽』をお聞き下さい」

[今週の一曲]『真っ赤な太陽』Tボーンズ
中原「[中原丈雄のくまもとスピリット]お届けしている曲は、
昭和41年(1966年)Tボーンズで『真っ赤な太陽』。
ラララララ~♫というトコだけがコーラスですよねぇ。
コレはねぇ、Tボーンズが歌の無い=[インストゥルメンタルのバンド]でございまして、
この番組のオ―プニングで流れてる[ザ・マーケッツ]のグループと同じで
え~、この[Tボーンズ]もスタジオミュージシャンのバンドなんですヨ。
ボクはネ、コレを中学の頃だったですかね、聴いて、ラジオで聴いて
大好きになって、[ラジオ]で出会った曲っていうのは、何でしょうネ、
永遠と心に刻まれるんデスねえ。」

【8月連休は中原丈雄バンドライブ!】
中原「さてさて!先週もチラッとお話しましたけど、この夏、この週末、
私、中原がバンマスをやっております[TAKEO.UT.★MEN]は
ライブをやっております。今日11日がヤッチロの[日奈久温泉神社]、
明日12日(熊本)市内の[CⅠB(キーブ)]、
13日が(熊本市内)フレンチ料理の店[七彩(しちさい)]でやります。」

※【中原丈雄バンド『TAKEO.UT★Men』LIVE】

8/11(日)17時半開場[日奈久温泉神社イベント広場] 前売2,500円 当日3,000円

8/12(月.祝)16時半開場[レストランバ一CIB(キーブ)]前売5,500円 当日6,000円

8/13(火)17時半開場 [フランス料理 七彩(しちさい)] ディナー付き 10,000円

中原「え~、ボクのバンド[TAKEO.UT★MEN.]でも、
この[真っ赤な太陽]ってのはやるんですけどネ。
意外とコレがネ手こずるんですヨ!簡単そうですけど難しいんです!」

 

【バンマスはツラいよ!】
中原「バンドに詳しい方なら、お分かりかと思いますけども、
バンドで何が大変かって言うとネ、
[バンドを続ける][引っ張っていく]ってのが物凄い大変なんですよ!
みんなをまとめて、え~、ですから、バンマスがしっかりしてないと、
バンドは自然にバラバラになってしまいますからネ。
ちゃんと[ライブ]をちゃんとやって、バンドを見てもらう。
バンマスは、バンドを続けて引っ張っていくと言うのが大変なんです」

 

【バンドのスピリットとは?】

中原「スポーツもそうですけども、そのメンバーのモチベーションを保って、
チームを維持すると言うのが、物凄く大変でございます!
[バンドのスピリット]とは[チームワーク]だと、私は考えております。
[チームワーク]を維持する心の潤滑油が、[米焼酎(しょうちゅう)]。
打ち上げで呑む[しろ]が、また、コレがまたウマい!
ではまた、日曜日の夕方5時にお会いしましょう!

皆さまお体にお気をつけになって、お過ごし下さい。
くまもとの魂=くまもとスピリット、中原丈雄がお届けしました。」

 

【お便り、常に暮集中です!】

中原「お便りは、nakahara@rkk.jp まで。
抽選で[本格米焼酎 肥後時習館]をプレゼントしますバイ!」

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

2019/08/04『真夏のスピリット』

中原「くまもとの魂をお届けする[くまもとスピリット]、中原丈雄です。
いよいよ8月!いやぁ毎日暑かデスね。
今日は涼し気なラジオネームの方からお便り届いてますヨ!
[ラジオネーム・れもねーど]さんからのメールです。ありがとうございます。
『中原さん初めてお便りします。私は熊本とは何の関わりのない者です。
でも、修学旅行で訪れ、「好きだなー熊本」と感じた事と
この番組で[熊本のスピリット]を感じさせていただき、
とても気になる場所となってます』
名古屋市 緑区 [ラジオネーム れもねーど]60才』

中原「お~!何と名古屋から!これはこれは!
ラジコで聞いとりますネ!
[れもねーど]さん、この夏休みにでも熊本に遊びに来てみて下さりませ!
ではでは!今日のお題は[真夏のスピリット]!今日の1曲は『真夏の出来事』!」

[今週の一曲]『真夏の出来事』平山みき
中原「[中原丈雄のくまもとスピリット]、 お届けしている曲は、
昭和46年(1971年)平山みきさんで『真夏の出来事』。
いやぁ平山みき、名前が良かデスね。フツーで良か!」
※平山みきさんは、作曲家の筒美京平さんの秘蔵っ子!この曲の後に[ノアの箱舟]
[フレンズ]と色んな曲調の筒美ソングを歌ってます。

【人吉の子ども時代、真夏の出来事】
中原「さてさて!皆さんはどんな[真夏の出来事]経験しましたか?
ボクぁネ[真夏の出来事]は、人吉の球磨川で体験した出来事…
小学校には(当時)プールなんて無かったもんですからね。
親父が休みで『泳ぎに行こう』ってんで、球磨川に行ったんデスよ。
まぁイイとこ見せようと思ったんでしょうね、飛び込んで…
上がってきた時に、親父の履いてたサルマタが
親父より先に上がってきて、プカプカと流れて行ったというのが、
ボクの中で、笑いましたね。
いやあ、球磨川を見ると、親父の真っ白なサルマタを思い出します
コレもまた[くまもとのスピリット]?でしょうかねぇ」

【オトナの中原、真夏の出来事】
中原「ボクの今の[真夏の出来事]は、実は[ライブ]なんですよ!
毎年夏になると、あちこちでライブをやっておるんですけど、
今年もねぇ、熊本の3ヶ所でやります。
一つは(八代市の)[日奈久温泉神社]、熊本市内の[CIB(キーブ)]、
え~[七彩(しちさい)]ですね
詳しくは番組のホームページをご覧になって下さい」

※【中原丈雄バンド『TAKEO.UT★Men』LIVE】
8/11(日)17時半開場[日奈久温泉神社イベント広場] 前売2,500円 当日3,000円
8/12(月.祝)16時半開場[レストランバ一CIB(キーブ)]前売5,500円 当日6,000円
8/13(火)17時半開場 [フランス料理 七彩(しちさい)] ディナー付き 10,000円

中原「真夏の8月!酒屋さんかコンビニで冷たく冷えた缶の[金ハイ][銀ハイ]買って
熱くほてったカラダに一杯!いかがでしょうか?」
ではまた、日曜日の夕方5時にお会いしましょう!皆さまお体に気をつけて。
くまもとの魂=くまもとスピリット、中原丈雄がお届けしました」

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

2019/07/28『海水浴のスピリット』

中原「くまもとの魂をお届けする[くまもとスピリット]、中原丈雄です。
いやぁ暑いですね!何しろ夏ですからね。
海水浴に行かれる方も多いでしょうね。
というわけで、今日のお題は[海水浴のスピリット]!』
今日の一曲は、海水浴と言えばこちら!
田代みどりさんで『ビキニスタイルのお嬢さん』!」

[今週の一曲]『ビキニスタイルのお嬢さん』田代みどり
中原「[中原丈雄のくまもとスピリッツ]、 お届けしている曲は、
昭和35年(1960年)田代みどりさんで『ビキニスタイルのお嬢さん』。
田代さんは、昭和23年(1948年)のお生まれ。
ボクの3つ上の姉ちゃんですね。
何ともハツラツとしたボーカル、良かですねえ。
でもね、この頃はね、何とライバルに弘田三枝子さんなんてのもいましたね。
両方とも元気の良い、可愛いお嬢さんでしたけれども」
※弘田三枝子さんは 2019/05/26 『初恋のスピリット』 で紹介しています

【海は広いな?大きいな?】
中原「さてさて!皆さんは初めてその[海水浴]に行かれた時の事を
覚えていらっしゃいますかね?
ボクが初めて[海水浴]に行ったのは、小学校の3年生くらいだったかな、、
何しろ人吉生まれですから、球磨川で泳いだ事はあっても、海は知らない!
そいで!
母と親戚で、田浦の海水浴場に連れて行かれたんですがね、
海はずーっと向こうまで何も無いと思ってたら、
なーんかあちこちに島が見えたもんだから、
「なーんね!ここは海じゃなかばい!湖ばい!母ちゃんの嘘つき!」
と思った事を覚えてます。」

【海水浴のスピリット】
中原「ちなみに[ビキニスタイルのお嬢さん]は、
その頃、田浦の海水浴場には誰ひとりもおりませんでした!
へそ出しのお嬢さんは、皆無!でした。
この夏、[海水浴]に出かけられた方は、
夜、ぜひ宿で[銀しろ]ハイボールを飲んで、ぐっすりとカラダを休めて下さい。
ではまた、日曜日の夕方5時にお会いしましょう!皆さまお体に気をつけて。
くまもとの魂=くまもとスピリット、中原丈雄がお届けしました」


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

2019/07/21『制服のスピリット』

中原「くまもとの魂をお届けする[くまもとスピリット]、中原丈雄です。
今日はまず、リスナーさんからのお便り、ご紹介しましょうかね。
[ラジオネーム.ばってん坪井川さん]からです。ありがとうございます
『初めて拝聴しました。あの人やこの人の裏話で面白いと感じておったら
番組が終わってしまいました。短い!せめて、あと5分なんとかなりませんか』」
そうなんですよ!何とかなりませんかね?白岳さま!RKKさま!
ばってん坪井川さん、短い番組で申し訳ありません。

【くまスピは5分番組で短い!】 
中原「[ラジオネーム.笑顔は心の宝物さん]からも、こんなお便りが…
『毎週日曜、楽しく聞いております。
ただ番組が5分と短いので、物足りなさを感じております』
[笑顔は心の宝物]さんも、お便りありがとうございます!
ボクも短いなあ、もっと喋りたいなあなんて、毎週思うんですよ。
RKKさんと白岳さんに、どんどん投書して、この番組を広げましょう!
おっと!そろそろ曲を!とブースの向こうで指示が来ました!
では、ダイアン・リネイで『ネイビー・ブルー』!」

[今週の一曲]『ネイビー・ブルー』ダイアン・リネイ
中原「[中原丈雄のくまもとスピリット]、 お届けしている曲は、
昭和39年(1964年)ダイアン・リネイで『ネイビー・ブルー』。
[ネイビーブルー]って言うのは、(アメリカ)海軍の制服の色ですよね。
この曲がヒットして、ダイアン・リネイはもうそれからずーっと
ステージでもこの(アメリカ海軍の)制服を着るようになってしまったという…
まぁ可哀想なのか?良かったのか?分かりませんけれども…」

【制服のスピリットとは?】
中原「[制服]と言いますとね、
ボクは色んな役で、色んな洋服を着るんですけども、[制服]も着ますし。
こないだは[なつぞら]、今もやってますけど、[なつぞら]ではねぇ、
熊の毛皮を着て、(十勝の山奥で熊の木彫りを掘る職人役を)やりました。
[熊の毛皮を着る]という事で、その役のスピリットをつかみました。
小学校の時に、早く中学生になって(中学校の制服を着て)
中学生のスピリットをつかみたいなあと思ったのが、
ついこないだのようです。」

【制服を脱いだら…】
中原「いつも[制服]で頑張っておられる皆さん!
休みの日には、制服を脱いで米焼酎で一休み!しましょう。
ではまた、日曜日の夕方5時にお会いしましょう!皆さまお体に気をつけて。
くまもとの魂=くまもとスピリット、中原丈雄がお届けしました」


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

2019/07/14『若大将のスピリット』

中原「いやぁ毎日、暑かデスねえ。この夏いかがお過ごしですか?
暑さに負けていませんか?中原丈雄です。
熊本の蒸し蒸しする夏の暑さを爽やかに吹き飛ばす曲をお届けしましょうかね?

昔から憧れてやまない!加山雄三さん、若大将の曲です。
今日のお題は[若大将のスピリット]!

若大将の歌、もう本当にたくさんありますけど、
ハワイアンなメロディが何ともステキなこちら『お嫁においで』!」

[今週の一曲]『お嫁においで』加山雄三

中原「[中原丈雄のくまもとスピリット]お届けしている曲は
昭和41年(1966年)加山雄三さんで「お嫁においで」。
この頃の加山さんは歌手としても俳優としも、スゴい人気でしたよねぇ。」

【歌手!役者で大人気の加山雄三】

中原「[若大将]シリーズの[エレキの若大将]、ボク大好きなんですけど、
コレが前年の昭和40年(1965年)で、大ヒット!
加山さんは、この年に黒澤監督の[赤ひげ]にも出てます。
この頃の若大将シリーズの映画って言うのはね、
「ゴジラ」との二本立てですからね。まぁ贅沢でしたねえ
え〜、その頃はボクは中学生でした!まぁ憧れて憧れて、
ボクは海が無い人吉で育ってるもんですから、
海の男、若大将がかっこよく見えたんですかねぇ。」

【憧れの加山さんとステージに!】
中原「その若大将ともオトナになってから縁があって、
山さんのステージで、ボクは実際歌を歌ったんですね。
女優の秋野暢子ちゃんが
『中原さん!中原さんあの、加山さん好きでしょ?
         私連れて行くからちょっと一緒に行こうよ』つって、
         秋野と一緒に(加山さんのライブに)行って、
        そしたら『何か歌を歌ってくれ』って、加山さんに言われて。
         れで、ワイルドワンズのバックで演奏で、ボク、ウクレレ持ってってたんですけどね、
ボク、
「君のスープを」という曲を歌いましたね。」

※「君のスープを」は「お嫁においで」と同じ昭和41年(1966年)の加山さんの歌。
ファーストアルバム「加山雄三のすべて」に収録。 
 

中原「まぁ、そう言う風に何か、いつかは憧れの人と
思ってれば繋がるという、そう言う事を感じましたね!
それから自分もバンドをつくって、エレキをやって、ボクはバンマスで。
そう言えば、ライブやるんですよ!今度8月にやりますからね。」

【若大将のスピリットとは?】

中原「若大将のスピリットとは、やっぱり、大きく広がる[海]のような存在感ですかね。
憧れの相手とも、米焼酎を飲みながら、なんて関係になれると
リラックスしてじっくりと話が出来ますよ。

ではまた、日曜日の夕方5時にお会いしましょう!皆さまお体に気をつけて。
くまもとの魂=くまもとスピリット、中原丈雄がお届けしました」


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。